ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良

ドックランや公園で散歩や運動中の熱中症予防にも効果が期待できます。

こんにちは!

ヘルシークレー工法は、熱中症予防効果的であり、散歩や運動中の熱中症

よる体調不良を訴える人が増えている現在、需要が高まるのではないかと

考えられています。

hc_insta

このヘルシークレー工法は、屋外施設園庭校庭公園グラウンド)などで

使用されている現況土か新規購入土(岩瀬砂真砂土)に対して、団粒化剤を

配合します。

 

そうすることで、土を団粒構造に変化させて、浸水性保水性を飛躍的に向上

させられます。

土壌改良にはもちろん、土質改良において高い効果を発揮してくれる施工方法です。

ヘルシークレー工法資料_page-0001

用途に合わせて土壌の硬さを調節できますので、土を適度な柔らさを必要とする

グラウンド、園庭、校庭さらに公園や硬さを増して遊歩道など様々な場所に

使用できます。

3a5fa6879a3f6d552db04400962f40a5

このヘルシークレー工法による保水量は、10センチの厚みを土壌改良施工すると、

1平方メートル(1m*1m)あたり約20リットルもの水分を保水できます。

時間をかけて少しずつ気化していきますので、地面の熱が上昇するのを抑えてくれます。

 

保水できる量以上の水分は土壌に吸収されていきますので、地面がベチャベチャに

なるわけではありませんし、走りにくさ、運動のしにくさを感じるようなものでは

ありません。

特に子供が遊ぶ公園、公園の遊歩道などのお年寄りが安全に安心して利用できるように、

施工することで、人々や一緒に散歩するペットの熱中症予防に効果的です。

子供は頭の位置が大人よりも低いために、地面からの照り返し、地面の熱によって

熱中症を発症することがとても多いです。

(地表から平均60cmの間が輻射熱の影響があると言われています。※諸説あり)

看板犬 モコ サムネイル

そのような理由から、地面の熱を少しでも下げるというのは、熱中症対策として

非常に効果的です。

 熱中症予防コロナ対策など日々大変ですが、だからこそ管理・運営施設側ができる

対策は最大限しておきたいものですよね。

3人工芝 下地 ヘルシークレー

屋外運動施設園庭校庭公園グラウンド人工芝コート園路)などの施工方法

関する製品や工法についての各種お問合せ・ご依頼は、下記の必要項目をクリックして

いただくと直接、各問合せ・依頼フォームにお進みいただけます。

お問合せ・無料資料請求】 【無料・見積り提案依頼

芳次専務 サンプル作成 スペシャル

屋外運動施設のクレイ舗装に関する工法の設計歩掛・断面図あります。

こんにちは!

今日の内容は、設計歩掛施工価格)や参考図面や製品・工法についての映像などを

紹介する内容です。

公に公表されている仕様や価格があり、その性能についても第三者機関にて、測定・検査した

データを有しているかも、採用の大きなポイントだと思います。

warado_insta_2

弊社の製品・工法は知名度はまだまだ低いですが・・汗)地道に実績とデータの蓄積・公開を

行っております。

工法比較表

運動場園庭校庭公園・グラウンド・コート整備工)を設計計画中

設計担当者さまと打ち合わせをさせていただいている中でご要望が

多い提出・添付資料を画像として掲載します。

最初が透水性保水型 クレイ舗装施工方法【ヘルシークレー®工法】 舗装断面図

下記が防塵対策を強化した土壌改善工法の【笑土(わらど)工法】 の標準断面図です。

 

ヘルシークレー標準断面図_page-0001笑土標準断面図_page-0001 (1)

このような資料をお問合せ・打合せ後に仕様・用途に応じた内容の標準断面図や下記の

ような学校などのグラウンドクレイ舗装積算標準参考歩掛を提出させていただきます。

ヘルシークレー積算資料(新材100%)参考0002

クレイ舗装園庭校庭運動公園)などの積算設計資料公的歩掛仕様書図面

を問合せ・MT後にメールにて素早く送らせていただきます。

他の製品・工法に関する【問合せ・資料請求】 【見積提案依頼】 などお氣軽に

ご相談ください。

連絡先 043-301-3297 (一部離島は別ですが全国対応可能です。)

 

 

 

 

ヘルシーグリーン工法の防塵効果を簡易風速計で比較測定した映像です!

ヘルシーグリーン insta

屋外運動施設(クレイグラウンド校庭園庭)で砂塵土埃砂埃)の

発生を抑制軽減可能粒度調整防塵処理専用材ヘルシーグリーン®』の

風速計を用いた測定実証映像です。(簡易式)

風力階級

映像の風速が実際には、どのくらいなのかは上記の表をご参照ください。

【ヘルシーグリーン®】防塵対策専用なので、土の泥濘水はけ水たまり排水』を

改善するには透水性保水型土舗装の『笑土工法』にすると全て解決します。

【資料請求】【見積依頼】・電話での御相談は043-301-3297まで、御氣軽に御問合せください。

笑土工法資料縦書き0001

 

 

 

梅雨前後の急な高温多湿時は特に屋外・室内での熱中症対策が重要です!

こんにちは!

真夏の猛暑日でも熱中症対策は欠かせませんが、実は梅雨入り前など、

特有の高温多湿になる今の時期が熱中症予防が一番と言って良いくらい予防・対策が必要です。

 

001

真夏のように、自覚できるくらい汗をかいたり日差しも強くない梅雨の季節は、

ついつい『このくらい真夏の暑さに比べれば・・・・』と思ってしまい室内でのエアコン(除湿)

運転を控えてしまい、室内に居ながらや就寝中の熱中症発生が多い時期でもあります。

(諸説あり)

屋外で散歩や運動など体を動かす時も余り自覚症状がないので、行動前の水分補給や休憩を

水分補給

疎かにしがちになっている方も多いと思います。

室内でも屋外でも風通し良く、水分補給をしながら梅雨を楽しみましょう。

今日は、いつもと違い人の熱中症予防などについて、書かせていただきました。

普段は、屋外の運動場を利用する方々向けに熱中症対策や予防に繋がる、

屋外運動施設グラウンドコート園庭公園校庭)の新規計画(設計案)や

 

芳次専務 サンプル作成 スペシャル ヘルシークレー工法資料_page-0001

 

既存施設(現況土)を再利用して、土壌改良施工改修工事を行う施工方法

用途・予算に合わせた製品・工法の提案・施工管理を普段はさせていただいている会社です。

屋外の運動場を新規・改修工事をする計画(設計)段階で、熱中症対策ヒートアイランド

現象の抑制が期待できる施工方法などについての【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

 

 

透水性保水型土舗装は降雨後グラウンド状態の差が一目瞭然!

hc_insta

今日ご紹介する画像は、降雨後に透水力の違いがハッキリと出ている画像です。

クレイ舗装運動施設新設改修補修工事を行う方法工法選択肢として、

グラウンド水たまりぬかるみ水はけ抑制するヘルシークレー®工法 

施工した画像の改良地と普通の土で施工した未改良地では一目瞭然です。

左側 改良後  右側 改良前

上記画像は、東京都内学校グラウンドです。

弊社所在地の千葉市内関東地方で多くご採用いただいております。

ヘルシークレー工法資料_page-0001

クレイ舗装運動場に関する土壌改良など泥濘水はけの改善方法など資料・見積

現地調査依頼)など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

このままweb上からは『こちらより』 簡単記入問合せフォームにお進みいただけます。

透水性保水型土舗装の【ヘルシークレー®工法】に防塵砂ぼこり・土埃)対策専用の

粒度調整防塵処理材【ヘルシーグリーン®】 表面処理工にプラスした施工方法が

【笑土(わらど)工法】 になります。

笑土工法資料縦書き0002 笑土工法資料縦書き0001

 

 

 

 

初めてYouTube動画で社長が防塵対策専用のヘルシーグリーン工法について話します。

ヘルシーグリーン工法① サムネイル

こんにちは!社長の岡本です。

初めて顔出し動画をアップしました。

初めての撮影で、緊張しまくりでどうなる事かと思いましたが、

編集に助けられた記念すべき一本目です。

砂埃でお困りの方へ】砂埃の根本的解決なら『ヘルシーグリーン工法』を

お勧めします。

 

屋外施設防塵対策専用工法のヘルシーグリーンに関する動画以外の

詳しい紹介は、こちらの【公式サイト】をクリックしていただくと

公式サイト内でご覧いただけます。

砂ぼこり・土埃の発生を抑制・減少するヘルシーグリーン工法!(動画あり)

こんにちは!

屋外施設土埃砂ぼこりの発生を抑制減少させるための施工方法で、

粒度調整防塵処理材ヘルシーグリーン工法】に関するお話と施工中動画を

ご紹介します。

ヘルシーグリーン insta

土で構成されている屋外施設(グラウンド・校庭・園庭・園路・公園)などで、

どうしても発生してしまう現象が土埃砂ぼこりですね。

施設を管理運営されている側は、散水防砂ネット塩化カルシウム散布など、

一通りの対策をされている施設様も多いと思います。

砂ぼこり サムネイル 2

弊社の防塵対策専用ヘルシーグリーンは発生する表面に材料自体の自重で

軽く飛散しやすい土砂の上に、平均1cm敷設する施工方法です。

実際に施工している動画と、どのくらいの風まで効果が期待できるのかを

ご覧ください。

屋外施設の防塵対策専用のヘルシーグリーン工法に関するご相談は

下記からお客様に必要な項目をクリックしていただくと直接、各お問合せ・依頼ページに

簡単にお進みいただけます。

お問合せ・資料請求】 【見積提案依頼

サムネイル ヘルシーグリーン

 

 

 

 

都内の学校内にある古くなった弓道場の安土を造り直しました!

こんにちは!

桜が満開に咲き暖かい日に恵まれた千葉県内ですが、

皆さんの地域の桜の咲き具合はいかがですか?

R3.3 サムネイル 弓道場 安土

さて、弊社ではグラウンド公園運動場園庭校庭神社寺院境内などあらゆる

場所に施工を行っています。

しかし実はとても特殊な場所にも改修整備等を行うこともあります。

 

例えば、弓道場です。

弓道場のどこに改修整備を行うのか…と思われるかもしれませんが、実は的になる壁の部分です。

1617078493282 1617078497610

弓道は古武道弓術が元になっており、古くから多くの方から愛されていいます。

この弓道場の安土あづち・あんど)というのは、土によって作られています。

この安土は長期間使用していると、どうしても経年変化によって状態が悪くなります。

 

砂やおが屑が経年劣化によって減少した分を補充して、改修工事を行います。

自然素材だけを使用し、材料はできる限りリサイクルします。

補充するおが屑に関しても木材を切り出した時に出るものを使用しています。

 

大鋸屑 おがくず 混合 2017-03-08 11.31.35

 

弓道場だけではなく、土俵サッカーコートテニスコート野球グラウンドなど

あらゆるスポーツ競技においても改修工事を行っていますが、できる限りリサイクル率を

高めているのです。

 

もちろん、リサイクル率を高めているからといって、施工自体の質が下がるようなことは

ありません。

現況土の再利用率を高めると同時に、グラウンドなどをより快適に利用できるよう施工方法

最も適した方法をご提案させていただきます。

弓道場をはじめ、土の運動場散策路参道人工芝など快適に利用・運動をするうえで

欠かせない場所に関する悩みはお氣軽にご相談くださいね。

ご要望に沿った最良な解決策をご提案いたします。

 

都内 公園 園路 ヘルシークレー1 完成 都内 公園 園路 ヘルシークレー 

 

屋外施設新設設計計画)や既存施設の改修方法などに関する

【相談・問合せ・資料請求】 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297 まで。

3人工芝 下地 ヘルシークレー

屋外施設の砂ぼこり発生を抑制・軽減する専用材はヘルシーグリーン!

ヘルシーグリーン insta

サムネイル ヘルシーグリーン

専用の機械にて平均1cm厚みにて敷設を行います。

現地運動場グラウンド・園庭など)の表面が凸凹の場合は

別途で凸凹を改善してからの施工になります。

施工後の現地見学の希望や御問合せは随時募集中です。

10363956_659773634076664_8520561725702562529_n

学校グラウンドの補修・改修工事表面処理防塵対策)で施工する

粒度調整防塵処理剤ヘルシーグリーンに関する御問合せ先は

043-301-3297 web上からはこちらをクリック して問合せフォームに

お進みいただけます。

 

塩化カルシウムを土の運動場に散布すると砂埃・凍結を抑制します!

こんにちは!

本格的ながやってきてグラウンドが凍結することがあります。

土の運動場凍結霜柱)してしまうと土のひび割れなどが起きてしまいますので、

対策をしておく必要があります。

霜柱 サムネイル

 

このグラウンドの凍結に効果的とされているのが塩化カルシウムです。

この塩化カルシウムというのはグラウンドの表面に撒く白い粒上の粉末で、

お豆腐の原料にされている苦汁にがり)です。

 

にがりを表面に巻くことによってグランドが凍結しひび割れてしまうのを抑制します。

この塩化カルシウムをグラウンドテニスコートなどに撒く場合、3か月に

一度程度撒くのが理想的とされています。凍結(霜柱の発生時期前の散布

IMG_20170623_103236

塩化カルシウムを土の表面に撒くことによって、夏場のようにグランドがひどく

乾燥しひび割れてしまうのを予防して、砂埃が発生するのを防ぎます。

グラウンドが乾燥してしまうと細い砂埃が舞い上がり風の強い日には周辺の住宅に

まで運動場の砂が飛び、運動場管理者への苦情の原因になります。

砂ぼこり

細かい砂が舞い上がってしまうと、後に残されたのは硬いザラザラしたグラウンド

だけですので、運動をするうえでも決して良い環境とは言えません。

グラウンドや公園などをはじめ、道路や園庭などに塩化カルシウムを撒く場合には

霜が降りる時期よりも早く撒いておくのが効果的です。

地域にもよりますが11月下旬から12月中旬までには塩化カルシウムを巻いて

おくと安心ですよ。

塩化カルシウム 

また塩化カルシウムを散布ているにも関わらずグラウンドがひび割れてしまったり

砂埃が舞い上がるという場合にはすでにグランドの状態が著しく劣化している

可能性がありますので、その場合には弊社までお気軽にご相談ください。

こちらをクリック 無料・見積提案依頼

富士山と梅