ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良

【各地の土でヘルシークレーのサンプル作成可能です。今回は沖縄県の土!】

こんにちは!

本日の千葉県内晴天に恵まれ、心地よい中でブログ更新をしています。

今日のお話は、日本国内地域によって色々な風習方言が存在していますよね。

弊社が得意な土壌改良工事を提案・施工する際に一番の材料は土です。

地域により、土の種類粘土質砂質)などは、色々存在します。

その地域の気象条件土質を考慮して、用途に合わせた提案・施工を行っています。

グラウンド修繕 

現在、グラウンド整備計画設計)が進行中の沖縄県内では、

琉球地方の土赤土白砂くちゃ黒砂)を用途に応じて、ブレンドした土を使い

砂ぼこり泥濘水溜りの発生を抑制する透水性保水型土舗装

ATTAC/ヘルシークレー® 工法改良土サンプル

沖縄県糸満市所在 チーム・ヘルシー沖縄 クチャ 赤土 白砂 黒砂

提携企業【(有)丸正開発】  さんが、作成してお客様とMTを行いました。

他の地域でも、その場所の土を利用して環境に馴染んだATTAC/ヘルシークレー工法

提案を今後も行わせていただきます。

屋外運動施設の新規計画(設計)や既存施設園庭公園グラウンドコート)の

改修方法などに関する【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ATTAC工法雨水流出抑制土

 

 

【沖縄県内でも砂埃対策専用材のヘルシーグリーン®採用が拡大中!】

こんにちは!

屋外施設防塵砂ぼこり砂煙)対策専用のヘルシーグリーン®

おかげさまで国内の各地域で、採用が増えてきております。

その中、今日は沖縄県内を担当している提携企業で糸満市所在

(有)丸正開発さんが沖縄県内の園庭防塵処理施工を行った

沖縄県糸満市所在 チーム・ヘルシーヘルシーグリーン両面用 自社用 0001

内容の画像と完成後に現在、グラウンド整備計画中自治体担当者様を

琉球地方特有の猛烈な台風が通過した後の【ヘルシーグリーン®】

で、施工した運動場にご案内して、普段利用している園長先生に使用感や

施工前と施工後の感想などを話していただいた詳しい活動内容を

沖縄県 防塵対策

ブログに紹介してくれました。

その施工中の画像や台風通過直後の画像を含めたブログは下記からご覧いただけます。

【(有)丸正開発の琉球ブログ】 

日本国内でも、その地域により気象条件土質は異なります。

対応地域 防塵 

お問合せを頂戴した地域に、もっとも近い提携企業と連携してご対応させていただきます。

屋外施設泥濘ぬかるみ水たまり砂ぼこり砂煙などに、関する【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【屋外施設の防塵対策専用材のヘルシーグリーン®は天然素材100%です!】

こんにちは!

弊社では大きなグラウンド運動公園などの施工はもちろんですが、駅からすぐ近くにあるマンションや戸建住宅の立ち並ぶ公園なども改修工事を行っています。

 

弊社で使用している防塵(砂煙)専用材のヘルシーグリーンは、施工前には現場に大量に積まれています。

積み上げられた謎の緑色の物体は、周囲に住まわれている方達からするとかなり異様な光景だったと思います。

弊社自慢の粒度調整防塵処理材 【ヘルシーグリーン®】が積まれているんですよ。

sinnyamasitaPG

300㎡弱の公園であれば、ほんの数時間、午前中だけでも施工を終えることができます。

これまでにも何度もお話してきましたが、ヘルシーグリーン防塵効果にとても優れています。

狭い範囲にマンションや戸建住宅が立ち並ぶエリアにある公園の砂埃を対策するうえでとても高い効果を発揮するのです。

マンションの住人の方はもちろん、幼稚園保育園のバスの送迎をしているお母さんも安心です。

船橋公園20001

ヘルシーグリーンなんて、犬の散歩や小さな子供が触っても大丈夫なのか、と不安に思われるかもしれませんが、ヘルシーグリーンは天然の素材です。

緑色片岩(りょくしょくへんがん)を粉砕して清水できれいに洗い粒の大きさを均一になるように、

流水して作られたものです。

ヘルシーグリーン両面用 自社用 ヘルシーグリーン製造過程

材質も緑の色もすべて自然なものですので、小さなお子さんもペットと一緒でも安心して

使用することができますよ。

弊社では、土壌改良を行い土の泥濘水はけ改善するヘルシークレー工法

今回、ご紹介中の【ヘルシーグリーン®】ATTAC/ヘルシークレー®工法とを組み合わせて

いる、最上級の【笑土(わらど)工法】 をもっとも得意としています。

より子供たちが遊びやすい、運動しやすい環境づくりにきっとお役に立てると思います。

笑土工法

屋外施設での防塵対策泥濘水溜りなどの改善・解決案などに関する【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談承ります。

連絡先、043-301-3297

 

 

【5年前に笑土(わらど)施工した東京都内の園庭をメンテナンス中の動画です!】

専務の岡本です!こんにちは^_^

今日は世田谷区にある幼稚園園庭メンテナンス工事に来ています。

5年前に映像の奥部分の園庭をクレイ(土)舗装専用

笑土わらど工法で施工させていただき、2年前には映像の手前園庭を


ATTAC/ヘルシークレー工法を下地として人工芝を張りました^_^

【笑土(わらど)工法】の園庭、人工芝下地用【ヘルシークレー工法】の園庭、

二構成の園庭になっております^_^

定期的に園長先生のお話を伺いながらメンテナンスを出来ることを
感謝いたします。

人工芝の下地は利用する人の体に優しい、ATTAC/ヘルシークレー工法
お勧めいたします^_^

ヘルシークレー工法+人工芝資料0002JFA認定 人工芝下地用実績 ATTAC・ヘルシークレー0001

屋外運動施設人工芝グラウンドクレイコート・園庭・グラウンド)の

施工方法に関する【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297 詳しくは専務の岡本まで^_^

 

御縁に感謝

【施工後8年!経過した笑土(わらど)の防塵効果を映像に収めました!】

こんにちは!

現在、クレイグラウンド改修工事を検討中で様々な施工方法

ご検討中の方々から『笑土わらど)で施工したグラウンドの経年変化具合が観たい』と

ご要望を頂戴しましたので、晴天が続いている今日、撮影に挑みました。

1540882812408

8年前に学校グラウンド土壌改良工法【笑土(わらど)】で、

施工したグラウンドで8年間ノーメンテナンスでの防塵効果が

継続されてる動画をご覧ください。


同じ日に撮影した、笑土施工隣の普通土で撮影した動画と見比べてください

(下の動画が普通の土です)

弊社の笑土(わらど)工法は二つの施工方法から成り立っています。

防塵効果(砂ぼこり土ぼこり)の発生抑制を主に担当している【ヘルシーグリーン®】 

その原因となる土部分を土壌改良して、グチャグチャ泥濘水はけ浸透性)の状態を

大幅に改善する、透水性保水型土舗装ATTAC/【ヘルシークレー®】 工法の二層による

相乗効果で、泥濘・砂煙・水はけの発生リスクを軽減する工法です。

笑土工法

幼稚園保育園園庭から学校のグラウンド公園多目的運動場など、

土で構成されている場所専用の弊社の独自工法【【笑土(わらど)】 に関する

【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

笑土(わらど)Q&Aグラウンド整備施工手順

【日々、逞しく成長中の子供たちが遊ぶ運動場には笑土(わらど)工法!】

こんにちは!

弊社では、学校の校庭運動公園グラウンド幼稚園保育園などの園庭に対しての

整備方法の御提案施工管理工事を行っています。

先日は、ある幼稚園の園庭をより快適に利用する方々が遊びやスポーツを楽しめる環境に

改善するために、笑土(わらど)工法で施工させていただきました。

成田市内 園庭 完成1

数年前から、大量の砂埃、さらに雨の後にはぬかるみ水たまりがいつまでも消えない、

ということから施工を依頼されました。

また、子どもたちが夏場にも思い切り運動できるようにと熱中症予防にも効果的であると

いうことに魅力を感じていただけたようです。

笑土

さらに、【笑土(わらど)工法】を施工した上に、人工芝を設置した園庭実績もあります。

土壌改善をしたことによって、子どもたちが、走ったり、飛んだりした時にも膝や腰といった

関節に加わる衝撃を大幅に軽減できます。

ヘルシークレー工法+人工芝資料0002

もちろん、子どもたちの関節というのはとても柔軟性が高いために、今すぐに関節に異常が

出るというリスクは小さいです。

しかし、関節へのダメージというのは年齢を重ねるにつれて少しずつ表面化していきます。

施工実績 サッカー 人工芝

そのため、小さい頃からできるだけ膝などの関節にかかる負担を小さくしておくことで、

成長した時に怪我の発生リスクを抑えて、怪我をし難い身体に成長して、

スポーツ選手なら選手生命の長い選手としてスポーツに取り組むことができます。

また、前述したように、夏場の熱中症予防にも効果があります。

サーモ

最近では熱中症リスクを下げるために、夏場の運動自体を控えることも少なくありません。

しかし、子どもたちにとって思い切り体を動かすというのはとても重要なことですので、

夏場でも運動を楽しめるというのはとても翁魅力だといえるのではないでしょうか。

屋外運動施設フットサルコートサッカーコート・園庭・校庭・公園)などの施工方法に、

関する【問合せ・各種資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽いにご相談ください。

連絡先 043-301-3297

笑土(わらど)Q&Aグラウンド整備施工手順

 

 

 

【防塵対策専用材のヘルシーグリーンは、用途別に三種類あります!】

専務の岡本です!こんにちは^^
今日は埼玉県内にある企業様の駐車場砂埃対策工事に
パートナーカンパニーの愉快な仲間達と行ってきました^^

砂利の駐車場で砂埃が酷いとのことで、ヘルシーグリーン大粒
散布してきました。

44779564_1946028578784490_4275717617651548160_n 44845522_1946028512117830_5413251079070547968_n

 
【ヘルシーグリーン®】には3種類あるんですよ^^
用途に合わせて3種類を使い分けて散布してます。
詳しくは専務の岡本までお問い合わせください^^
連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン製造過程ヘルシーグリーン両面用 自社用 

砂ぼこり土ぼこりなどの防塵対策に関する【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】

など、お氣軽にご相談ください。
それでは皆様にとって、良い1週間になりますように!

【笑土(わらど)工法で施工したクレイグラウンド降雨後の画像!】

みなさん、こんにちは!

急に涼しくなって、あれほどたくさん発生していた台風の心配もなくなります。

ただ、来年もまた今年のように、勢力の強い台風がいくつも発生する可能性は十分にあります。

沖縄、九州、四国はもちろん、首都圏や北海道まで台風の猛威にさらされる可能性が高くなっていますので、

台風の被害を受けずにすむ今のうちに、来年以降に発生するであろう台風への備えを

してみてはどうでしょうか。

桜

弊社では、これまでに施工させていただいたクレイグラウンドが降雨後どのように変化するのかを

で実際に確認していただくことができます。

 

弊社が過去に透水性保水型クレイ舗装、つまり笑土わらど工法を施工した学校のグラウンド

幼稚園・保育園の園庭を見ると、その効果と効果の持続性は一目瞭然です。

ゲリラ豪雨でほんの2時間ほどの間に大量の雨が降った日、4年ほど前に施工したグラウンドは

水たまりもすっと消えていました。

降雨中の笑土グラウンド降雨後二時間の笑土グラウンド

ゲリラ雷雨によって避難勧告が出たほどの大量の雨であったにも関わらず、

雨が止んでからほんの2時間程度という間で、水たまりはほとんどが消えて、

子どもたちは何事もなかったかのように元気いっぱいにグラウンドを走り回ることができました。

 

一般的なグラウンドでは、局地的豪雨後のグラウンドにはいつまでも大量の水たまりが残り、

半日や翌日の朝になっても水たまりが残ったままになっているということもあります。

それでは子どもたちは思い切り運動をすることができません。

しかし、【笑土(わらど)工法】で施工すると、子どもたちが思い切りグラウンドで走り回りたいと

いう思いをしっかりと叶えることができるんです。

土の運動場(クレイグラウンド・コート公園広場・園庭)などの土がグチャグチャな泥濘(ぬかるみ

ジャリジャリパサパサに乾いて、砂煙にお悩みの既存施設改修方法やこれから、新規で

計画・設計を行う時の参考資料などの【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。 連絡先 043-301-3297

笑土工法

 

【土に必要な水分を保つ機能に優れている笑土(わらど)工法!】

こんにちは!

今回はちょっと特殊な土壌の改善方法についてご紹介します。

水はけは良すぎるくらいだから問題ないものの、砂ぼこりがひどくてどうしようもない、

という場合もあります。

 

雨の後にはすっと水が引いて、運動ができるくらいのコンディションになるのに、

砂ぼこりがひどくて風の強い日には目に入ったり、周辺住民から苦情が来たり…

そのような場合にはすぐにでも改善した方が良いと思います。

 

砂ぼこりが舞う理由というのは、1つではなく複数あります。

中でも多いのは、土の表面部分が乾燥して砂ぼこりになっています。

粉塵抑制

そして2つ目は土の乾燥を防ぐため、土中に適度な水分を留める保水機能が損なわれているために、

雨が降っても土砂と一緒に流れてしまい、土の表面だけグチャグチャな泥濘

パサパサな乾燥状態を繰り返している現状の場所が多々あり、

お悩みの方も多いと思います。

 

つまり水分を保つ機能自体が低下してしまっている状態です。

水が適度に運動場の土の中に浸透し、その水分を保つことで砂ぼこりの発生を

抑制しています。

 

水はけが良すぎることで砂ぼこりが発生しているのであれば、土の保水性を高めて

あげる必要があります。

そこで、塩化カルシウムなどを今の土に定期的に散布してある程度の水分を留まらせる

方法もあります。(散布量にもよりますが散布後、2か月程度の効果です)

塩化カルシウム IMG_20180319_120222

ただ、この方法では定期的にメンテナンスをしていかなければ保水性を維持できません。

維持コストを考えるとやはりベストの選択とはいえません。

 

その点、【笑土(わらど)工法】の場合には長期的に土を適度な硬さに維持することができます。

そして砂ぼこりや水たまり、地面のひび割れの発生を予防します。

 

土というのはそれぞれ状態というのは異なりますし、状態が違えば対策も違ってきます。

それぞれの土質やグラウンドの立地環境に合わせ、コスト面などを考慮したうえで

改善策を練る必要があります。

グラウンド 土壌改良

屋外運動場園庭校庭公園施設クレイグラウンドコート等)の改修・補修

新設計画設計積算資料)などに関する 【問合せ・資料請求】 ・ 【無料・見積提案依頼】

など、お氣軽にご相談お待ちしております。

連絡先 043-301-3297

予算請求 見積り御縁に感謝 見積 無償

【園庭の築山は人工芝で、その周りは笑土(わらど)で施工しました!】

専務の岡本です!

こんにちは^_^

今日は世田谷区内にある保育園園庭工事の現場に来ています。

園庭内の築山人工芝で、その周りは砂埃泥濘軽減型の

【笑土(わらど)工法】で施工しております。

都内園庭 人工芝都内園庭 笑土1

また一つ雨風に強く、子供笑顔で遊べる園庭の誕生です^_^

それでは良い一日をお過ごしください!

笑土

屋外運動施設園庭校庭グラウンド公園)などの新規(設計)や

既存施設改修・補修に関する施工方法などの【問合せ・資料請求】 【無料・見積提案依頼】

など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

JFA認定 人工芝下地用実績 ATTAC・ヘルシークレー0001