ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良

【運動における膝などへの負担を大幅に軽減できるヘルシークレー工法!】

こんにちは!

まだまだ日中は暑いですが、ずいぶんと過ごしやすくなってきました。

過ごしやすい時期が来た!ということは、運動にも力が入りますよね。

 

体力づくり、部活動、様々なことを目的として運動を取り入れる方も多いと思います。

グラウンドで運動をしたり、公園ランニングウォーキングをしたり、人によって取り組む

運動は全く違ってきます。

公園 園路 透水性舗装

運動をする時には絶対に注意しておかなければならないことがあります。

それはやっぱりケガをしないようにする、ということですよね。

 

せっかく健康のため、体を鍛えるため、目標を達成するために運動をしているのに、ケガをしてしまうと

台無しです。

「1日休むと3日戻る」という言葉があるように、運動は毎日継続することがとても大切です。

ケガをしてしまうと大変です。

 

運動をしている時にケガをしやすい部位というのはいくつかありますが、やはり膝のケガはとても多いです。

膝のケガは年齢、性別などは関係なく、誰でもリスクがあります。

人工芝 運動場

毎日のようにグラウンドを走り回っている子供達や大人の方も、時々草野球をする方も、ランニングやウォーキングをしている方も誰もが膝に少なからず負担をかけています。

 

消しゴムと同じように膝の軟骨は使えば使うほどすり減って、次第に痛みが出てきます。

このような膝の故障、膝の痛みを軽減する方法はいくつもありますが、土壌改善というのも一つの方法です。

 

弊社のATTAC/ヘルシークレー工法によって土壌改良したグラウンドは、硬過ぎる土柔らか過ぎる土

人が利用しやすい土質になり、適切なクッション性能が飛躍的にアップします。

つまり、運動における膝への負担を大幅に軽減することが期待できます!

 

【ATTAC/ヘルシークレー工法】で土壌改良した運動施設の土質は、人が利用する屋外運動場

文部科学省が定める土の硬さを示す数値に合致します。

プロクターニードル 基準表

柔らか過ぎる土、硬過ぎる土ではなく、適切な土の硬さを長期間保つため利用者の体への負担が

大きく軽減されて長期間快適にご利用いただけます。

ATTAC工法 雨水流出抑制土

屋外運動施設のクレイ舗装園庭校庭グラウンド公園)の施工方法や土壌改良工事などに

関する【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 などお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【施工後、3か月の幼稚園様に訪問した際、お喜びの声を頂戴しました!】

こんにちは、営業の杉原です。

運動場園庭整備工事から3か月経過の千葉市幼稚園様に、

昨夜のゲリラ雷雨の影響も氣になり訪問しました。

訪問した時は運動会の練習中で、本番に向けて子供達の一生懸命が伝わってきました。

IMG_20180918_111337

気になる園庭の状態は「非常にいい」という評価を園長先生や先生方よりいただきました。

今回施工は弊社独自の「笑土(わらど)」工法、砂埃を抑制しつつ水捌けを改善させる

グラウンド整備工事です。

今回のような局地的な豪雨は翌朝まで水溜りが残っていたようですが、施工後は朝から練習が

できたと大変、喜ばれました。

砂埃砂ぼこり)の心配も無くなりました。いい天気で運動会が迎えられたらいいですね。

弊社ではこの他に、防塵対策に特化した「ヘルシーグリーン」の散布工事、

土壌改良により砂埃・水捌けを改善する「ATTAC/ヘルシークレー」工法があります。

「ATTAC/ヘルシークレー」の上に「ヘルシーグリーン」を乗せて「笑土(わらど)」工法となります。万全です。

笑土工法

 

お客様のご相談内容によりご提案させていただいています。

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など無料で承っています。

現地調査も無料で訪問いたします。

お氣軽にお問合せください。

連絡先 043-301-3297

 

【防塵対策でヘルシーグリーンを散布して4年経過時のグラウンド画像!】

専務の岡本です^_^こんにちは!

昨日は秋田県横手市内にある中学校グラウンドの写真をアップします。

この学校は4年ほど前にヘルシーグリーンを散布した学校です。

状態は良好で防塵効果持続中です^_^

秋田県 横手北小 ヘルシーグリーン2秋田県 横手北小 ヘルシーグリーン0 アップ
また、定期的に状態を確認しに来たいと思います。

土のグラウンド園庭校庭公園)などの砂ぼこり土ぼこり

発生を軽減・抑制する粒度調整防塵処理材【ヘルシーグリーン®】

に関する【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など

ヘルシーグリーン防塵効果は有人(使用時)でも効果は期待できますが、

基本的には無人の際に、吹く強い風に対応する防塵対策・効果です。

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン 資料 9月26日

 

【今回は、人氣のヘルシーグリーンについて少し掘り下げてご紹介します!】

このたびは、北海道胆振東部地震や関西地方での台風災害に遭われました方々に、

心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い再建をお祈り致します。

 

弊社が所在します千葉県内は、まだまだ暑い日が続いています。

今回は、当社自慢の防塵対策専用材のヘルシーグリーンについて少し掘り下げて

ご紹介したいと思います。

【ヘルシーグリーン®】は土の屋外運動施設での粉塵(砂ぼこり土ぼこり)の抑制を

したり、軽減ができます。

ヘルシーグリーン両面用 自社用 

緑色スクリーニングスを工場において丁寧に洗浄して、非常に細かいシルトを流します。

グリーンダスト ヘルシーグリーン

上記画像の左側が洗浄前の一般的な緑色スクリーニングスで右側が粒度を調整して、

防塵対策専用に製造したヘルシーグリーンです。

 

でもどうしてヘルシーグリーン®は洗浄して作られているのか、疑問に思われるかも

しれません。

この洗浄という一手間がどれだけ大切なことなのか、簡単にご説明します。(※映像の音量注意)

ヘルシーグリーン®はすでに非常に優れた材質ではありますが、まだ表面にはとてもとても細かいシルト

と呼ばれる粉がついています。

ヘルシーグリーン®自体は風に舞い上がりにくい素材ではありますが、その表面についた粉はどうしても

風に煽られて飛んでしまいます。

 

しかし、何度も丁寧に洗浄することによって、この表面についた粉を取り除くことができます。

こうして比重の重い粒だけを残すことによって、より高品質なヘルシーグリーンとして

使用できます。

ヘルシーグリーン製造過程

グラウンドでスポーツをしたり、運動会や催し物をする時に、つむじ風などの強風が吹いて砂埃が大量に

発生することがありますが、そのような砂埃を大幅に軽減することができます。

ただし、防塵対策専用材のヘルシーグリーン®は粉塵を一切飛散させない、というものではありません。

粉塵が飛散する量を大幅に軽減できるものである、というものですので、ご了承下さい。

屋外運動施設園庭公園校庭・グラウンド)など新規設計などに採用する製品工法資料に関してや、

既存施設の補修・改修工事の施工方法に関する【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン 資料① 0002

【近隣の方々にも、運動をする人にも、共に優しいヘルシーグリーン!】

こんにちは!

九月に入り台風が発生しやすい時期になって、強風に悩まされる日が増えてきています。

朝に掃除機をかけたばかりなのにフローリングザラザラする…

なんてこともよくありますよね。

公園 園路 透水性舗装

学校グラウンドが近くにあれば、風が強かった日の翌日などはザラザラしてたまらないそうです。

風が強いから仕方がないよね…と納得する人もいれば、もういい加減にして!!

と怒りが爆発して、学校などのグラウンドを持つ施設に対して苦情の電話をする人も少なくないようです。

 

乾燥している日が続くと、グラウンドの土もパサパサになります。

パサパサになっても大きな粒の砂は風で飛ばされることはありません。

砂ぼこり

問題なのは粒の小さな砂です。

粒の小さなものは、風でどんどん舞い上がり、近所の家の隙間という隙間から入り込みます。

乾燥したグランドで運動をしていると、耳や鼻の中までジャリジャリになってしまうこともあります。

 

グラウンドは運動をするうえで欠かせないものですが、周辺住民の方々にたいしてはもちろん、利用・運動をする人にも影響を与えてしまいます。

だからこそ、防塵対策専用材ヘルシーグリーンがおススメです。

ヘルシーグリーン両面用 自社用 

【ヘルシーグリーン®】を施工した土のグラウンドとまだ施工していないグランドとで比較すると

その違いに驚かれると思います。

ちょっと強めの風でもどんどん吹き飛ばされていた砂が、強風でもほぼビクともせずにしっかりと

その場にとどまります。

ヘルシーグリーン 資料① 0002

周辺住民の方々に対してはもちろん、運動をする人にも、とても優しいというのが

粒度調整防塵処理材ヘルシーグリーン®です。

土の運動場園庭校庭・グラウンド・公園)などの施工方法に関する【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【台風接近に伴い強風に曝されている笑土(わらど)施工の運動場映像!】

こんにちは!

8月に比べるとずいぶんと朝、夜の気温は下がってきていますね。

とはいうものの、日中はまだまだ残暑となる日が続いています。

このような残暑の中で熱中症対策というのは欠かせません。

熱中症対策として最も効果的なものは、水分補給です。

水分補給

それもただ水を飲めば良いというものではありません。

喉が乾いた、と思ってから飲むのではなく、運動などをする前に水分補給をすることが

とても重要になります。

事前の水分補給が大切です。

001

実は、この運動前の水分補給というのは人間だけではなく、運動場においても同じなです。

土で覆われている運動場は、カラカラに乾いて砂埃が風で舞い上がってから水を撒くのでは遅いのです。

理想的なのは、使用する前に散水をしっかりと行うことです。

 

水を撒くと気化熱が発生します。

気化熱は土の表面の温度を一緒に空気中に放出してくれるので、路面温度はぐんと下がります。

HC気化熱現象

そうすることで、砂埃はもちろん、地面の温度が下がることで熱中症対策にも効果的なんですよ。

また、【笑土(わらど)工法】で施工していただければ、土壌透水保水の両方をレベルアップ

させることができます。

笑土

 

そうすることで、グラウンドの土自体を土壌改良すると、散水した水はもちろん、降雨時の雨水をとても効率よく浸透、保水させるので、普通の土と比較しても長い間もちょうど良い水分量を維持した土の状態にできます。

もちろん、気化熱による熱中症対策にも効果が高いですので、土の状態を長期的に維持できること、熱中症対策をすることを考えると、土壌改善も検討してみてはどうでしょうか。

映像は数年前に台風が接近中で風が強くなってきている笑土わらど工法を採用施工後の

学校グラウンドと未改良の普通の土で施工したグラウンドの防塵効果を撮影した画像です。

土の屋外運動施設園庭運動広場公園校庭・グラウンド等)に関する施工方法

【資料請求・問合せ】 や 【無料・見積提案依頼】 などお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【季節に関係なく防塵対策している土のグラウンドは快適です!】

前回はヘルシーグリーンとはなにか、どんなメリットがあるのかを簡単にご紹介しました。

今回はもう少しその内容を深掘りしていきたいと思います。【前回のブログ内容はこちらから】

 

ヘルシーグリーンは、砂埃砂ぼこり)にとても強く、季節に関係なく防塵対策している

グラウンドは快適です。

1千葉市 花見川 グラウンド完成

 

つむじ風など急な強風が増えている近年、粉塵(砂ぼこり・土ぼこり)でグランドが使用できない、

ということも少なくありません。【ヘルシーグリーン®】の無い土のグラウンドでは、

一生懸命にグラウンドに散水して時間も手間もかかるのに、直ぐに乾いてしまいます。

 

しかし、ヘルシーグリーンなら、急なつむじ風や強風にもとても強いです。

施工した場所は季節に左右されることなく常にベストな状態で使用できるようになります。

ヘルシーグリーンのメリットは、工期が短く工事の手間がかからない、

ということもあります。

短期間で施工は完了しますので、周辺住民に配慮したうえで施工が完了です。

ヘルシーグリーン両面用 自社用 

もちろん、工期が短く、施工自体も低価格ですので、工事費用も維持費も最小限に抑えることができます。

日頃から適度に散水して、ブラシ掛けをするだけですので、園庭学校のグラウンド等に

施工した後のメンテナンス、状態の維持も簡単ですよ。

土の運動場【園庭・校庭クレイグラウンド公園】で砂埃・土ぼこりに関する改善策に関する

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 などお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【ヘルシーグリーンは100%自然素材で作られた砂ぼこり対策専用材です!】

こんにちは!

毎日、蒸し暑いなか部活動サークルクレイグラウンドを走り回っていると、

どうしても氣になることがあると思います。

それは砂埃砂ぼこり)、土埃土ぼこり)です。

粉塵抑制

運動をするうえで土のグラウンドでは砂埃や土埃というのは避けては通れないものです。

そのような砂埃、土埃に対して、当社ではヘルシーグリーン®をおすすめしております。

 

この【ヘルシーグリーン】について簡単にご紹介します。

ヘルシーグリーンというのは、天然の三波岩を使用しています。

ヘルシーグリーン製造過程

この天然の三波岩を、山から直接引いてきた清水によって濾します。

この作業によって、2.5mm以下の細かい部分はほぼすべて洗い流して、

一定の大きさの粒度をそろえます。(動画の音量にご注意ください)

手間をかけて作り出した100%自然素材で作られた表層材になります。

園庭校庭運動場グラウンド、さらには公園広場などに現在使用している土のうえに

表面処理材として平均1cm散布します。

この表面処理材を散布して敷設するだけで作業は完了です。

とても簡単な作業ですので、工期が非常に短いですし、天然の素材を使用しているので

利用者も安心してご利用いただけ、メンテナンスもとても簡単でコストを抑えることが

できます。

 

ヘルシーグリーンに覆われることで、土壌は土の表面が膜で覆われている状態になりますので、

土埃や砂埃が簡単には舞い上がりにくくなります。

さらに【ヘルシーグリーン】は流動性がありクッション性もあるので、利用者が転倒時の体に

かかる衝撃や擦過傷の軽減にも期待ができます。

ヘルシーグリーン両面用 自社用 

運動をすることで必ず発生する衝撃を緩和することで、ケガの予防などにも繋がります。

次回は、このヘルシーグリーン導入によるメリットについてもっと詳しくご紹介します。

【園庭の砂場に抗菌砂を納品させていただきました!】

専務の岡本です^_^こんにちは!
先日、都内にある保育園の砂場に子供達が安全に遊べる抗菌砂

搬入整地した写真をアップします^_^

砂場の周りが緑色になってるのがわかりますか?

抗菌砂 ヘルシーグリーン 園庭 

砂場以外の園庭は数年前に笑土(わらど)工法ATTAC/ヘルシークレーヘルシーグリーン】で

施工させてもらってます。


今の園庭の状態も良く私としても嬉しいです^_^

施工中はかなり暑かったですが保育園の先生に冷たい麦茶を差し入れしていただいて、

がんばれました^_^ありがとうございました!

抗菌砂

今週はお盆休みの方が多いと思います、熱中症対策をしっかりとして楽しい時間を

お過ごしください。

屋外施設(園庭・校庭グラウンド公園神社境内等)内で土の泥濘ぬかるみ)や

砂ぼこり水はけの解決・改善に関する施工方法などに関する【資料請求・問合せ】 

【無料・見積提案依頼】 などお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

水分補給 

 

 

※再掲載【台風通過後の笑土(わらど)施工したグラウンド画像!】

今夜から明日の日中に関東地方千葉県内に台風が接近する予想なので

台風の進路上にお住いの方々は早めに備えをおススメします。

今日は、降雨中と降雨後のグラウンドの変化が見たいとご依頼をいただきましたので、

去年の秋に更新しましたブログ内容を再掲載します。

工事内容について、前に別の自治体様に御採用いただきました校庭整備工事

画像を交えて説明させていただきます。

7月3日の千葉市内 豪雨中のグラウンド画像7月3日の千葉市内 豪雨後2時間で遊べるグラウンド画像

去年の台風大雨)の中、一昨年の4月に笑土工法透水性保水型クレイ舗装)で

施工した千葉市内学校グラウンドと4年前に同工法で施工した千葉市内の学校

集中豪雨後2時間経過時の写真をアップします。

嬉しかったのが集中豪雨による避難勧告が出た雨量が降ったのに2時間後に、

子供達グラウンドで遊んでいる姿を見ることができ本当に嬉しかったです^_^

次の画像が5年前に『笑土工法 わらどこうほう』で施工した学校グラウンド降雨中と降雨後

2時間の画像です。

豪雨中の学校グラウンド画像ゲリラ豪雨後、2時間後の画像

これからも子供達笑顔のために、がんばります。

既存施設の改修()や新規設計などに必要な【資料請求】 や 【見積提案依頼】

など、御氣軽にお申し付けください。

連絡先 043-301-3297

笑土工法