ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良

【安心・安全に笑顔で利用できる運動場・公園は笑土(わらど)工法!】

こんにちは!

弊社では利用者や特に子どもたちが毎日生活をする環境をより良いものにする、

というお手伝いをさせていただいています。

子供たち

保育園こども園はもちろん、小学校から大学までありとあらゆる場所において使用されて

いる土でできているグラウンドの状態を良くするために笑土わらど工法での

施工を行っています。

笑土工法資料縦書き0001

この【笑土(わらど)工法】による施工で、グラウンドは今よりも大きく状態を良く

することができます。(ぬかるみ砂埃水たまりの改善)

ただ、この笑土わらど工法だけではなく、笑土工法による施工後に人工芝

設置も行っております。

 

ロングパイル人工芝 グラウンド

この人工芝を設置することで、グラウンドのクッション性能が驚くほどに

アップするのです。

子どもたちが運動をする時というのは、ただ歩いたり走ったりするだけ

ではありませんよね。

飛び跳ねることもありますし、場合によっては転ぶこともあります。

このような激しい運動をした時や、転倒してしまった時にはケガのリスクが

高くなります。

都内園庭 人工芝

 

運動をする時にはもちろん、転倒時などにも、膝などの関節に大きな

負担がかかります。

しかし、このような場面で、人工芝を設置すると、クッション性能を

発揮してくれます。

子どもが受ける体への衝撃を最小限に抑えることができれば、子どもたちがより長く、

より安全・快適に運動遊戯を楽しめるようになります。

 

都内園庭 人工芝2

 

関節にかかる負担が大きくなったり、長期的になればなるほど故障のリスクが

高くなりますので、できるだけ故障せずに運動を楽しめるように、

できることをしてあげるというのも子どもたちにとって大きくプラスになるのです。

 屋外運動施設の新規・改修計画案に関する【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、是非弊社までご相談くださいね!

連絡先 043-301-3297

笑土(わらど)Q&A グラウンド整備施工手順

【散水のタイミングも見てわかる防塵(砂ぼこり)対策のヘルシーグリーン!】

こんにちは!

冬の乾燥注意報が出ている地域では、強風による砂ぼこりの苦情や

対策に尽力している自治体・企業担当者の方も居られると思います。

そのような方々に少しでも役に立てればと思い今日のブログを更新しました。

ヘルシーグリーン資料0002ヘルシーグリーン資料0001

さて今回は、防塵対策専用材で人氣のヘルシーグリーンについて少し掘り下げて

ご紹介したいと思います。

【ヘルシーグリーン®】は土の屋外運動施設での粉塵(砂ぼこり土ぼこり)の抑制を

したり、軽減ができます。

緑色スクリーニングスを工場において丁寧に洗浄して、非常に細かいシルトを流します。

グリーンダスト ヘルシーグリーン

上記画像の左側が洗浄前の一般的な緑色スクリーニングスで右側が粒度を調整して、

防塵対策専用に製造したヘルシーグリーンです。

 

でもどうしてヘルシーグリーン®は洗浄して作られているのか、疑問に思われるかも

しれません。

この洗浄という一手間がどれだけ大切なことなのか、簡単にご説明します。(※映像の音量注意)

 

ヘルシーグリーン®はすでに非常に優れた材質ではありますが、まだ表面にはとてもとても細かいシルト

と呼ばれる粉がついています。

ヘルシーグリーン®自体は風に舞い上がりにくい素材ではありますが、その表面についた粉はどうしても

風に煽られて飛んでしまいます。

 

しかし、何度も丁寧に洗浄することによって、この表面についた粉を取り除くことができます。

こうして比重の重い粒だけを残すことによって、より高品質なヘルシーグリーンとして

使用できます。

ヘルシーグリーン製造過程

 

グラウンドでスポーツをしたり、運動会や催し物をする時に、つむじ風などの強風が吹いて砂埃が大量に

発生することがありますが、そのような砂埃を大幅に軽減することが期待できます。

ただし、防塵対策専用材のヘルシーグリーン®は粉塵を一切飛散させない、というものでは

ありません。

粉塵が飛散する量を大幅に軽減できるものである、というものですので、ご了承下さい。

 

 

屋外運動施設園庭公園校庭・グラウンド)など新規設計などに採用する製品工法資料

関してや、既存施設の補修・改修工事の施工方法に関する【資料請求・問合せ】 

【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン 資料① 0002

防塵対策材のヘルシーグリーン®は、上記のように薄いグリーンに時で乾燥・強風時

散水をおススメしています。

水分を含むことで、自重が重くなり防塵効果が、さらに増します。

 

【グラウンド全体を見ず、水たまりだけに土砂を補充し続けると・・!】

こんにちは!

今年は冬晴の日には、真冬なのにスポーツを楽しめる!

ということで、張り切ってスポーツを楽しんでいる方も多いのでは

ないでしょうか。

59723312_344076539468084_4636965555981516800_n

そうなるとやはり氣になるのはグラウンドの水はけです。

そもそも、水がなかなか引かないのには理由が色々とあります。

 

水はけが悪くなる原因としてまず最初にチェックすべきなのが、やはり土質です。

粘土質の土、赤土の割合がおければ、どうしても必要以上に水を吸収しやすくなります。

日当たりの良い土地であっても、水がいつまでも残ってしまいます。

DSC_0656

雨が止んでずいぶん時間が経過しているのに、なかなか水が引かないという原因になるのです。

もともと沼地などで、そこにグラウンドを作っているような場合には、水はけが悪くなることが多いです。

そのような土地にグラウンドを作る場合には、水を効率よく排出する仕組みを整えているものですが、

経年劣化などによってスムーズに水が流れない、というケースもあります。

ぐちゃぐちゃなグラウンド

また、地中に粘土層のある土地も、水はけが悪くなってしまうことがあります。

そのため、本来であれば下層の構成を事前に調査しておくのが理想的です。

水はけの悪い環境であれば、排水施設を補ったり、少しだけ特殊な土を施工すると

改善されることが多くあります。

水はけや砂ぼこりにお困りの方は、是非弊社まで一度ご連絡ください。

71893676_2507181982669144_100637702289883136_n

連絡先 043-301-3297

資料請求・お問合せ】や【お見積り依頼】など直接クリックしていただくと、

各依頼フォームにお進みいただけます。

【景観を損なわずに土を再利用して砂埃・泥濘を改善する施工方法!】

こんにちは!

今日の千葉県内は肌寒い一日です。お散歩など屋外で

活動する際には、厚着をして急激な温度変化に対応して

楽しい屋外活動に繋げてください。

公園神社寺院など自然豊かな場所に行く方々も

いらっしゃると思います。

参道①

公園の園路神社お寺の境内参道でできている事が多く、

晴天が適度に続いている日の散歩参拝散策は心地よいですよね。

しかし、晴天日が続き乾燥してくると『ブワッ』と砂埃砂ぼこり)が舞い上がる

ようになったり、逆に雨上がりは『グチャグチャ』な泥濘ぬかるみ)状態を

体験された参拝者運営管理者様も多いと思います。

 

DSC_0656

 

自然豊かな場所(公園・神社・寺院など)では、元々その場所に存在している動植物や

その源となる土を入れ替えたり、別の材料で施工することは中々、困難な状況もあると思います。

弊社では、現地の土を利用し、その場所の環境に配慮しながら土の砂埃や泥濘や泥沼などの

発生を抑制・軽減させる唯一の施工方法で【ヘルシークレー®工法】 を得意としております。

その場所の土を使った施工方法なので、風景自然環境も壊さずに乾燥続きで風の強い日でも、

梅雨時期など雨が多い日でも快適に散策や参拝が叶います。

現地で改良工事を行い用途に合わせた土の硬さに調整できる特徴もあります。

車いすの方やをついて通行される方でも改良土ヘルシークレーは経年変化が起こりに

くいです。

DSC_0428

 

参道②

屋外施設土舗装などに関する【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

【台風15号の災害復旧で南房総市内の学校内でネットフェンス改修工事中!】

こんにちは!

今年の9月に発生しました台風15号被害で学校内のグラウンド内に

あるネットフェンス暴風雨により柱は傾き、ネットは破れてしまいました。

12月に入りようやくこちらの学校内でも災害復旧としてネットフェンスの

改修工事を行っています。

1576570770670

1576570779820

子供たちが安心して安全に利用できるように、作業中の安全管理を徹底して今年中の

完成を目指します。

年明けからは各地域でグラウンド整備工事が始まります。

それぞれの場所でご用命いただきました施主様が『頼んで良かった!』と思って

いただけるように、完成を目指して各現場で安全第一で施工させていただきます。

1576570767299

屋外施設(防球ネットフェンスグラウンド園庭公園散策路境内)等の、

施工方法計画用資料設計)に関する【お問い合わせ・資料請求】や

お見積り依頼】など、どうぞお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

弊社所在地の千葉県関東地方及び各地域の提携企業と共にほぼ全国対応も可能です。

子供たち

 

 

【砂ぼこりの発生を予防対策・抑制する材料の防塵比較動画!】

こんにちは!

日頃、日本全国から屋外施設での砂ぼこり対策に関して、

防塵対策専用材【ヘルシーグリーン®】 のお問合せや見積依頼や

施工依頼をいただき感謝しております。

屋外の土でできている各施設で未施工の状態と防塵対策施工済の両方を

同時にご覧いただける比較動画です。

その場所の地形や現状や用途により防塵効果やご提案内容も多少異なります。

先ずは、お氣軽に【お問合せ・資料請求】 や 【無料・お見積提案依頼】 から

ご相談ください。連絡先 043-301-3297

 

ヘルシーグリーン資料0002ヘルシーグリーン資料0001

【屋外施設の防塵(砂ぼこり)対策施工を完了しました!】

こんにちは!

日ごろから屋外での散歩運動時公園グラウンド園庭校庭

を快適にご利用いただけるご提案(熱中症砂埃ぬかるみ対策)を

させていただいております。

001

今日は、先日に関東地方埼玉県内自治体様からのご依頼で、

運動公園内にある土でできているグラウンドの砂ぼこり改善する

【ヘルシーグリーン®】 をグラウンドの表面に平均1cmを敷きこみ

を行い完成しました。

埼玉県内 ヘルシーグリーン完成1

ご依頼いただきました自治体の担当者様も大変に喜んでいただきました。

今後も、継続的に管理運営されている他の屋外運動施設でも順次、

取り入れていただける事になりました。

屋外施設の防塵対策ぼうじんたいさく)専用材のヘルシーグリーン®は、

ヘルシーグリーン資料0002ヘルシーグリーン資料0001

今週は東北地方福島県内の学校グラウンド近畿地方兵庫県内

防災対応公園広場でも各地域提携企業が施工中です。

完成して情報公開の承認が下り次第、順番にブログ内で公開しますね。

粒度調整防塵処理材の 【ヘルシーグリーン®】 は、天然材料です。

ヘルシーグリーンができるまで写真②0001

散歩や運動をする人やペットが時に直接触れる場所(公園・グラウンド・園庭・境内

に使われる材料なので、安心・安全な材料として多くの場所で人氣です。

下記動画をご覧いただき、どの程度防塵効果が期待できるのかをイメージして

いただけるように作成した実験動画をご覧ください。

風力階級

屋外施設の防塵砂ぼこり土ぼこり対策泥濘ぬかるみ)や排水水はけ水溜り

などの改善案などに関する【お問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】など、

お氣軽にご依頼ください。

連絡先 043-301-3297

(全国対応可能です。対応可能かはお電話かメールにてご確認願います。)

日本地図

 

【ペットの運動や散歩を快適に、熱中症予防に繋がるクレイ舗装!】

こんにちは!

屋外施設公園グラウンド・園庭・散策路・園路)の状態というのは、

子供や大人、年齢性別問わずに、散歩運動をする多くの方に

関係してくることです。

そして、ペットと生活をしている人にとっても、散歩に出かける公園園路を含む

グラウンドの状態というのはとても氣になり重要な問題です。

(画像は弊社看板犬のモコです)

 

1555400948933

 

例えば、こりから季節は気温もグングン上がり夏場の散歩というのは、にとってとてもリスクの

高いものです。

太陽の光が降り注いでいる夏には、人でも外出するのが嫌になってしまうくらいです。

それでも犬にとって散歩は1日の中で特に楽しみなイベントの1つです。

ただ、いくら楽しみなイベントだからといって、暑い日アスファルトの温度が50度以上に

なっている中を散歩すると、人や犬にとってはとても辛い状況になります。

 

001

 

熱い路面からの輻射熱の影響を受けやすい高さにいるのが、散歩している犬やベービーカー

乗った赤ちゃん幼児低学年の児童車いす杖が必要な方々です。

路面からの高さ(距離)が、一番、気温が高くなるエリアの中を常に移動しています。

 

人間は靴を履いているので分からないかもしれませんが、犬にとっては熱いアスファルトの上を

歩くのはまさに地獄です。特に高温注意情報が出ている地域は対策を万全に!

だからこそ、散歩はできるだけアスファルトが熱くなる前の早朝、もしくは熱が引きはじめた

20時以降がすすめられています。

 

水分補給

 

 

でもなかなかその時間帯に散歩ができない、という人もいます。

そのような方達にとって路面温度が上昇しにくい舗装がされた公園・園路・グラウンド、ランニングコース

というのはとても魅力的なものです。

特殊な施工方法で舗装されているされて、運動公園であれば、公園全体の気温が熱くなりにくく、

人のランニングやウォーキングペットとの散歩も快適に利用できて、熱中症の予防も期待できます。

 

IMG_20181124_154348

 

人よりも地面に近い場所を歩いている犬にとっても、路面温度の上昇を抑制する【ヘルシークレー工法】

で施工された公園やグラウンドやウォーキング・ランニングコースを利用できるというのは、

暑い夏場の犬の散歩や人々が思い切り、快適に楽しめるのではないでしょうか。

公園・園庭・散策路境内や運動場・グラウンドの熱中症対策を含めた、既存施設の改修

新規計画設計)の製品・工法(案)に関するご相談があれば、いつでも弊社にご連絡ください。

サーモATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

 

人や動植物が快適に過ごせる【笑顔を育む場所】造りのご提案・施工をさせていただきます。

屋外施設(公園広場・園路・園庭・運動場・境内等)の工事・施工方法に関する

【問合せ・資料請求】  【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

 

【東京都内の屋外運動場に防塵対策専用材で施工中!】

専務の岡本です!

こんにちは^_^

関東地方はまだ梅雨明けしてませんが暑いですね(~_~;)

今日は東京都東久留米市にあるインターナショナルスクールに来て

います。

67507333_2365129990207678_3418643570746195968_n67105832_2365130066874337_4791693728504872960_n

本日の作業内容は、ヘルシーグリーン®【粒度調整防塵処理材】)の


補充です。

この学校のグラウンドは、10年ほど前に笑土わらど工法グラウンド整備

させていただきましが、定期的メンテナンスをしっかりされていることで、

雨風に強い【笑土(わらど)工法】で施工しているので、10年経っても目立った

不陸(凸凹)や泥濘ぬかるみ)ありません。

 

笑土工法資料縦書き0001

暑い中、パートナーカンパニーと共に休憩中は笑顔で、施工中は
真剣にがんばっておりますので皆様も熱中症対策をしっかりして
元氣に1日を楽しみましょう。

ヘルシーグリーン資料0001

屋外の運動施設園庭校庭グラウンド公園)などの砂ぼこりぬかるみに関する

対策施工方法についての【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】

など、お氣軽にご相談ください。

全国対応可能です。(一部地域・離島についてはお問合せ後の対応とさせてください。)

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン製造過程

【運動場の凸凹に、土砂を入れても繰り返す泥濘・水溜りの解決策!】

こんにちは!

学校などのグラウンドというのは、状態が良くないとしても、それを改善するには

かなりのコストがかかります。

予算の都合がとても大きく関係してきますが、学校の校庭整備工事こうていせいびこうじ)は

グラウンドの状態を良くするうえでとても効果的です。

 

51045545_2079476075439739_8743054617098584064_n

 

グランドの土の状態(ぬかるみ水溜り砂ぼこり等)を改善するうえで、

グラウンド表面に使用した場合には、改良岩瀬砂かいりょういわせすな)を使用して

10センチの厚みになるように、

【ヘルシークレー工法】土壌どじょう)を改良すると、驚くほどに水はけがよくなります。

 

 

それまでは雨が降ってからもなかなか水が引かないようなグラウンドでも、

土壌改良すると水はけがよくなり、さらに改良岩瀬砂土粒の大きさを調整)を

使用していますので、転倒した時などの擦過傷リスクも軽減することができます。

下記画像は、普通の岩瀬砂いわせずな)と運動場用の改良岩瀬砂の画像と振い分け中の画像です。

普通の岩瀬砂 改良岩瀬砂 岩瀬砂 製造中

 

一般的に、クレイグラウンド水はけを良くしたり、砂埃すなぼこり)を軽減するためには、

グラウンドの土を大量に入れ替えなければなりません。

それではコストがかかりますし、校庭(こうてい)などの規模の大きな施工になればそれだけ

金銭的な負担が大きくなります。

 

予算請求 見積り

 

その点、弊社の技術があれば、コストを最小限に抑えつつ、なおかつ施工にかかる時間も

短く済ませることができます。

凸凹でこぼこ)のグラウンドに都度、土や砂類を投入して砂ぼこりやグチャグチャな泥濘ぬかるみ)や

いつまでも引かない水たまりに、限界を感じている公共・民間施設の運営管理者様も

多いと思います。

 

dd071ba4e60d65211726fea421b09383[1]砂ぼこり

予算請求用の【資料請求・問合せ】【無料・見積提案依頼】など、

お氣軽いに御相談ください。

土壌改良どじょうかいりょう工法ヘルシークレーで施工した場合の

参考価格【こちらから】 ご覧いただけます。

連絡先 043-301-3297

 

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0002ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001