【今まで経験した事のない豪雨の後でも笑土(わらど)工法なら大丈夫!】

こんにちは!

これまでに弊社では、学校、幼稚園保育園公園などをはじめとして、

色々な場所に御縁を頂戴して運動場整備工事を行ってきました。

そして整備工事をさせていただいたグランドは、完成お引渡しをしたらそれで

終わりなのかといえばそうではありません。

 

施工後にどのような状態なのか、良い状態が維持できているのか…

そのようなことを確認するために、施工したグランドに訪問させていただいています。

 

例えば、近年ではゲリラ豪雨が非常に増えてきています。

そのため、以前整備工事をさせていただきましたグラウンドが、ゲリラ豪雨の後に

どのような状態になっているのかがとても氣になりました…

 

ゲリラ豪雨といえば、短時間で強烈な雨が降ります。

こちらの学校校庭は、【笑土(わらど)工法】でのグランド整備工事をしました。

笑土わらど工法とはいえど、近年のゲリラ豪雨にしっかりと対応できているのかが氣になり

訪問させていただきました。

降雨中の笑土グラウンド降雨後二時間の笑土グラウンド

運動場を訪問したときには、とても元氣いっぱいに運動をしている時でした。

運動をしているグラウンドの状態は、全く問題なし!もう最高の状態でした。

局地的豪雨中の画像(左)と降雨後2時間半経過後の画像(右)

 

さすがは弊社独自の、そして自慢の笑土工法です。

これはもう堂々と自画自賛させていただきます!

笑土工法

 

以前のグランドなら、ゲリラ雷雨の後には半日経過後まで水たまりが残っていたそうです。

でも笑土工法での施工後には、雨量により異なりますが平均4時間程度には水が引いて、

運動を楽しめるようになっていると喜んでいただけました!

 

また、土が乾燥した時には、砂埃が舞い上がって子供達が目をこすることも多かったそうです。

その砂埃をヘルシーグリーンで抑えることもできるので、カラッと乾いたグランドで思う存分に

運動を楽しめているそうです。

屋外運動場(園庭・校庭・クレイグラウンド公園広場)などの施工方法設計業務などに関する

【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297