【運動場の土壌改良工法「笑土(わらど)」のバイプレーヤー(脇役)を紹介します!】

営業の杉原です。

先月工事が完成した千葉県内保育園園庭は、当社独自の「笑土(わらど)」工法によるものです。

笑土(わらど)工法とは、土壌改良ATTAC/ヘルシークレーと防塵対策のヘルシーグリーンを組合わせた

ものです。これで砂ぼこりと、特にお悩みだった降雨後の水溜りぬかるみは、かなり解消されることに

なります。

IMG_20170622_084706

その理由は「笑土(わらど)」工法で施工し、更に園庭内U字溝を設置したからです。

園庭の外側にU字溝を設け、降雨時の排水を促すことで、台風などゲリラ豪雨にもより強くなりました。

「笑土(わらど)工法が完成後、最後の締めくくりは塩化カルシウムの散布です。

IMG_20170623_103236

凍結防止に使用される塩化カルシウムは短期間ですが防塵効果に大きな力を発揮します。

大気中の水分を吸収する性質は、土の表面を潤わせてプルプルにしてくれます。

散布した直後は白く残りますが、2日程経てば土の表面に溶けて馴染みます。

笑土工法

グラウンド整備(園庭・校庭公園運動場)に関するお見積り資料請求は無料で承っております。

ご遠慮なくお申し付けください。

電話043-301-3297 杉原まで