土壌改良効果による保水力で急激な路面温度の上昇を抑制できます!

こんにちは!

毎日、凄まじい暑さですね。

今年はとても台風が少ないので自然災害を心配しなくても良いのかなとも

思っていたのですがその一方で天気が良すぎるあまり熱中症による被害

とても増えています。

水分補給

このような熱中症の被害というのは天気が良ければ良いほど、気温が上昇すれば

するほどリスクが高くなってしまうものです。

だからこそ天気が良い日に屋外で遊んだり、運動する時には熱中症対策

必要不可欠になります。

 

熱中症対策というのは決して難しいことではなく、しっかりと水分補給をしたり

一定時間ごとに日陰で休憩を挟むなどできることは簡単であり、なおかつ様々な

ものがあります。

67365540_2377593082294702_8735316241377394688_n

これらをおろそかにしてしまうと、どうしても熱中症になるリスクが高くなって

しまうのです。

しかし今年はマスクの着用による熱中症患者増加しているのではないかとも

考えられており、例年よりも熱中症のリスクが高くなっている可能性が高いです。

 

今後も気温の上昇を含む熱中症リスクは毎年高くなっていくのではないかと

考えられていますので、個人でできる熱中症対策だけではなくグラウンド

公園など屋外施設を管理している側も熱中症対策を行う必要があるのではないでしょうか。

看板犬 モコ サムネイル

例えばヘルシークレー工法は土壌を改良したり土質改善効果があります。

保水力を高めることができるため急激な路面温度の上昇を抑制して、水分が徐々に

蒸発していく気化熱効果で、体温の上昇を抑えることができます

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

小さな子供やお年寄りが遊ぶ公園などに施工することで、熱中症対策だけでなく、

用途に合わせた土の硬さも調整可能なため、関節等への負担を軽減したり、

転倒時の怪我防止(軽減)にも役立ちます。