ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良

【近畿地方の運動場整備事業に笑土(わらど)とヘルシークレーの採用決定!】

こんにちは!

今日の千葉県内は穏やかな晴天に恵まれています。

関東地方では、おかげ様で多くの御採用をいただいております、

弊社独自【笑土(わらど)工法】  【ヘルシークレー®】 の採用が                                  

近畿地方で初めて、大阪府内で一箇所と別の県内で一箇所のご採用いただきました。

 

笑土笑土(わらど)Q&A

土の運動場園庭校庭グラウンドコート公園等)専用の笑土わらど工法

の特徴は、全て現地で土壌改良施工を行い土の透水性能を向上させて、

降雨等による水はけ水たまり泥濘)を大きく改善します。

また、保水性能も備えるために夏場には路面温度の急激な上昇を抑制して、

気化熱による熱中症予防にも繋がる【ヘルシークレー®】 

 

雨水流出抑制土 ATTAC工法

 

防塵砂埃土ぼこり粉じん対策専用材の【ヘルシーグリーン®】 

グラウンド表面処理施工として、平均1cmの厚みで敷均しを行います。

表層の土を土壌改良するヘルシークレー®と土の表面の防塵対策専用材

ヘルシーグリーン®の二つを施工する方法が笑土わらど工法です。

 

上記映像は、ヘルシークレー®が重力に逆らいながら水を吸水・浸透している効果映像です。

 

下記映像は、ヘルシーグリーン®を表面に敷均した状態と、そうでない状態の差を

ご覧いただける映像です。

 

今回、初めて関西近畿地方で採用され順次、施工開始を行う笑土わらど工法に関しての

お知らせをさせていただきました。

今後とも【全国の提携先(抜粋)】 と連携しながら、皆様の大切な運動施設が『笑顔を育む場所』に

成るようなご提案・施工を心掛けてまいります。

 

笑土工法

 

屋外運動施設に関する【無料資料請求・問合せ】 や 【無料見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

 

【クレイ舗装のテニスコートを笑土(わらど)工法で施工しました!】

こんにちは!

最近は天候に恵まれる日が多いので、現場でも日程通りに、とても順調に

施工が進んでいます。

クレイ舗装をご依頼いただいているグラウンド園庭公園等の整備工事

次々に進んでいます。

たくさんの施工依頼を頂いている毎日ではありますが、今日は以前に

施工を行いましたクレイコートのお話です。

1テニスコート ライン張り

 

テニスコートにある土はすでに長い間雨風にさらされ、経年劣化した

土ばかりです。

この古くなってしまった土を取り除いて、新しい材料を敷き詰めます。

 

ただ、新しい材料を搬入する前には基盤整正を行う必要があります。

この基盤整正を行わなければ、どうしても凸凹とした状態になりますので、

その上に新しい材料を敷き詰めても不安定なままになってしまいます。

学校 テニスコート クレイ 基盤

入念に基盤修正を行ったうえで、凸凹をなくして、このテニスコートに最も

適した材料を独自の割合で配合します。

そうすることで、テニスコートを最高の状態に仕上げていきます。

グリーンダスト テニスコート1

クレイコートはもちろん、土のグラウンド等で行うスポーツには砂埃は避けられません。

特にテニスというのは、前後左右に激しく動き回ります。

ブレーキをかける時などには、脚に大きな負荷がかかると同時に、土もえぐれて

しまいます。

長期間このように酷使されてきた土というのは、少しの風でも砂埃を

舞い上げ目に入ってしまい、テニスボールを目で追うことができないと

いうこともあります。

運動場の水たまり

そういった状態を改善するうえでも、土をより良い状態に改善する独自方法の

提案・施工を弊社では行っております。

上記画像は降雨後に撮影した比較画像で、手前のテニスコートクレイ舗装

弊社の【笑土(わらど)工法】  で施工したクレー舗装です。

奥の水溜りが残る運動場は一般的な岩瀬砂真砂土)舗装です。

笑土

 

屋外運動場のクレイ舗装に関する施工方法などの【無料資料請求・問合せ】

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

【運動場施工後4年の現地見学会で観て・触れて・聞いていただきました!】

こんにちは!

現在、運動場園庭)で泥濘砂埃に苦慮されて改修工事を検討中の

お客様から弊社の屋外運動場専用の笑土わらど工法について

問合せを頂戴し先日、四年前に別のお客様に採用いただき施工した、

グラウンド(園庭)にご案内させていただきました。

 

埼玉県内 笑土工法 1埼玉県内 笑土工法 2

 

当時ご採用いただき、現在もご利用中の園長先生も出てきていただき、

現在、検討中のお客様と採用に至った経緯や現在までの使用感などについて、

詳しくお話をされていました。

とても大切に利用されていて、水はけも良く砂埃粉じん)の発生も抑制されて、

グラウンドコンディションも良好と喜んでいただいております。

 

笑土

 

同じ時期に、施工完成・お引渡し後からの使用方法などにより、経年変化に差が生じます。

例えば衣類を同じ時期に購入しても、その後の洗濯方法や着方などにより、

衣類の状態に差が出るようなイメージです。

土の運動場(園庭・公園校庭グラウンド・コート)も可能な範囲で日々の管理や

使用頻度にも寄りますが、我々のよう施工会社による【有償・メンテナンス】 をご利用いただくと、

経年変化も少なく長期間、快適ご利用いただけます。

 

公園 ヘルシーグリーン敷設 防塵対策2IMGP4889

 

今回、視察していただきましたお客様も実施工後の現地で【観て・触れて・聞いて】

いただき,安心と共に大きく採用に向けて社内MTが進めるとお話をいただきました。

屋外運動施設の提案・施工の専門企業として、大切なお客様の施設運営のお役に

立てるように、努力して参ります。

 

携帯用 ATTAC・ヘルシークレー 画像

屋外運動施設の施工方法(新規設計改修案)に関する【無料資料請求・問合せ】 

【無料・見積提案依頼】 など、どうぞお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ちなみに上記画像の人物は弊社専務の岡本です(^o^)

 

御縁に感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【運動場の泥濘で凸凹に砂ばかり入れると砂埃発生リスクの弊害に!】

こんにちは!

スポーツの秋!を通り過ぎて本格的な寒波が到来する季節になりましたね。

 

ところで野球サッカーソフトボールなどで使用するクレイグラウンドというのは、

天気の良い時に使用するのが一般的です。

それでも、雨の日にどうしても仕方なく使わなければならない時もあります。

 

泥濘・水溜りグラウンド

 

このような雨の日に使用すると、使用後の整備(メンテナンス)をしっかりと

行う必要があります。

晴れた日にグラウンドを使用した時はもちろん、雨の日の後にもしっかりとグランド整備

などをしなければコンディションが悪くなってしまいますので、

整備の方法をマスターしておく必要があります。

 

また、試合中や練習中に雨が降り出した時には、ぬかるんでいる部分に砂を入れるの

が一般的です。

ただ、このようなというのは、一時的にグラウンドの状態を良くするためのもので、

入れ過ぎると別の弊害(砂ぼこり)の発生になる時もあります。

 

本来の砂とは異なるものですので、そのままの状態にしているとグラウンドが固くなり過ぎたり、

パサパサに締まりのない粉じん砂埃)が飛散する、とても状態が悪くなります。

粉塵抑制

また、雨の後に十分に乾いていない状態で踏み荒らしてしまうと、凸凹の穴だらけに

なってしまいます。

どれだけ丁寧に整備をしてもなかなか元通りにはならないものです。

 

野球やソフトボールはもちろん、サッカーにおいても穴でボコボコになっているグラウンドというのは

どうしてもボールがイレギュラーバウンドしてしまいます。

プレイの邪魔になりますし、怪我の原因になることもありますので、グラウンドの穴というのは

できるだけ作りたくないものです。

 

やはり、少しでもグラウンドの水はけが良いというのが理想的です。

弊社のATTAC/ヘルシークレー工法をはじめグラウンドの水はけを良くする技術があれば、

無理をしてぬかるみの中プレイをする必要もありませんよ。

ぜひご相談くださいね!

ATTAC工法 雨水流出抑制土

 

屋外運動施設(グラウンド・園庭公園校庭走路)などの施工方法

各種製品工法に関する【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

【砂埃(粉じん)対策専用材ヘルシーグリーン®の効果実証映像!】

土の運動場グラウンド学校校庭園庭公園)などで砂埃砂ぼこり)・土埃などの

近隣からの苦情に困っている管理・運営者様も多いと思います。今日は防塵対策専用材

【ヘルシーグリーン®】施工方法と効果を映像でご覧いただき、効果をイメージして今後の

検討材料にご活用ください。映像の前に製品の製造過程や性質についてご紹介します。

防塵対策 ヘルシーグリーン

 

上記画像の粒度調整防塵処理材【ヘルシーグリーン®】 は緑色をしているので、

『何か着色でもしてるんですか?』と問合せ時にご質問をいただくことが時々あります。

答えは無着色『天然色』です。

下記画像の製造過程内で天然石を人が使って(触れて)も大丈夫な

大きさ(粒径)まで砕き(粒度調整2.5mm前後)山からの清水で洗浄し出荷している画像です。

ヘルシーグリーン製造過程 ヘルシーグリーン 資料 9月26日

 

原材料(天然石)も洗浄する水(天然水)も自然の物を全て使用して出来上がる

製品がヘルシーグリーン®です。そして上記画像のように学校公園などの運動場にご利用いただき

砂塵砂埃土ぼこり)の発生を軽減抑制苦情も激減する効果を発揮します。

(※施工予定箇所の土の状態により効果は異なる場合があります。)

 

簡易風速計を使用しての効果実証映像をご覧ください。

上記映像は普通の土とその上に防塵対策ヘルシーグリーン®を敷設した時との効果差を

ご覧いただきイメージしていただければと思い撮影しました。

次の映像は実際に施工後のグラウンドで防塵効果をイメージしていたけるように作成しました。

 

風力階級

クレイ舗装防塵対策についての【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 などお気軽に

ご相談ください。年末・年度末期間中は施工依頼が多くなりますので、お問合せ順にご対応を

させていただいおります。お早目のお問合せ・ご相談をお待ちしております。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

 

【空地(遊休地・調整区域)の防草・粉じん対策は大粒なヘルシーグリーン!】

こんにちは!

管理・所有している土地が空き地(遊休地)になっていて、その空き地は特に

手入れもせずに放置している…

そのような方も多いと思います。

 

しかし、そのような空き地が実は周囲の住民に対してかなりの迷惑をかけて

しまっている可能性があります。

砂ぼこり

というのも、空き地(調整区域等)であっても手入れが行き届いているのならまだしも、

そうでなければどうしても雑草粉塵を発生させます。

 

空き地だからそのまま放置していても良いと思われるかもしれませんが、

それが周辺の住民に迷惑をかけているとなると見て見ぬふりをしている

わけにも行きません。

 

もちろん、粉塵(土ぼこり)を発生させているからといって土をすべて入れ替えたり、

空き地全体に芝を敷き詰めるような必要はありません。

 

空き地(遊休地・市街化調整区域)であるにもかかわらずそこまでコストを

かけるのは氣がすすみませんよね。

予算請求 見積り

そのような場合には、砂塵を抑え防草効果も期待できる施工を試してみませんか?

 

運動をしたり、子供達が遊ぶための運動場であれば、ただの砂塵を抑える施工では

不十分ではありますが、普段からなにも使用しておらず、砂塵が舞い上がるのを防ぎたいのであれば、

粒の大きなヘルシーグリーン®(粒径6mm)を試してみませんか?

防塵対策施工ヘルシーグリーンα

グラウンド公園など普段から利用する場所に使用する粒が小さい【ヘルシーグリーン®】

(粒径2.5mm)よりも粒径が大きなものであれば、粒自体の重さが増えるので、

砂塵が飛散するのを効果的に高くなります。

コストを最小限に抑え、なおかつ施工にかかる時間も短くすみますので、

テニスコート一面分くらいならば一日)砂塵対策を非常にスピーディーに

行うことができます。

風力階級

粉じん(砂ぼこり土ぼこり対策専用材粒度調整防塵処理材ヘルシーグリーン®】に関する、

【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン両面用 自社用  ヘルシーグリーン製造過程

【運動場に防塵・防霜(融雪)用で塩化カルシウムの散布時期について!】

防塵・防霜対策用土の運動場園庭校庭公園グラウンド)に塩化カルシウムを撒いたけど、

なかなか溶けない原因の一つは空気が乾燥し過ぎている(低湿度)

と溶けにくいので水を少し撒いてあげると溶けるし土中に入りやすくなり防塵防霜(融雪)効果

早期に発揮します。

塩化カルシウム 

運動場の色々な症状(泥濘水はけ砂ぼこり凍結排水)を改善する方法などを【各種紹介ページ】 

内で紹介中です。塩化カルシウムにがり)を散布㎡/0.61kg)した場合の効果を発揮する

期間は一般的に2か月程度と言われていますので年に2回の散布(梅雨明けと12月初旬くらい)

をおススメします。12月初旬に散布して効果が弱くなり始める2月初旬に散布すると路面凍上の抑制

効果が期待できます。最初に散布した塩化カルシウムの効果が切れて霜柱・凍結が発生してからの

二回目の散布は、おススメしません。

園庭 塩化カルシウム散布完了 白浜保育園

既存施設補修改修方法提案(見積)や新規計画設計案)などのご相談などご予算・ご要望に

合わせて各種製品工法の提案をさせていただきますのでお気軽に【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 などご相談ください。

電話でのご相談先は 043-301-3297

笑土工法

【埼玉県内の屋外運動場をATTAC/ヘルシークレー工法で施工中!】

専務の岡本です!こんにちは^_^

最近、朝晩は冷え込みが厳しいですね。
体調崩していませんか?

手洗い、うがいをしっかりして元気に過ごしましょうね!

47285180_2000233176697363_7663794142375313408_n

さて、今日は川口市内にある小学校校庭整備工中
現場に来ております。

工事内容はATTAC/ヘルシークレー工法透水性保水型土舗装)で
雨、風に強いグラウンドに変える工事です^_^

約10日後に完成予定ですので、子供達の笑顔の為に
パートナーカンパニーと共にがんばります^_^

屋外運動場クレイ舗装専用の土壌改良工法のヘルシークレー®
関する【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

【土の運動場の水はけ、水たまりを解消する方法はいくつもあります!】

こんにちは!

冬になると、雨だけではなく雪やみぞれ)による水たまりぬかるみ

闘わなければなりません。

グラウンド 水たまり

運動場の水はけ、水たまりを解消する方法はいくつもあります。

そもそも原因となっているのは、経年劣化等によって表面排水性能

(水が排水溝などに流れ出る傾斜)が保てなくなり、凸凹になっている土の運動場

の表面で凹んでいる箇所に泥水が集まり溜まってしまうことです。

 

そうなるとグラウンド園庭運動場公園)全体の水はけが悪くなって、

水たまりや土砂が同じ個所ばかりを流れて削られてできる、水道(みずみち)

ができる原因になります。

グラウンド 水みち

そのような場合にはグラウンドの表土を水勾配に敷均し転圧するという作業が、

グラウンドのメンテナンスにおいてお手軽です。

 

土の改良を現地で行った上で、グランドの水はけを改善し、

さらに透水性に優れている真砂土岩瀬砂)を使用することで、降雨等によるが

水はけを改善し、あとは水勾配(凸凹)を改善すれば雨が降った後の水たまりなどを

解消できます。

改良岩瀬砂 運動場用 岩瀬砂

また、降雨後の水たまりやぬかるみがいつまでも残っているような場合には、現状土を利用することができるのであれば、利用すると大幅にコストを下げることができます。

 

ただし、雑物、小石などが無い場合に限ります。

また、地中に浸透、透水性能を長期間持続をするうえで効果的な改良土、【ヘルシークレー工法】

すると根本的なグラウンドの使用環境を改善できます。

グラウンドの水はけを良くするためには、グラウンドの土をすべて入れ替えなければならないと

思われている方も多いです。

しかし、それでは非常にコストがかかりますし、施工期間も長くなります。

 

そのため、コスト、時間ともにできるだけ抑えたいと思われるのであれば、

是非一度弊社までお問合せください。

連絡先 043-301-3297

現場の愉快な仲間たち

このままwed上からの【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご依頼ください。

【各地の土でヘルシークレーのサンプル作成可能です。今回は沖縄県の土!】

こんにちは!

本日の千葉県内晴天に恵まれ、心地よい中でブログ更新をしています。

今日のお話は、日本国内地域によって色々な風習方言が存在していますよね。

弊社が得意な土壌改良工事を提案・施工する際に一番の材料は土です。

地域により、土の種類粘土質砂質)などは、色々存在します。

その地域の気象条件土質を考慮して、用途に合わせた提案・施工を行っています。

グラウンド修繕 

現在、グラウンド整備計画設計)が進行中の沖縄県内では、

琉球地方の土赤土白砂くちゃ黒砂)を用途に応じて、ブレンドした土を使い

砂ぼこり泥濘水溜りの発生を抑制する透水性保水型土舗装

ATTAC/ヘルシークレー® 工法改良土サンプル

沖縄県糸満市所在 チーム・ヘルシー沖縄 クチャ 赤土 白砂 黒砂

提携企業【(有)丸正開発】  さんが、作成してお客様とMTを行いました。

他の地域でも、その場所の土を利用して環境に馴染んだATTAC/ヘルシークレー工法

提案を今後も行わせていただきます。

屋外運動施設の新規計画(設計)や既存施設園庭公園グラウンドコート)の

改修方法などに関する【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ATTAC工法雨水流出抑制土