【運動中の熱中症予防は運動前のグラウンド散水と水分補給!】

本日の千葉県内猛暑日になってます。

仕事運動中熱中症対策で効果的な方法は

のどが渇いてからではなく、行動前に水分補給をすることが

効果を発揮するそうです。

水分補給

特に夏場の運動前(散歩遊びスポーツ)などは最初に水分を搾取して

から行動する習慣を持ちたいですね♪土の運動場でも使用中ではなく

使用前に散水を行うことで、蒸発する水分の気化熱路面温度が下がり

熱中症予防砂塵砂ぼこり)の発生を抑制できます。

上記映像は千葉市内中学校グラウンド粒度調整防塵処理材【ヘルシーグリーン®】 を施工して

散水を行い、相乗効果を発揮するために散水を行っている動画です。グラウンドの土自体を

土壌改良して、散水した水や降雨時雨水を効率よく浸透保水させ、普通の土よりも

長い期間(現況土土質により異なります)土の中に水分を蓄え、気化熱による路面温度の

ATTAC工法

上昇抑制を持続する【ATTAC・ヘルシークレー工法】  などを施工すると利用する人も水分補給

しグラウンドも水分補給が叶うため熱中症発生リスクが大幅に軽減されます。

これから夏本番屋外活動も増えると思いますが、事前行動(予防)を習慣にして、

元気に快適な夏の思い出を創ってください。

工法・製品説明

弊社もグラウンド(園庭校庭公園・運動場)を設計提案・施工などの専門企業として、

人と土の健康維持(熱中症など)に貢献できる企業運営をしてまいります。

新設・既存施設の改修方法に関する【問合せ・資料請求】 【無料・見積提案依頼】 など

お気軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

身体への反発係数