【クレイ舗装の『砂ぼこり・ぬかるみ・水はけ』を改善できるATTAC工法!】

泥濘・水溜りグラウンド

クレイ舗装運動場グラウンドコート)の水はけ水溜り解消改善する方法として

経年劣化等による土砂流出などが少なく、現地の不規則な箇所に土が偏ってしまい水はけが悪く

水溜り原因になっている場合は、グラウンド園庭校庭)の表土を完成当時に近い

排水勾配(適切に排水する傾斜)に現況土敷均し転圧を行う作業が一般的で

一番安価な工事方法です。しかし、各グラウンドの利用状況により異なりますが

経年劣化で同じ状態になります。

グランド 水はけ

次に現況土を再利用しながら水勾配(適切に排水する傾斜)にする施工を行う

時に土の改良を現地で行いグラウンド表面排水(水はけ改善)+改良土施工(透水性・浸透性向上)

を行うことで、降雨中の雨水は7割~8割が表面排水勾配3‰~5‰)を

直せは解消されますが残りの2割~3割の雨水が後の水たまり水はけ

悪化(雨水と土砂が一緒に流出する一因)になります。

グラウンド 土壌改良

降雨後に水たまり・泥濘ぬかるみ)の原因に繋がる2割~3割の雨水対策として

現況土利用可能(雑物・小石が無い状態)な場合は利用して土質を改良して地中に浸透・透水を

するクレイ舗装専用の国土交通大臣認可組合指定工法ATTACヘルシークレー®工法 )にして

根本的にグランド使用環境改善をする方法があります。

御予算と御要望に合わせた色々な御提案をさせていただきますのでお気軽に御問合せ

お待ちしております。お問合せ先 043-301-3297

web上からの資料・見積依頼(無料)はこちちらより 簡単問合せフォームにお進みください。