ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良

塩化カルシウムを土の運動場に散布すると砂埃・凍結を抑制します!

こんにちは!

本格的ながやってきてグラウンドが凍結することがあります。

土の運動場凍結霜柱)してしまうと土のひび割れなどが起きてしまいますので、

対策をしておく必要があります。

霜柱 サムネイル

 

このグラウンドの凍結に効果的とされているのが塩化カルシウムです。

この塩化カルシウムというのはグラウンドの表面に撒く白い粒上の粉末で、

お豆腐の原料にされている苦汁にがり)です。

 

にがりを表面に巻くことによってグランドが凍結しひび割れてしまうのを抑制します。

この塩化カルシウムをグラウンドテニスコートなどに撒く場合、3か月に

一度程度撒くのが理想的とされています。凍結(霜柱の発生時期前の散布

IMG_20170623_103236

塩化カルシウムを土の表面に撒くことによって、夏場のようにグランドがひどく

乾燥しひび割れてしまうのを予防して、砂埃が発生するのを防ぎます。

グラウンドが乾燥してしまうと細い砂埃が舞い上がり風の強い日には周辺の住宅に

まで運動場の砂が飛び、運動場管理者への苦情の原因になります。

砂ぼこり

細かい砂が舞い上がってしまうと、後に残されたのは硬いザラザラしたグラウンド

だけですので、運動をするうえでも決して良い環境とは言えません。

グラウンドや公園などをはじめ、道路や園庭などに塩化カルシウムを撒く場合には

霜が降りる時期よりも早く撒いておくのが効果的です。

地域にもよりますが11月下旬から12月中旬までには塩化カルシウムを巻いて

おくと安心ですよ。

塩化カルシウム 

また塩化カルシウムを散布ているにも関わらずグラウンドがひび割れてしまったり

砂埃が舞い上がるという場合にはすでにグランドの状態が著しく劣化している

可能性がありますので、その場合には弊社までお気軽にご相談ください。

こちらをクリック 無料・見積提案依頼

富士山と梅

砂ぼこりをゼロにはできませんが、最小限に抑えることはできます!

こんにちは!

普段どのような場所で運動をしていますか。

でできているサッカーコートもあればテニスコート、野球場など様々です。

このようなグラウンドというのは、細かい粒の土砂で作られているので、

どうしても粉塵によるトラブルが起きてしまいます。

砂ぼこり サムネイル 2

グラウンドやコートを利用している人はもちろん、グラウンドを管理している方に

とっても、このような砂埃が舞い上がるという粉塵トラブルはどうしても

避けられません。

ただし、このような粉塵トラブルはゼロにはできないかもしれませんが、最小限に

抑えることはできます。

このような粉塵被害は、乾燥した日に運動場に入ってみると、細かい土で柔らかく

パサパサ)なっています。

この土砂が走った時などに舞い上がったり、風が強い日には舞い上がります。

サムネイル ヘルシーグリーン

そのようなグラウンドには、グラウンドの凸凹状態を不陸整正・転圧後に、

弊社のヘルシーグリーンを平均1cm敷設していくことで、粉塵トラブルの発生リスク

を最小限に抑えることができます。

(現況の状態により効果は異なります。詳しくはお問合せ願います。)

都内 運動場 わらど ヘルシーグリーン画像 サムネイル

グラウンドで運動をしている人、その周囲に住んでいる人にとって厄介な粉塵が

舞い上がるという原因そのものを大きく改善できますよ。

運動をする人だけでなく、周辺住民に対してもヘルシーグリーンでの防塵対策

きっとメリットが大きいと思います。

船橋公園20001

防塵対策専用材ヘルシーグリーンに関する詳細は資料等は下記の必要項目を

クリックしていただくと直接、各フォームにお進みいただけます。

資料請求・お問合せ】【無料・見積提案依頼

 

砂ぼこりで悩んでる時、子供たちの笑顔を考えたことなかったなぁ。

こんにちは!

ヘルシークレー工法土の水たまりや泥濘を改善して、透水性を向上させる

土壌改良工法というものでしたが、ヘルシーグリーンは表面の砂ぼこり発生を軽減

する防塵対策専用材です。この天然石粒度調整し、粉塵の要因になる粒

細かい部分を除去したうえで製造・発送しています。

都内 運動場 わらど ヘルシーグリーン画像 サムネイル

校庭グラウンド園庭などといった土の表面に表面処理材として使用して防塵させます。

つまり、土壌そのものを入れ替える必要がなく、必要最小限のコストで抑えられるのです。

 

ヘルシーグリーンによってきれいに覆われた土壌は砂埃などが舞い上がるのを大幅に

軽減できます。

クッション性がとても高いのも魅力の一つで、歩く時はもちろん走る時、ジャンプする

時などに発生する衝撃を分散し、吸収してくれますので、関節への負担を軽減します。

ヘルシーグリーン資料0002ヘルシーグリーン資料0001

また、天然石が素材であるヘルシーグリーンですので、雨はもちろん雪、といった

環境の変化にも非常に強く、1年中使用してもトラブルが起こりにくいのです。

グラウンド公園は1年を通して散歩や運動で使用しますので、季節によって

グラウンドの状態が悪くなる、といったことがあってはなりません。

ヘルシーグリーンならそのような心配は改善されます。

 

また、土の入れ替えをするわけではありませんし、土の入れ替えによる残土処理、

また施工時における騒音なども発生しません。

つまり短期間に、周辺住民に迷惑をかけることなく工事を行うことができます。

 

校庭やグラウンドの状態を良くするためとはいえ、周辺住民に迷惑をかけるような

ことがあってはなりませんが、その心配も必要ないんですよ。

船橋公園20001

本当にこわいのは土の凸凹ではなく、それを恐れて諦めることだ。

こんにちは!

ヘルシークレー工法についてもう一度詳しくご紹介させていただきます。

このヘルシークレー工法は、土を用等に合わせて適切に固め、舗装するという

土壌改良工法になります。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

透水性が高く、保水性に優れており、ある程度の防草効果も期待できます。

透水性が高いということは、水たまりができにくく、保水性があるというのは

保水した水が表面の乾燥を防ぎ砂ぼこりの発生を抑制・軽減できます。

庭にすぐ雑草が生えて、頻繁に草抜きをしなければならない、というような場合にも、

おすすめです。

ヘルシークレー標準断面図_page-0001

砂ぼこりの防止にもなりますので、風が強い日のあとはいつも屋内がザラザラ

している、という悩みも解消できます。

 

さらに泥水流出抑制効果も期待できます。

雨が降った時に水たまりがすぐにできて泥が流れ出してしまうことがあります。

何度も繰り返していると表面の細かい土はどんどん流されていき、最終的に硬い部分

だけが残ってしまい凸凹の原因になります。

DSC_0656

地面が硬くなれば転倒した際には怪我をする可能性が高くなりますし、球技などを

する時には必要以上にボールがイレギュラー、凸凹でボールの軌道が変わるなどして

しまいますよね。

 

また、泥が流れ出ていきやすいということは、側溝なども土で詰まりやすくなります

ので、頻繁にドブさらいをしなければなりません。

大雨の際には内水氾濫などの災害が発生しやすくなります。

このような土壌におけるトラブルを未然に抑制ことができるのが、ヘルシークレー工法

です。

ヘルシークレー工法なら今ある土を再利用しながら土壌改善ができますので、コストも

最小限に抑えられます。(再利用可能かなどはお問合せください)

サムネイル 価格改正 専務とゆかいな仲間たち

砂ぼこりの発生を抑制・軽減する専用材はヘルシーグリーン!

サムネイル ヘルシーグリーン

saiwaiPG

専用の機械にて平均1cm厚みにて敷設を行います。

現地運動場グラウンド・園庭など)の表面が凸凹の場合は

別途で凸凹を改善してからの施工になります。

施工後の現地見学の希望や御問合せは随時募集中です。

10363956_659773634076664_8520561725702562529_n

学校グラウンドの補修・改修工事表面処理防塵対策)で施工する

粒度調整防塵処理剤ヘルシーグリーンに関する御問合せ先は

043-301-3297 web上からはこちらをクリック して問合せフォームに

お進みいただけます。

 

あなたの願うグラウンドは、どんなグラウンドですか?

こんにちは!

秋も深まり大分、過ごしやすくなってきて、秋の運動会シーズン真っ只中ですね。

運動会といえば、やっぱり子どもたちの一生懸命にがんばる姿が親としては

たまらないものです。

公園 園路 透水性舗装

最近では運動会を天候に関わらず体育館で行うという学校幼稚園保育園なども

増えてきているようですが、まだまだ屋外のグラウンドで、日差しを浴びながら元気に

運動会を行うというのが一般的です。

 

この裸足でグラウンドを走り回るという時に氣になるのがグラウンドの硬さ(状態)

ですよね。

グラウンドが硬くて、砂ではなく砂利のようなものがたくさん落ちていれば当然ですが

足を怪我しるリスクがあります。

休游地 防塵対策 材料 方法1

土のグラウンドというのは年月が経過することで、少しずつですがグラウンド表面に

ある土砂が風雨等により飛ばされ流されるなどでし、粒の大きな砂利等が残るように

なります。

グラウンドが少しずつ劣化していくと、今度は水はけも悪くなりますので、水たまりが

でき、いよいよ小さな粒の砂は流されたり、乾燥した晴天日が続くと硬く運動のしにくい

グラウンドになってしまう繰返しになってきます。

10417546_709233142464046_7262489859235331383_n

このような屋外の学校グラウンドになってしまった場合には、できるだけグラウンドの

土壌そのものを早期に改善するのが理想的です。

クレイグラウンドの今ある土壌を取り出し、新しい砂を入れるというものですが、

時間もコストもかかります。

予算請求 見積り

ヘルシークレー工法は、今ある現況土(再利用に適さない土もあります)を利用して、

新しく生まれ変わらせる土壌改良工法ですので施工時間、コストを最小限に抑えること

ができます。

そしてグラウンドに適した文科省が定めている土の硬さになり、水はけも良いものへと

改善されます。

ヘルシークレー工法資料0002 ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

散歩や運動中の足腰への負担を軽減できる土舗装はヘルシークレー!

こんにちは!

すっかり秋も深まり、ずいぶんと過ごしやすくなってきました。

過ごしやすい時期が来た!ということは、運動にも力が入りますよね。

看板犬 モコ 農政センター

ご自身や大切なパートナーワンちゃんと共に体力づくり、部活動、様々なことを

目的として散歩運動を取り入れる方も多いと思います。

グラウンドドックランなどで運動をしたり、公園ランニングウォーキングをしたり、

人によって取り組む運動は全く違ってきます。

公園 園路 透水性舗装

運動をする時には絶対に注意しておかなければならないことがあります。

それはやっぱりケガをしないようにする、ということですよね。

せっかく健康のため、体を鍛えるため、目標を達成するために運動をしているのに、

ケガをしてしまうと台無しです。

「1日休むと3日戻る」という言葉があるように、運動は毎日継続することがとても大切です。

ケガをしてしまうと大変です。

 

人工芝 運動場

毎日のようにグラウンドを走り回っている子供達や大人の方も、時々草野球をする方も、

ランニングやウォーキングをしている方も誰もが膝に少なからず負担をかけています。

 

消しゴムと同じように膝の軟骨は使えば使うほどすり減って、次第に痛みが出てきます。

このような膝の故障、膝の痛みを軽減する方法はいくつもありますが、土壌改善というのも

一つの方法です。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

弊社のヘルシークレー工法によって土壌改良したグラウンドは、硬過ぎる土柔らか過ぎる土

人が利用しやすい土質になり、適切なクッション性能が飛躍的にアップします。

つまり、運動における膝への負担を大幅に軽減することが期待できます!

 

【ヘルシークレー工法】で土壌改良した運動施設の土質は、人が利用する屋外運動場

文部科学省が定める土の硬さを示す数値に合致します。

プロクターニードル 基準表

柔らか過ぎる土、硬過ぎる土ではなく、適切な土の硬さを長期間保つため利用者の体への負担が

大きく軽減されて長期間快適にご利用いただけます。

屋外運動施設クレイ舗装園庭校庭グラウンド公園・境内・ドックラン)の

施工方法土壌改良工事などに関する【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 など

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

砂ぼこりを見ると悲しくなるのなぜだろう。

こんにちは!

笑土(わらど)工法公園遊歩道などあらゆる場所において施工できるのですが、

中でもおすすめなのが住宅街にある公園に対しての施工です。

というのも住宅街にある公園というのは周辺住民が日々利用していて、

とても身近で大切な場所になります。

防塵対策 ヘルシーグリーン

そのためできるだけ常に良い状態を維持しておくというのが理想的ですし、何より公園の

存在そのものが周辺住民にとってマイナスなものになってはいけません。

 

このマイナスな要素として最も多いのが、砂埃による周辺住民に対する影響です。

砂埃というのは普段はそこまで気にならなくても、風が強い日台風などによって巻き

上げられ、それが住宅内部にまで侵入してくることがあります。

砂ぼこり

普段は気にならなくても風が強かった日や、その翌日などにはフローリングがザラザラして

しまったり、ベランダや庭が砂まみれになってしまうということがあります。

 

また少し風が吹いたぐらいで簡単に砂が吹き飛ばされてしまうようなグラウンド公園

いうのはグラウンド表面の砂が減ってしまいクッション性が失われてしまいます。

ぐちゃぐちゃなグラウンド

クッション性が失われてしまうと転倒した時に怪我をしてしまったり、雨が降った時に

水たまりができやすかったりと良いことは何一つとしてありません。

頻繁に砂を入れ替えたりというのはコストがかかってしまいますので、やはり

笑土(わらど)工法を施工するなど一度しっかりと土壌を改善することによって

周辺住民に対する砂埃の影響や公園の維持する上でのランニングコストを削減すること

ができます。

土で構成されている公園・園庭・グラウンド・園路境内などの砂ぼこり

泥濘水たまり発生を軽減抑制するクレイ舗装専用の土壌改良工法

笑土(わらど)工法に関する【お問合せ・無料資料請求】や【見積提案依頼】など、

お氣軽にご相談ください。上記の必要項目をクリックしていただくと直接、

各お問合せ・依頼フォームにお進みいただけます。

笑土工法資料縦書き0001

 

岩瀬砂よりも改良岩瀬砂を運動場の表層材に選ぶメリット!

予算の都合もありますが学校グラウンド整備工事を検討して岩瀬砂表層工で考慮した場合、

粒度(粒の大きさ)を調整した改良岩瀬砂にて100mmの厚さで 【ヘルシークレー工法】

土壌改良すると水はけが格段に向上し、改良岩瀬砂を使用しているため擦過傷の軽減も

期待できると思います。

岩瀬砂 サンプル 改良 普通

千葉県内でのご用命が多いパターンになります。

続いて表層の下は砕石層が一般的ですが現況土赤土)を50mm~100mm程度、

透水性保水型土舗装【ヘルシークレー】現況土を路盤用に改良してコスト削減をされている

千葉県内の各市町村を中心に採用が増えております。

ヘルシークレー工法資料0002ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

 

土の泥濘水はけ水たまり砂埃の発生を軽減・抑制する土壌改良工法【ヘルシークレー®】 に関する

【問合せ・資料請求】 【見積依頼】 などお気軽にご連絡ください。

連絡先 043-301-3297

園庭・グラウンド整備工事に関する工法の設計歩掛・断面図あります。

こんにちは!

今日の内容は、設計歩掛施工価格)や参考図面や製品・工法についての映像などを

紹介する内容です。

公に公表されている仕様や価格があり、その性能についても第三者機関にて、測定・検査した

データを有しているかも、採用の大きなポイントだと思います。

弊社の製品・工法は知名度はまだまだ低いですが・・汗)地道に実績とデータの蓄積・公開を

行っております。

工法比較表

運動場園庭校庭公園・グラウンド・コート整備工)を設計計画中

設計担当者さまと打ち合わせをさせていただいている中でご要望が

多い提出・添付資料を画像として掲載します。

最初が透水性保水型 クレイ舗装施工方法【ヘルシークレー®工法】 舗装断面図

下記が防塵対策を強化した土壌改善工法の【笑土(わらど)工法】 の標準断面図です。

 

 

 

ヘルシークレー標準断面図_page-0001笑土標準断面図_page-0001 (1)

 

 

このような資料をお問合せ・打合せ後に仕様・用途に応じた内容の標準断面図や下記の

ような学校などのグラウンドクレイ舗装積算標準参考歩掛を提出させていただきます。

 

ヘルシークレー積算資料(新材100%)参考0002

クレイ舗装園庭校庭運動公園)などの積算設計資料公的歩掛仕様書図面

を問合せ・MT後にメールにて素早く送らせていただきます。

他の製品・工法に関する【問合せ・資料請求】 【見積提案依頼】 などお氣軽に

ご相談ください。

連絡先 043-301-3297 (一部離島は別ですが全国対応可能です。)