【子どもたちが安心・安全に笑顔で遊べる運動場は笑土(わらど)工法!】

こんにちは!

弊社では子どもたちが毎日生活をする環境をより良いものにする、

というお手伝いをさせていただいています。

 

保育園はもちろん、小学校から大学までありとあらゆる場所において使用されて

いる土でできているグラウンドの状態を良くするために笑土わらど工法での

施工を行っています。

笑土工法資料縦書き0001

この【笑土(わらど)工法】による施工で、グラウンドは今よりも大きく状態を良く

することができます。(ぬかるみ砂埃水たまりの改善)

ただ、この笑土わらど工法だけではなく、笑土工法による施工後に人工芝

設置も行っております。

 

ロングパイル人工芝 グラウンド

この人工芝を設置することで、グラウンドのクッション性能が驚くほどに

アップするのです。

子どもたちが運動をする時というのは、ただ歩いたり走ったりするだけ

ではありませんよね。

 

飛び跳ねることもありますし、場合によっては転ぶこともあります。

このような激しい運動をした時や、転倒してしまった時にはケガのリスクが

高くなります。

都内園庭 人工芝

 

運動をする時にはもちろん、転倒時などにも、膝などの関節に大きな

負担がかかります。

しかし、このような場面で、人工芝を設置すると、クッション性能を

発揮してくれます。

子どもが受ける体への衝撃を最小限に抑えることができれば、子どもたちがより長く、

より安全・快適に運動遊戯を楽しめるようになります。

 

都内園庭 人工芝2

 

関節にかかる負担が大きくなったり、長期的になればなるほど故障のリスクが

高くなりますので、できるだけ故障せずに運動を楽しめるように、

できることをしてあげるというのも子どもたちにとって大きくプラスになるのです。

 屋外運動施設の新規・改修計画案に関する【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、是非弊社までご相談くださいね!

連絡先 043-301-3297

笑土(わらど)Q&A グラウンド整備施工手順