本当にこわいのは土の凸凹ではなく、それを恐れて諦めることだ。

こんにちは!

ヘルシークレー工法についてもう一度詳しくご紹介させていただきます。

このヘルシークレー工法は、土を用等に合わせて適切に固め、舗装するという

土壌改良工法になります。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

透水性が高く、保水性に優れており、ある程度の防草効果も期待できます。

透水性が高いということは、水たまりができにくく、保水性があるというのは

保水した水が表面の乾燥を防ぎ砂ぼこりの発生を抑制・軽減できます。

庭にすぐ雑草が生えて、頻繁に草抜きをしなければならない、というような場合にも、

おすすめです。

ヘルシークレー標準断面図_page-0001

砂ぼこりの防止にもなりますので、風が強い日のあとはいつも屋内がザラザラ

している、という悩みも解消できます。

 

さらに泥水流出抑制効果も期待できます。

雨が降った時に水たまりがすぐにできて泥が流れ出してしまうことがあります。

何度も繰り返していると表面の細かい土はどんどん流されていき、最終的に硬い部分

だけが残ってしまい凸凹の原因になります。

DSC_0656

地面が硬くなれば転倒した際には怪我をする可能性が高くなりますし、球技などを

する時には必要以上にボールがイレギュラー、凸凹でボールの軌道が変わるなどして

しまいますよね。

 

また、泥が流れ出ていきやすいということは、側溝なども土で詰まりやすくなります

ので、頻繁にドブさらいをしなければなりません。

大雨の際には内水氾濫などの災害が発生しやすくなります。

このような土壌におけるトラブルを未然に抑制ことができるのが、ヘルシークレー工法

です。

ヘルシークレー工法なら今ある土を再利用しながら土壌改善ができますので、コストも

最小限に抑えられます。(再利用可能かなどはお問合せください)

サムネイル 価格改正 専務とゆかいな仲間たち