【断水時に地下に浸透貯水した雨水を循環利用するシステム映像!】

歴史的な水害により被災されている方々、地域の皆様には深くお見舞い申し上げます。

災害水害・震災等)で広域避難場所近隣学校校庭公園広場などですが、

備蓄により飲み水等はペットボトルなどがありますが、ライフライン(水道管)の寸断により生活用水が

断水状態避難場所での生活用水(トイレ用水や体を拭く水や衣類の洗濯水)の確保が困難になります。

そこで地上に降り注ぐ雨水透水性保水性能を普通の土よりも格段に向上させた

笑雨(わらう)システム

 

ヘルシークレー®」層を雨水だけを素早く浸透させて地下の雨水貯水層に貯めることが可能です。

災害時震災等)の非常時以外の利用方法は学校グラウンド公園多目的広場で土の表面が、

乾燥して起こる粉塵土埃砂ぼこり)が発生する時に散水用の水として利用できます。

aa3ba0de261dc560bb753601ea7fbb46

 

こちらの特許工法雨水浸透貯留循環システム」のお問合せは043-301-3297

web上からはこちらをクリックして 問い合わせフォームより宜しくお願いいたします。

 

 

【災害級の大雨対策で減災に繋がる雨水貯留循環システムの映像!】

choryuu

数日間、西日本を中心に豪雨災害避難を余儀なくされて

いる方々のご無事をお祈りいたしております。本日は、

避難する際に雨水の流入・流出を遅らせて避難時間を増やす

事も期待できる方法について少し話させていただきます。

災害級など記録的大雨急激増水河川排水施設への流入負担を

大幅に軽減し防災減災に繋がる雨水浸透貯留循環システムの映像です。

グラウンド駐車場などに降った雨を『ヘルシークレー層を通水浸透して貯めるシステム

で、雨水をまさ土土壌改良した改良層浸透貯留させて、夏日には

貯めた水で散水を行い、断水時などには緊急用の生活水としても利用できます。

御問合せ先 043-301-3297

笑雨(わらう)システム

【雨水だけを透水・浸透し貯水して使える笑雨(わらう)システム!】

映像の透水性砕石舗装ヘルシーストーン工法』と透水性保水型土舗装【ヘルシークレー®工法】 

雨水貯留槽を合わせた特許工法【笑雨(わらう)工法】 は乾燥時の粉塵発生を

抑制し(雨水を改良した層の保水するため)

雨水浸透貯留循環工法(室内サンプル)

 

防草効果も発揮して管理面のランニングコスト軽減にも繋がります。

画像ではソーラーパネル周り防草用として北陸地方富山県内

粉砕・再利用して透水性保水型砕石舗装にした画像です。

DSC_5953

 

普通の砕石・砂利舗装との違いは映像(一番上部)でご覧いただいたように、

透水・浸透性能が格段に向上しているために局地的集中豪雨猛烈な雨などの

局地的(ゲリラ豪雨)・大雨などの迅速な排水性能を発揮します。

地中に暗渠排水管を埋設した場合は相乗効果で、さらに震災災害対策になります。

雨水貯留パンフ

仮設住宅周り・駐車場仮置き場仮設道路などで幅広くご活用いただけます。

御問合せ先 043-301-3297

web上からはこちらをクリック して簡単な問合せフォームにお進みいただけます。

 

 

【地震・災害時の避難場所で非常時の水源確保や治水対策には笑雨システム!】

世の中に雨水貯めて再利用する方法や工法が沢山存在します。

その中で、弊社の『笑雨システム(わらう)』(特許工法)が

他とは大きく違う部分があります。

それは改良して透水性浸透性能向上安定させる工法『ヘルシークレー®』層を

浸透して雨水だけを直接、地表から直接!浸透貯留できることです。

その優位性は地下の雨水貯留槽に、キレイな雨水だけを貯められる事です。

そして、現地に良質土が存在していれば地下タンクは何処のメーカーの製品でも可能です。

広域避難場所グラウンド学校校庭公園広場)などで、普段は貯めた雨水散水する水源

して利用でき、地震震災・災害時の避難場所緊急生活用水水源として活用できます。

最新版 ヘルシークレー説明資料 3雨水貯留パンフ

そして今回、新たに砕石層(路盤工)も改良して従来の路盤(砕石)よりも透水性を格段に向上

させた透水性路盤工法の『ヘルシーストーン』を加えた総合治水対策用の

笑雨システム(わらう)が完成しました。

新たに路盤(砕石層)を改良して透水性を向上させた『ヘルシーストーン』の映像です。

緊急時災害)の避難場所での非常時水源確保や通常利用時の

水対策に関することなど

御気軽に御相談ください。043-301-3297

 

 

【土のグラウンド・園庭表面の急激な温度上昇を抑制する方法!】

学校のグラウンドで運動会を行なっていたところ『つむじ風』が発生した、

映像を観ました。

発生のメカニズムは降雨が少なく校庭公園広場など、粉塵砂ぼこり土埃』が

舞う地表状態と乾燥と晴天がグラウンド表面温度急激に上昇を招きそこに不変則な風が

舞ってきた時に上昇気流が発生して『つむじ風』に成るそうです。

そこで、弊社の透水性保水型土舗装の『笑土工法(わらどこうほう)』で現地の土を改良

すると降った雨をグラウンドの土中に保水する機能があるために

保水した水分を徐々に気化することで急激路面温度上昇を防ぎ、

路面からの輻射熱を大人より身長の低い子供達が受けやすいため、

子供たちの熱中症予防にも成ります。

001

 

 

笑土工法

土の乾燥状態が続くと色々なマイナス面を見せます。(熱中症発生リスクの上昇や砂塵による苦情など)

人にも適度な水分が必要なように、運動場クレイグラウンド公園多目的広場など)

にも適切な水分が必要ですね。

ATTAC工法

屋外運動施設に関しての各種、御問合せ先は043-301-3297まで、御気軽に御連絡ください。

 

【治水対策にはATTAC工法を用いた笑雨(わらう)システム!】

透水性保水性能を向上し雨水流出を抑制する

土壌改良工法の【ATTAC(アタック)】『ヘルシークレー®工法』砕石路盤透水性

格段に向上する路盤改良工法のATTAC/ヘルシーストーン工法を合わせて

局地的集中豪雨などの降雨による雨水を素早く確実に浸透・透水を

行い総合治水対策が可能になります。

表層改良土ヘルシークレー®駐車場などの開粒アスファルト舗装(透水性)

に置き換える施工も可能です(特許工法)

地下貯留構造

人が普段、スポーツや遊びで利用するグラウンド公園災害時には避難場所になり

避難場所のアスファルト駐車場の両方で総合治水対策が可能な『笑雨システム(わらう)』

のご紹介をさせていただきました。

お問合せ先 043-301-3297

笑雨(わらう)システム

 

【砕石舗装の強度と透水力を向上させたATTAC/ヘルシーストーン工法!】

映像をご覧いただき衝撃を受けるほどの透水性を発揮する路盤改良工法

ATTAC/ヘルシーストーン工法』の凄い理由とは、改良工法の実績が多い企業が

施工し、第三者機関の計測数値を有する確かな工法で使用材料も環境に

優しい材料を使用して施工しています。

この『ATTAC/ヘルシーストーン』を施工しているのは、土などの改良工法を数多く提案・施工

している専門企業の弊社及び提携企業が直接、管理・施工を行います。

この透水性路盤改良工法『ヘルシーストーン』は、必ず、改良工法をお探しの方に

ご満足いただけると思います。

仮設砕石道路 防塵対策舗装 ヘルシーストーン

砕石駐車場仮設道路路盤置き場などに御検討中の方は『見積依頼フォーム』 

ご使用いただき、お問い合わせ順になりますので、お早めの見積依頼をお待ちしております。

電話でのお問合せも受付中です。043-301-3297

【サッカー場など人工芝基層をATTAC/ヘルシークレー施工事例動画!】

FIFA公認JFA公認)のサッカーグラウンド二箇所でロングパイル人工芝

の基層舗装として採用されたクレイ舗装施工方法としてATTAC/ヘルシークレー工法の映像を今回、

弊社が加盟しています国土交通大臣認可国官技第236号)の全国トース技術研究組合

施工事例映像を公開しました。

他にも抜群の雨水透水浸透性能を活かした特許技術で雨水だけを土壌改良層から

透水浸透して地下貯水槽に溜めて、局地的な集中豪雨時河川等への流出抑制により

減災防災に繋がり、災害時避難場所での非常用水としても活用できるシステムの両方の映像を

公開中なので、組合加盟会社の弊社からもご紹介いたします。

【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 などお気軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

園庭 人工芝

ATTAC/ヘルシークレー工法国土交通大臣認可組合指定工法です。

現況土再利用(現況土確認が必要)して土壌改良を施せるグラウンド再生工法です。

サッカー場人工芝下地施工に適しています。(従来の下地(基層)はアスファルト舗装で硬過ぎます)

【ATTAC工法】 は用途に合わせた土の硬度調整が可能な唯一の下地舗装です。

 

 

 

【建設コストを抑え暗渠排水管まで確実に雨水が浸透する土壌改良!!】

運動場園庭やグラウンド)など屋外のクレイ『土』グラウンドの下に

雨水透水浸透させて排水を行い校庭公園広場などの水はけ改善目的で

排水設備U型排水溝・埋設型暗渠排水管)を設計・敷設しても表層(表面に見える土)や

中間層種類粘性土で、浸透しにくい施工を行った場合は残念ながら効果は期待できません!

運動場の土壌改良工法中々透水・浸透しないのでと一緒に表面排水されて道路排水溝だけが溜り

グラウンド表面流出が起こります!!

経年劣化グラウンドが当初の計画高さ排水勾配』が崩れて(雨水と一緒に表土も流出するため)

大きな水たまりの発生や乾燥続きの日には粉塵砂ぼこり土埃)が起こります

今!既に暗渠排水管があるグラウンドでも無いグラウンドでも

上記映像のようにATTAC/ ヘルシークレー®工法 表層現地改良を行う事で

本来の暗渠排水機能を発揮して、表層もベストコンディションを保てます。

普通のクレイグラウンドなど屋外運動施設降雨中雨水は7割~8割は表面排水です。

粘性土砂質土や両方を混合した混合土でも同じです。

表面排水で排水しきれなかった残り2割~3割程度の雨水水たまりの元)をATTAC/

ヘルシークレー®工法  は改良した土に素早く浸透させて暗渠排水管排水工事)があれば

排水を行い、無くても保水して降雨後水たまりぬかるみ原因の残り水を抑制します!!

雨水流出抑制土透水性保水型土系

今ある施設排水環境(暗渠菅)を活かす方法設計計画中のグラウンド園庭学校運動場

などの暗渠排水施設を有効活用に透水性保水型土舗装ATTAC/ヘルシークレー®』が、しっかりと!

浸透・透水して暗渠排水管に到達させます!

透水・保水機能に優れた土壌改良工法ATTAC/ヘルシークレーなら従来の半数以下の暗渠排水工事

設計・施工が可能になり建設コストを削減できます。詳しくはどうぞ!御気軽に御問合せください。

グラウンド 補修

問合せ先 043-301-3297 web上からは こちらをクリック  して

問合せフォームにお進みください。

#ATTAC工法 #減災 #防災 #雨水 #ヘルシースポーツ建設 #暗渠排水 #ヘルシークレー

#グラウンド #建設コスト #競技場 #水はけ #水たまり #ぬかるみ

 

【人もグラウンドも水分補給で涼しい夏を!熱中症対策にはヘルシークレー!】

営業の杉原です。

千葉市内は今日も朝から晴天ですが日差しが厳しいです。

外で作業されている方、運動しているお子さんたち、日本の皆様、熱中症対策は大丈夫でしょうか。

熱中症対策に水分補給はかかせないのですが、冷やし過ぎず、こまめにゆっくり飲むことが良いそうです。

5106930

当社、土壌改良「笑土(わらど)」工法「ヘルシークレー®」工法の施工後も水分補給が必要です。

但し、一度散水してあげればその優れた保水性により長時間、土中に水分を保つことができます。

よって、常にその場所が長期間に渡り涼しく感じられ、熱中症対策に有効なのです。

「砂ぼこり」、降雨後の「水溜り」「ぬかるみ」に大きな効果を発揮する工法が、

透水性保水型土系

私たちの健康にも一役買っていました。

当社施工に関する見積り資料請求は無料で承っております。

ご遠慮なくお申し付けください。

連絡先 043-301-3297 担当 杉原までご相談ください。

人工芝の下地 園庭