【秋の長雨にも負けず効果を発揮中の笑土(わらど)工法!】

全国的に長雨が続き千葉県内でも同様に秋雨の毎日です。

今日は長期間の降雨にも耐えうる、グラウンド園庭・校庭・運動場・公園・園路等整備工事

専用の土壌土質改良を施す【笑土(わらど)工法】 について、効果実証画像(下部)を交えて

ご紹介します。

運動場の水たまり

ご覧いただいている画像は、現在施工中の学校テニスコート(画像内の手前)をぬかるみ水たまり

乾燥が続いた際の砂ぼこりの発生を抑制・軽減する【笑土わらど工法】で施工した部分と今回は

施工を行わない未改良の普通土の運動場(画像内の奥部分)との降雨後の差がハッキリと違うと思います。

【笑土(わらど)工法】はそれぞれ役目の違う二種類の層により形成されています。

笑土工法

一番先に土のぬかるみ水たまりを改善するために透水性能を向上させる土壌改良

【ATTAC/ヘルシークレー】  施工を行い最後に防塵対策専用材【ヘルシーグリーン®】 

改良土の表面に平均1cmの厚みで敷設を行います。お客様の要望や用途に合わせて、片方だけの

施工も行っております。

グラウンド整備施工手順

既存施設改修工事)や新規新設工事計画(設計)などに関する

【問合せ・資料請求】  や 【無料・見積提案依頼】 など、お気軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297