【クレイ舗装のグラウンド整備工事をほぼ自動運転で施工中!】

千葉県内学校グラウンド整備工事中の映像です。

作業内容は表面の経年劣化した土をバックホウ鋤取り作業をしている工程映像で

グレーダーで事前にPC入力で路面勾配を設定しているのでほぼ自動で

高さ調整施工を行っています。

設定通りの高さに路床整正が完了した後に表層土として岩瀬砂真砂土)を搬入敷均し後に

クレイ舗装専用の土壌改良施工方法【ATTAC/ヘルシークレー工法】 で厚さ10cmの表層工で

仕上げて、泥濘ぬかるみ)や水たまりの発生を抑制して土の排水環境を整えます。

最後の表面処理工として砂ぼこり対策専用の【ヘルシーグリーン®】 を平均1cmの厚さで敷設して

笑土工法

両方の施工を行う【笑土(わらど)】 仕様のグラウンドが春に完成します。

屋外のクレイ(土)舗装(園庭校庭公園神社仏閣境内)に関する新設設計)・改修補修工事

に関する【相談問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 などお気軽にご連絡ください。

連絡先 043-301-3297