ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良

吹き溜まりの土を削り元の状態に戻す作業中のグラウンド画像!

こんにちは!

今日は千葉県内学校グラウンド修繕工事に来ています。

長年の使用による経年変化風雨等により、運動場の土

飛ばされたり、流されたりして端っこなどに吹き溜った土

元の状態に戻すために、機械で削っている画像です。

サムネイル グラウンド現況土 鋤取り画像

この後は別の機械で整地・転圧を行い修繕工事が完成します。

このような既存施設の補修・営繕・修繕工事から本格的な

改修工事新設など、屋外運動施設に関する施工方法

ご提案・施工管理が大好きで得意な会社です。

3人工芝 下地 ヘルシークレー

別の現場画像や製品・施工方法に関する紹介は、こちらの【公式サイト】を

クリックしてご覧いただけます。

看板犬 モコ サムネイル

ヘルシークレー工法は、散歩や運動中の熱中症予防にも効果が期待できます。

こんにちは!

ヘルシークレー工法は、熱中症予防効果的であり、散歩や運動中の熱中症

よる体調不良を訴える人が増えている現在、需要が高まるのではないかと

考えられています。

このヘルシークレー工法は、屋外施設園庭校庭公園グラウンド)などで

使用されている現況土か新規購入土(岩瀬砂真砂土)に対して、団粒化剤を

配合します。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

そうすることで、土を団粒構造に変化させて、浸水性保水性を飛躍的に向上

させられます。

土壌改良にはもちろん、土質改良において高い効果を発揮してくれる施工方法です。

 

用途に合わせて土壌の硬さを調節できますので、土を適度な柔らさを必要とする

グラウンド、園庭、校庭さらに公園や硬さを増して遊歩道など様々な場所に

使用できます。

3a5fa6879a3f6d552db04400962f40a5

このヘルシークレー工法による保水量は、10センチの厚みを土壌改良施工すると、

1平方メートル(1m*1m)あたり約20リットルもの水分を保水できます。

時間をかけて少しずつ気化していきますので、地面の熱が上昇するのを抑えてくれます。

 

保水できる量以上の水分は土壌に吸収されていきますので、地面がベチャベチャに

なるわけではありませんし、走りにくさ、運動のしにくさを感じるようなものでは

ありません。

特に子供が遊ぶ公園、公園の遊歩道などのお年寄りが安全に安心して利用できるように、

施工することで、人々や一緒に散歩するペットの熱中症予防に効果的です。

子供は頭の位置が大人よりも低いために、地面からの照り返し、地面の熱によって

熱中症を発症することがとても多いです。

(地表から平均60cmの間が輻射熱の影響があると言われています。※諸説あり)

看板犬 モコ サムネイル

そのような理由から、地面の熱を少しでも下げるというのは、熱中症対策として

非常に効果的です。

 熱中症予防コロナ対策など日々大変ですが、だからこそ管理・運営施設側ができる

対策は最大限しておきたいものですよね。

3人工芝 下地 ヘルシークレー

屋外運動施設園庭校庭公園グラウンド人工芝コート園路)などの施工方法

関する製品や工法についての各種お問合せ・ご依頼は、下記の必要項目をクリックして

いただくと直接、各問合せ・依頼フォームにお進みいただけます。

お問合せ・無料資料請求】 【無料・見積り提案依頼

芳次専務 サンプル作成 スペシャル

砂ぼこり対策専用材のヘルシーグリーン®を搬入・敷設中です!

こんにちは!

連日、猛暑日が続いていますが今日も熱中症対策とコロナ対策

施しながら、現場では職人さんや運転手さんが施工してくれています。

千葉県内学校グラウンド砂ぼこり対策として、屋外施設の粉塵対策

専用材【ヘルシーグリーン®】を採用いただきました。

ヘルシーグリーン ダンプアップ画像

画像はグラウンド内に搬入中のヘルシーグリーン®です。

広いグラウンドから幼稚園保育園などの園庭まで幅広くご用命いただいている

人気の材料です。

砂ぼこりでお悩み中の場所に平均1cmを専用機械と人力により敷設を行います。

砂ぼこり対策として人気のヘルシーグリーン®は、砂ぼこりの原因の軽く細かい土の上に

敷設することで、ヘルシーグリーン®比重が重いので砂ぼこり発生を抑制・軽減する

効果があります。

下記映像は、普通の土とヘルシーグリーンを表面に敷設した場合の風速に対しての

効果を観ていただける参照動画です。

屋外施設園庭公園グラウンドコート駐車場)などの砂ぼこり対策に関する

ご相談などお気軽にご連絡お待ちしております。

下記の必要項目をクリックしていただくと直接、各問合せ・依頼フォームにお進みいただけます。

お問合せ・無料資料請求】 【無料・見積り提案依頼

ヘルシーグリーン資料0001

 

 

 

 

 

塩化カルシウムを専用機械で散布中の映像です。

こんにちは!

今年のお盆休みはどのように過ごしましたか!

私は千葉県内グラウンド整備工事をしておりました。

映像は、熟練の職人さんが専用機械で、野球場内野塩化カルシウム散布

散布している動画です。


この後は外野のグラウンド部分には、防塵対策専用材ヘルシーグリーン
散布の作業になります。
暑い中、施工してくれている施工班に感謝いたします。

001

屋外運動施設園庭校庭公園)の整備方法施工方法

製品・工法などに関する紹介は、こちらの【公式サイト】を

クリックしていただくとご覧いただけます。

 

 

 

砂ぼこりの発生を抑制・軽減する専用材料の防塵効果参考動画!

防塵材

こんにちは!

日頃、日本全国からクレイグラウンド等の砂ぼこり対策に関して、

防塵対策専用材【ヘルシーグリーン®】 のお問合せや見積依頼や

施工依頼をいただき感謝しております。

屋外の土でできている各施設で未施工の状態と防塵対策施工済の両方を

同時にご覧いただける比較動画です。

その場所の地形や現状や用途により防塵効果やご提案内容も多少異なります。

先ずは、お氣軽に【お問合せ・資料請求】 や 【無料・お見積提案依頼】 から

ご相談ください。連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン資料0002ヘルシーグリーン資料0001

屋外運動場(園庭・グラウンド)完成後のメンテナンス方法

おはようございます。

お電話にて園庭のメンテナンス方法についてのお問い合わせを頂戴いたしました。

そこで、以前に更新しましたメンテナンスに関してのブログ記事を再度掲載させていただきます。

 

千葉県内で土の運動場園庭グラウンド公園)専用で泥濘水はけ水たまり軽減)

砂埃の発生を軽減・抑制するクレイ舗装施工方法【笑土(わらど)工法】が完了

して間もないお客様よりコースロープの設置依頼がありその作業をしました。

【画像内のコートブラシを境に上部が敷均した状態、下部が敷均していない処です。】

コートブラシで敷均し

作業終了後、コートブラシで園庭の敷均しをしました。工事が完成してまだ1週間経過と

いうこともありきれいに仕上がり、園長先生も喜び、感心されていました。

(次からは先生方もお願いします・・・笑)

笑土わらど)」を良い状態に保つ秘訣の一つとして、コートブラシでの敷均し

メンテナンスがあります。

定期的なブラッシングはきっと美しい園庭で応え続けてくれるものと思います。

御縁に感謝

土の運動場(園庭・グラウンド公園)などの整備計画設計(案)などの

【資料請求・問い合わせ】 【見積提案依頼】 などお気軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

各地の【提携企業(抜粋)】 と共に全国対応させていただきます。(一部地域は除く)

笑土工法資料縦書き0002笑土工法資料縦書き0001

笑土(わらど)工法とは、防塵対策専用材のヘルシーグリーン®

土の泥濘ぬかるみ水たまり水捌け)の発生を抑制・軽減する

土壌改良工法ヘルシークレー®の二種類の施工方法を行う工法です。

 

暗渠排水管や雨水貯留槽に、ほぼ透明な雨水だけを運ぶ土壌改良工法!!

運動場園庭やグラウンド)など屋外のクレイ『土』グラウンドの下に

雨水透水浸透させて排水を行い校庭公園広場などの水はけ改善目的で

排水設備U型排水溝・埋設型暗渠排水管)を設計・敷設しても表層(表面に見える土)や

中間層種類粘性土で、浸透しにくい施工を行った場合は残念ながら効果は

期待できません!

運動場の土壌改良工法

中々透水・浸透しないのでと一緒に表面排水されて道路排水溝だけが溜り

グラウンド表面流出が起こります!!経年劣化グラウンドが当初の計画高さ

排水勾配』が崩れて(雨水と一緒に表土も流出するため)

大きな水たまりの発生や乾燥続きの日には粉塵砂ぼこり土埃)が起こります

今!既に暗渠排水管雨水貯留槽があるグラウンドでも無いグラウンドでも

上記映像のように ヘルシークレー®工法 表層現地改良を行う事で

本来の暗渠排水機能を発揮して、表層もベストコンディションを保てます。

普通のクレイグラウンドなど屋外運動施設降雨中雨水は7割~8割は表面排水です。

粘性土砂質土や両方を混合した混合土でも同じです。

表面排水で排水しきれなかった残り2割~3割程度の雨水水たまりの元)を

ヘルシークレー®工法  は改良した土に素早く浸透させて暗渠排水管排水工事)があれば

排水を行い、無くても保水して降雨後水たまりぬかるみ原因の残り水を抑制します!!

雨水流出抑制土透水性保水型土系

今ある施設排水環境(暗渠菅)を活かす方法設計計画中のグラウンド園庭学校運動場

などの暗渠排水施設を有効活用に透水性保水型土舗装ヘルシークレー®』が、しっかりと!

浸透・透水して暗渠排水管に到達させます!

透水・保水機能に優れた土壌改良工法ヘルシークレーなら従来の半数以下の暗渠排水工事

設計・施工が可能になり建設コストを削減できます。詳しくはどうぞ!御気軽に御問合せください。

グラウンド 補修

問合せ先 043-301-3297 web上からは こちらをクリック  して

公式サイト内の問合せフォームに直接お進みいただけます。

各地域に所在している提携企業と共に、ほぼ全国対応可能です。

お客様の予定地域が対応可能範囲かなどについては、上記の【こちらをクリック】から

ご確認いただけます。

 

 

 

熱中症の予防・対策は開始前の水分補給が人も運動場も重要です!

こんにちは!

屋外で仕事や運動をする際には、喉が渇いてからではなく、

行動前水分補給をストレッチと共に行うと熱中症予防に成るようです。

特に高温多湿注意情報が出ている地域は注意してくださいね。

人と同じく屋外運動施設クレイグラウンド園庭通路校庭など)でも、

使用前に散水を行うことで路面温度急上昇抑制して、熱中症予防

つむじ風の発生抑制にも繋がります。

 

しかし、せっかく散水グラウンドに施しても、透水性浸透性の悪い状態が現地の土

な場合は土の表面だけ湿って、浸透性が悪いので泥濘が発生しだして散水をやめると、

本来、必要な散水量に達していないため、競技開始直後には砂塵砂ぼこり土埃)が

発生します。

 

弊社の透水性保水型土舗装の『ヘルシークレー®工法』で施工をすると下記の図のような効果

があります。

 

f3b01de3a3f9b1b1f13efc0420a188e53a5fa6879a3f6d552db04400962f40a5

 

ご紹介中の土壌改良工法ヘルシークレー®』で施工を行いさらに、

防塵砂埃土埃対策専用材『ヘルシーグリーン®』とのハイブリット工法

『笑土(わらど)工法』で施工した現場の効果映像をご覧ください。

 

屋外運動場(グラウンド・園庭公園)などの新規改修計画設計)に関する

【資料請求・問合せ】 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご依頼ください。

連絡先 043-301-3297

サーモ

土のグラウンドで水たまり・小石・砂ぼこりでお困りの方へ

こんにちは!

グラウンドの状態というのは、運動をする子供、大人、お年寄りまでとても

大きく関係してきます。

というのも、グラウンドを利用する時には、グラウンドがどのような状態に

なっているのかが重要な問題になってきます。

松戸 グラウンド 笑土2

ただ、この時に注目するグラウンドの状態というのは、水たまりがあるのかどうか、

小石(礫)が落ちているのかどうかなどです。

つまり、目にはっきりと見える情報だけでグラウンドの状態を判断してしまいがちです。

DSC_0656

もちろんそれも悪いことではありません。

水たまりがたくさんあるグラウンドというのは、球技などはなかなか楽しめません。

また、陸上などの競技においても、走りにくかったりするものです。

 

小石がたくさん転がっているグラウンドは、ケガの原因にもなってしまいます。

水たまりも、石も、それらを取り除いてしまえば問題はありません。

ぐちゃぐちゃなグラウンド

水たまりは時間がかかるものの自然と引いていきますし、石は拾ってしまえば良いです。

ただ、水たまりができやすいグラウンド、石がたくさん転がっているグラウンドと

いうのは、実はもっと根本的な部分に問題が起きている可能性があります。

dd071ba4e60d65211726fea421b09383[1]

水をしっかりと排水できない、または小さな砂粒がすでに水で流されてしまい

グラウンドそのものが非常に固くなっている可能性もあります。

 

このようなグラウンドは、運動時の関節にかかる負担を大きくし、転倒時のケガの

リスクを何倍にも高めてしまいます。

水たまりがなかなか引かない、石がたくさん転がっている、というような場合には

一度、土のグラウンド施工のプロ中のプロである弊社までご相談ください。

3人工芝 下地 ヘルシークレー

屋外運動施設グラウンド校庭園庭公園)の既存施設の改修方法

新規計画設計案)に関する【お問合せ・資料請求】や【お見積り提案依頼】など、

どうぞ、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

71893676_2507181982669144_100637702289883136_n

 

記録的大雨・豪雨に耐えるヘルシークレー施工済の園路を動画撮影!】

梅雨前線の影響で高温多湿の日が続いています。

湿度・気温が上昇するようで適度な休憩と行動前の水分補給を補って

熱中症脱水症状予防を行ってください。

静岡県三島市内公園園路ヘルシークレー®工法 で施工した現地を

施工を担当した鶴よし建設㈱ が撮影しました。

映像中で隣のアスファルト舗装の上を雨水が流れているのが見えますが、

園路ヘルシークレー®工法 は透水が速く表面の水たまり雨水が流れて

いる状況は確認できません。

園路 土系舗装

今回、降雨中撮影できたので施工後効果が観ていただける映像になりました。

使用しました主材料は岩瀬砂まさ土)を現地で土壌改良施工を行いました。

クレイ舗装の園路・園庭校庭グラウンドなどの使用環境の改善や施工方法など

新規計画・改修計画案作成のお手伝いをさせていただきます。

御問合せ先 043-301-3297

 

ヘルシークレー工法資料0001