【掛ける工事費用(方法)により経年劣化(維持費)も変わります!】

屋外の運動場グラウンド園庭公園広場など)の既存施設での

泥濘ぬかるみ水たまり水はけ・粉じん(砂埃・土埃)など色々なお悩みが

あるかと思いますが、症状は違っていても一番の原因は『土の劣化』です!

雨が降ればぐちゃぐちゃドロドロ水たまり泥濘状態になり、乾燥した日が続くと・・・・

グラウンドコンディション

泥水の要因で細かい土の粒子(シルト分)がバサバサジャリジャリ砂塵(砂埃・土埃)が

飛散する繰り返しが多いと思います。

元々は表面の細かいパサパサスカスカな感じ)もすぐ下の(1~2cm程度)の乾燥時は

硬く・降雨時にはぬちゃぬちゃな土も完成時は同じ土だったと思います。

粉塵抑制

その状態になってしまうとトラクターなどで両方の土を攪拌して元の状態にして

排水勾配(排水されやすい傾斜)にして塩化カルシウムにがり)を散布する方法が

安価で簡単な施工方法です(使用頻度によりますが効果は1年~2年程度)

次に土壌改良工事を行い長期間(10年後の性能維持6割程度)の効果がある施工方法です。

グラウンド 改良工事後の画像1

上記画像で真ん中(防塵対策材ヘルシーグリーン®込み)が土壌改良方法で、泥濘(ぬかるみ)・

水はけ・粉じんの発生を抑制した透水性保水型土舗装ATTAC/【ヘルシークレー】工法です。

奥の水たまりが少ない部分は安価な補修内容で施工した箇所で手前のぬかるんで水たまり

酷い個所は何もしていない状態です。

現況土 鋤取り状況 グラウンド改修工事 千葉

効果が短期間の安価な施工方法を選択する場合でも効果が長期間持続する施工方法でも

最初に掛ける費用で持続効果も変わってきます。

費用と効果は全ての工事内容ではありませんが比例しています。

予算・用途などにより提案方法を変えてお伝えすることも可能です。グラウンド整備工事 重機搬入

グラウンド園庭校庭・各種運動場)の新設計画補修・改修方法など設計業務のご相談・資料請求・

現地調査後の見積提案依頼などお気軽にお問合せください。連絡先 043-301-3297

概算の施工価格に関しては『各種価格掲載ページ』をご覧ください。