岩瀬砂(まさ土)を土壌改良したヘルシークレー工法(映像)

予算の都合もありますが学校のグラウンド整備工事を検討して岩瀬砂(まさ土)を表層工で
考慮した場合、粒度(粒の大きさ)を振って、調整した改良岩瀬砂にてt=10cm改良を行う
透水性保水型土舗装(ヘルシークレー®)で施工するとビチャビチャな水はけが改善されます!
粒の粗い普通の岩瀬砂(まさ土)舗装は安価ですが、運動場での利用は怪我のリスクが増します。

他工法比較表雨水流出抑制土

団粒化材(HCソイルアジャスト)を使用して透水性保水型舗装の『ヘルシークレー®工法』と
『振い真砂土(岩瀬砂)と、ほとんど代わりませんよ』などには、お気をつけください!

学校グラウンド 岩瀬砂透水性保水型土系

第三者機関で数値根拠があり、提出できる工法と普通のまさ土舗装では、
全然、別の工事方法であり、同じ岩瀬砂(真砂土)を使用しても、改良土の
ヘルシークレーとは比較対象になりません。

目の前の仕事だけを受注したくて、その場しのぎで発言する企業等にはお気をつけください!

各地域の提携企業と全国対応可能です!お気軽に御問合せください。

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や各工法資料をお求めの方はこちら 

資料無料ダウンロード

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ