【流入土砂を抑制し、水だけを貯水することで様々なものに利用できます!】

我が社が誇る特許技術笑雨わらうシステム」についてご紹介します!

【笑雨(わらう)システム】というのは「ATTAC/ヘルシークレー工法」と「雨水貯留槽

との組み合わせによるシステムです。

笑雨(わらう)システム

ほぼ雨水だけを素早く浸透貯水します。

流入土砂を抑制し、キレイな水を貯水することで様々なものに利用できます。

 

実際に、雨水浸透貯留システムによって貯水された水は飲めるくらいにきれいなんです。

雨水浸透貯留循環システムに貯水するメリットはたくさんあります。

 

蒸散作用によるヒートアイランド抑制・減少対策(乾燥時に散水利用)

・節水目的(植物や砂ぼこり対策の散水用水として利用)

震災災害時のための貯水(非常時の生活用水として利用)

土壌改良工法ATTAC/ヘルシークレー工法で改良した土壌は、透水・保水性に優れ、

路面温度をぐっと下げることで、ヒートアイランド現象を抑止します。

夏場に限らず、気温が高い日には路面温度が急上昇します。

従来のクレー舗装に比べると、平均3度から5度も路面温度を下げることができますよ。

ATTAC/ヘルシークレー工法

例えば、公園グラウンド子供達が遊び走り回る場所、犬などのペットが走り回る場所は大人に比べて、

路面に近いため、輻射熱等による熱中症になるリスクが高まります。

大人にはそこまで暑さを感じなくても、路面に近い場所にいるペットや子供は熱を感じやすいですよね。

 

大切な子供達やペットの熱中症予防にも役立ちます。

また、最近増えているゲリラ豪雨対策にも大きく役立ちます。

保水層と貯水槽の2つの働きによって雨水を上手く流出抑制します。

常識外豪雨災害台風・震災・豪雨)に対しての予防・対策にも役立ちます。

貯留した水は再利用できますので、ただ水を貯めるだけではないというのはとても

大きな魅力です。

とてもメリットの多い笑雨(わらう)システムですが、雨水貯留槽をコンクリートなど

で施工する大掛かりな貯留槽ではなく組み立て式で、その場所の地形や貯水したい量により、

形を自由に変えられて、資材の過剰購入などもないので、大幅なコスト削減でありながら、

工期短縮を実現しています。

サーモ

屋外施設駐車場校庭園庭公園・グラウンド等)に防災機能をご検討中の方からの

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297