【屋外施設の泥濘や水溜りを軽減・改善する方法!最終話】

こんにちは!

三回に分けて、屋外施設園庭公園グラウンド境内)など、

でできている施設の泥濘ぬかるみ)や水溜りの原因と対策について

書かせていただき、今回が最終話です。

ぐちゃぐちゃなグラウンド

第一話第二話は、それぞれ【   】内をクリックしていただけると、ご覧いただけます。

ATTACアタック)/ヘルシークレー工法は土質を改良して施工厚全体透水・保水性能

向上をする土壌改良どじょうかいりょう方法です。

他社の製品は各有機物を混合した割合分だけ透水性能の向上が期待できる

混合施工方法です。

 

f3b01de3a3f9b1b1f13efc0420a188e5 3a5fa6879a3f6d552db04400962f40a5

では何故、【ヘルシークレー工法】だけは(数値的根拠に基づき)『保水をしてから透水』をするか?

何故、ヘルシークレー工法は『保水をしてから透水』をするかと言うと、

施工厚全部の土質を改良して、施工厚全体で水分を保水ができるからです。

他社製品でも保水性能を謳っている混合材料や工法がある場合には、

使用予定に近い土質の土か(現況土・新規購入土)に混合した状態の

保水・透水性能データを第三者機関による測定結果の提示をお勧めいたします。

ATTAC/ヘルシークレー工法は、全ての第三者機関測定のデータがあります。

ヘルシークレー工法 透水・保水試験データ0001

最後に、弊社工法のATTAC/ヘルシークレーは、保水・透水力の相反する性能を

バランス良く保っている施工方法なので、保水(一時貯留)する機能があるために、

暗渠排水管あんきょはいすいかん)の総延長数を減らし、コストを削減する選択肢ができる一方で、

施工厚の全てを改良するので、保水後の透水性能も優れているので、

暗渠排水管への浸透・排水に優れています。

グラウンド排水管設置

計画地の予算や用途に沿った施工方法の選択が容易な工法が

ATTAC/ヘルシークレー工法です。

屋外の校庭・園庭・境内や公園・グラウンド・コート施工方法に関する【問合せ・資料請求】 

【見積提案依頼(無料)】 など、お氣軽にご相談ください。  

連絡先 043-301-3297 

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001