園庭に人工芝を敷設中の動画です。下地は涼しくなる土壌改良工法です!

専務の岡本です^_^

今日は幼稚園の園庭改修工事動画をアップします。

本日の作業は人工芝の敷設作業ですが、人工芝の下地は園庭の土を

ヘルシークレーに土壌改良したものです。

 

ヘルシークレーにするメリット透水性保水型土舗装なので、降った雨水

しっかりと浸透・保水することにより人工芝表面温度の急上昇することを

抑制・軽減でき、人工芝の園庭で遊ぶ子供達の熱中症予防対策にもなります。

 

夏休み明けに子供達が笑顔でたくさん遊んでもらえるように顔晴ります。

毎日、猛暑の中を現場で作業してくれている方々に感謝です。

ヘルシークレー工法土の透水性(浸透力)を向上させて、水たまり泥濘の発生

抑制・軽減します。

また土壌改良したヘルシークレー層保水した水分の気化熱効果により路面温度の

上昇を抑制してヒートアイランド現象や熱中症対策にも繋がります。

ヘルシークレー工法(透水性保水型工法)は雨天時には雨を素早く吸収・保水します  ヘルシークレー工法(透水性保水型工法)は晴天時には保水した水(雨)を吸い上げて蒸発させることで気化熱による冷却効果が発生します 

 

さらに詳しい工法の説明は下記画像をクリックしていただくと、公式サイト内の工法紹介

ページを直接ご覧いただけます。