「ハイブリッド・グラウンド改修工法「笑土工法」導入事例」- ヘルシースポーツ建設株式会社
防塵対策もかねた透水性保水性土舗装工法。
22世紀を見据えた最上級のグラウンド改良です

ヘルシークレー工法とヘルシーグリーンの両方を施工する「笑土(わらど)」工法は土埃、砂ぼこりと、ぬかるみや水たまりの悩みを一気に解決します。学校、グラウンド、運動場、幼稚園、公園など、あらゆる場所におすすめしたい工法です。

CASE1 千葉県南房総市 幼稚園園庭

小さなお子様の健康や周りの環境に配慮した土質改良を探しておられた幼稚園様からのご依頼です。 海の近くということで、海風による土埃と、台風や雨によるぬかるみにお悩みということでした。 まずは、現況土を改良することで水の透水性を高めるヘルシークレーを施工していきます。

千葉県南房総市 幼稚園園庭before画像 千葉県南房総市 幼稚園園庭経過画像

笑土工法の施工完了後の状態です。園庭がすっきりと美しく仕上がっています。強い風が吹いても表層材ヘルシーグリーンが砂塵や土埃を防ぎます。その下の土はヘルシークレー工法により、透水性が確保されていますので降雨後のぬかるみも解消されます。

千葉県南房総市 幼稚園園庭経過after画像

広い敷地を持つ園庭のぬかるみや砂埃は、天候によるダメージが大変大きくなります。さらに、復旧や補修作業も大きな負担となります。弊社の土質改良工法であれば、短期間で確かな効果を生み出すことができます。コスト面でも一般的な工法よりも低コストで施工が可能です。お気軽にお問合せください。

導入事例へ

CASE2 個人宅 庭

笑土は個人のお宅にも威力を発揮します。
こちらの導入例は、一戸建てのお宅の外周です。強風時の土埃や、雨の後の水たまりにお困りでした。

個人宅 庭before画像 個人宅 庭経過画像

笑土工法の施工完了後の状態です。すっきりと美しく仕上がっています。 コンクリートで覆うのとは違い、改良した土による気化作用で、夏の暑さでも路面が熱を持ちすぎる事はありません。

個人宅 庭after画像

透水性と保水性が向上した庭は歩きやすく、雨の後でもぬかるみづらく快適です。 表層を覆うヘルシーグリーンのおかげで、土埃が抑えられるため、洗濯物や窓に汚れがつくということも激減したそうです。現況土の改良+自然素材の表層材ですので、住まいの外周にも安心してお使いいただけます。有害物質を一切使わない、環境にやさしい土質改良をお探しの方はぜひご相談ください。

導入事例へ

施工実績(抜粋)

件名 発注者様 施工面積 施工時期
千葉市立高洲小学校グラウンド改修工事 千葉市 4,900㎡ 平成24年8月
長生村立長生中学校校庭整備工事 長生村 11,200㎡ 平成25年3月
足立サレジオ幼稚園園庭整備工事 足立サレジオ幼稚園 1,000㎡ 平成26年8月
川島第二保育園園庭整備工事(茨城県筑西市) 川島第二保育園 620㎡ 平成27年4月
船橋市立宮本中学校校庭整備工事 船橋市 7,000㎡ 平成27年10月
清心幼稚園園庭整備工事(神奈川県相模原市) 清心幼稚園 600㎡ 平成27年12月
四街道市立栗山小学校外構工事 四街道市 6,000㎡ 平成27年12月
千葉市立稲毛中学校グラウンド改修工事 千葉市 9,000㎡ 平成28年4月