【利用者が訪れた屋外施設で快適に歩行・遊び・運動ができる環境造り!】

こんにちは!

学校の校庭公園、幼稚園などの園庭における悩みの解決、整備方法の提案と

いったものを弊社では請け負っております。

 

特に幼稚園保育園各種の学校や街の公園といった子どもたちが成長していく過程で、

とても重要になる場所を、今よりももっと快適に利用できるよう整備できるのは

とても嬉しいことです!

 

人工芝 サッカー 就活

 

幼稚園や保育園、公園といった場所にある土というのは、年月が経過すれば、

それだけ状態が悪くなっていきます。

そのため、思い切り運動を楽しめる環境へと状態を改善するためにも、弊社の

笑土わらど工法をおすすめします。

 

笑土

 

グラウンドは長期間使用していれば、それだけ経年劣化等により砂埃が発生しやすくなってしまいます。

さらにこのような状態になっているグラウンドは、雨の後にはいつまでたっても

水たまりがなくならず、ぐちゃぐちゃぬかるみで運動できる状態にならない…

そのようなことも少なくありません。

 

そんな時に【笑土(わらど)工法】を施すことで、雨の後には驚くほどに『ス~っ』と

水が引いてくれるようになりますし、砂埃(砂ぼこり)が舞い上がるのを抑制ます。

また、夏場には熱中症予防にも効果を発揮してくれます。

 

HC気化熱現象

 

夏場には思い切り運動をしたいと思っても、熱中症になってしまっては意味がありません。

熱中症は最悪の場合には後遺症が残るような重篤な症状を引き起こすこともあります。

だからこそ、子供達が安心して運動を楽しめるような、運動場の整備を検討・計画

してみてはどうでしょうか。

 

降雨中の笑土グラウンド 降雨後二時間の笑土グラウンド

上記左側の画像は台風の豪雨中画像で、右側は豪雨後、約3時間経過後で子供がボール蹴り

をして、遊んでいる画像です。

子供達が思い切り、安全に、そして快適に遊び・運動ができる環境というのは、

成長をしていく過程で、とても大切な事だと思います。

 

 

クレイ(つち)舗装屋外施設(園庭・公園・校庭・神社寺院の境内など)の既存施設の改修方法

新規・設計立案計画用【無料・資料請求・問合せ】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

笑土工法