【静岡県内で保育園の園庭が「笑土(わらど)」工法で完成しました!】

こんにちは、営業の杉原です。

桜が満開の中、静岡県内新築保育園で当社独自の笑土わらど工法で完成となりました。

この工法は土の透水性保水性の向上により砂埃水捌けが良い土質になります。

弊社取扱い製品・工法の中で、一番人氣の【笑土(わらど)工法】 は、二段階の工程

を行う施工方法です。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001IMGP5493

 

まず最初に上記画像のように、現地で土壌改良施工が行える「ATTAC/ヘルシークレー工法

で施工を施し、土の水はけ水たまりぬかるみ)などを抑制・軽減します。

その上に防塵処理材の「ヘルシーグリーン」を平均1cm程度、散布します。

二つの異なる性質の工程を経て、砂ぼこりの発生を抑制して土の泥濘・水はけを改善する

両方の性質を持った、笑土わらど工法が完成します。

 

ヘルシーグリーン資料0001笑土

 

施工期間中、土壌改良前に強風で土埃が舞いましたが完成後は、もちろん!収まりました。

完成後は塩化カルシウムを散布して完了となります。

塩化カルシウムは空気中の水分を吸収するので常に土表面の湿潤を保ち防塵効果が期待されます。

(※諸説ありますが塩化カルシウム単体の防塵効果は平均2か月程度と言われています。)

IMGP557356190018_2180543948666284_3407087746487943168_n

園児の皆さん、新しい園庭で元氣いっぱい遊んでくださいね!!

当社ではこの他、屋外施設のサッカー、野球場、テニスコート、グラウンドなど

運動施設全般の施工方法に関するご提案や施工管理をさせていただきます。

【問合せ・資料請求】現地調査を含む お見積り依頼は基本無料(弊社所在地より200km圏内)

で承っております。

連絡先 043-301-3297

上記動画は、普通の土(未施工)の粉じん土埃砂埃)の発生を再現した映像です。

下記動画は、上記動画と同じ敷地・同日に撮影しました笑土わらど工法で施工して、

8年経過した経年変化をご覧いただける動画になります。

完成してから8年経過しても、防塵効果の差は歴然です。