【弓道場の壁、安土(あづち)の材料は川砂と大鋸屑(おがくず)だけ!】

昔々、自然素材しか存在しなかった時代から続く弓道は、

古武道弓術を元とし、心身の鍛練をする日本武道として

今も多くの競技者を有し、現在もスポーツ競技としても愛されています。

弊社でも、弓道場の壁【安土(あづち)】を改修・整備する専門の職人さんを有する

運動施設施工専門の企業です。

弓道場 壁 改修

上記画像は完成時した時の画像です。材料は砂と大鋸屑おがくず)だけを使用し経年劣化により

砂や大鋸屑が減った分だけ補充して改修工事を行います。下の画像は元の壁【安土(あづち)】を

取り崩して集積している画像で、その次が大鋸屑(おがくず)を補充して攪拌かくはん混合して

いる画像です。

既存 安土 弓道

大鋸屑 おがくず 混合

自然素材だけを使い現代の言葉にすると材料をリサイクルし補充する大鋸屑(おがくず)も

木材を切り出した後に残った物を再利用しています。

弊社では他のスポーツ競技でも土の運動場グラウンド園庭公園)の改修工事)の

ご提案(設計資料見積)時に現況土再利用率を上げて、尚且つ快適にご使用できる

施工方法のご提案なども行っております。下記の画像は運動施設専門の熟練した職人の手により、

仕上げている画像です。

2017-03-08 11.31.35

2017-03-08 14.33.52

運動施設(弓道相撲場やグラウンド・園庭・公園・神社仏閣境内)などの

新設改修工事(案)に関する【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、

運動スポーツ施設専門企業ならではの提案をさせていただきますので、

どうぞお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297