砂ぼこり・土ぼこり対策の園庭 ヘルシーグリーン (富山)

DSC_4005

富山市内の幼保連携型認定こども園で、降雨後、早期に利用ができるATTAC工法(透水性保水型土系舗装、旧トース土工法)のグラウンド・園庭が完成しました。

透水性が高いのですが、保水性も高い不思議なグラウンド表層工です。降雨後、水たまりが早期になくなり、ぬかるみにもならないため、早期に利用が出来ます。保水性が高いため、砂ぼこり・土埃も軽減します。

土が飽和するまでは雨水が透水し水たまりが出来ません。飽和後は、路盤の透水性能により透水する時間がグラウンドにより異なります。

今回は、砂埃がさらにおきにく砂埃対策工法『ヘルシーグリーン®』をグラウンド・園庭の表面の一部に敷設しました。緑色の箇所です。

『ヘルシーグリーン®』は、屋外のグラウンド(園庭・校庭)の粉じん(砂埃土埃)の発生を長期間軽減できる防塵対策専用材です。材料自体の重さ(比重)で飛散しにくくし、砂埃抑制効果を発揮します!

DJI_0455

 

LINEで送る