【人工芝グラウンドの下地(基層)をヘルシークレー工法で施工しました!】

こんにちは!

秋も深まり昼と夜の寒暖差を感じる日が多くなってきました。

季節の変わり目の体調管理に氣を付けましょう。

今日は、先月完成しましたロングパイル人工芝グラウンド整備工事で、

人工芝の下地(基層)を硬い道路と同じアスファルト舗装ではなく、

人が利用する場所(公園園庭校庭運動施設)で適切な硬さになる、

透水性保水型土舗装【ATTAC/ヘルシークレー工法】 で施工しました。

都内人工芝校庭整備工事0001

岩瀬砂真砂土)を主材料に現地にて土壌改良工事を行い用途に合わせた、

改良土の硬さを現地で調整施工できるメリットを活かし臨機応変な施工方法です。

今回の人工芝の下地用以外にも現状土を利用して、園庭・校庭・公園などを改修工事を

提案・施工することも多々ございます。

JFA認定 人工芝下地用実績 ATTAC・ヘルシークレー0001ATTAC工法

ATTAC/ヘルシークレー工法の特徴は、普通は土と水が混じるとグチャグチャな

泥の状態になり、泥濘ぬかるみ)んでしまい運動場が降雨後も中々利用できない

状態が続いている施設も多いと思います。

弊社のATTAC/ヘルシークレー工法 は、土と水は混じりにくくする特許技術により、

施工後の運動施設での泥濘(ぬかるみ)や水溜りを大幅に抑制・軽減します。

用途に合わせた土壌改良施工が、現地で施工可能なATTAC/ヘルシークレー工法に関する

【問合せ・資料請求】 【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

園庭 人工芝人工芝の下地 園庭