砂ぼこりをゼロにはできませんが、かなり抑制はできるヘルシーグリーン!

こんにちは!

空気が乾燥して風が強い季節になるとやはり気になるのが車についている砂埃です。

黒い車に乗っていると特に目立つのですが車を大切にしている人にとって砂埃は

とにかく厄介なものです。

砂ぼこり サムネイル 2

小さな砂埃ならまだしも場合によっては車のボディに傷がついてしまうこともあります。

ではこのような砂埃はどのように対策すれば良いのでしょうか。

 

砂埃というのは走行している時についたものもありますし、駐車している時に付着

するものもあります。

春になってくると黄砂や花粉なども車の汚れの原因になりますが、こういったものを

防ぐためには車のボディそのものをカバーで覆ったり、駐車場に屋根を付けたり

と様々な対策があります。

サムネイル ヘルシーグリーン

また屋根を付けたりといった大掛かりなことができないのであれば、車に乗っている、

乗っていないは関係なく一日の終わりにボディに傷をつけない柔らかいほうきなどで

砂埃を払うようにしてみてください。

また、洗車をこまめに行うだけでもボディの汚れを大幅に軽減することができます。

 

ただ、このような作業というのはどうしてもストレスになりますし手間がかかってしまいますのでできるだけ車に砂ぼこりがつかないようにするというのがやはり重要です。

 

もしも現在、土の駐車場の上に車を止めているのであれば駐車場をコンクリートで被ってしまうというのもおすすめですし、飛散しにくい土に入れ替えるというのも効果的です。

もし駐車場に停めている間の砂埃にお悩みの方はお気軽に弊社までご相談下さい。