人工芝の下地舗装から土のグラウンド整備まで対応できる透水性保水型土舗装!

こんにちは!そして、こんばんは
どんどん暖かい日が多くなり、スポーツ日和の季節ですね。
ところで、サッカーやフットサルのグラウンド・コートは人工芝であることが多いですが、
この人工芝にはいくつか種類があります。

人工芝の種類を選ぶように、その下地舗装も選べる時代です!

大半のサッカー・フットサルコートは、芝葉の長さが50mmほどのロングパイル人工芝が
使用されています。
ロングパイル人工芝というのは芝葉の間にゴムチップや珪砂などを埋め込みます。
そうすることで弾力性が高く、まるで人工芝ではなく天然芝のような柔らかな踏み心地を
実感することができます。

人工芝の下地舗装で使用感が変わり、反発係数を抑えます!

また、クッション性が高いですので、プレイしている選手の足腰に対する負担も最小限に
抑えることができます。
プレイ中にスライディングなどをしてもケガをしにくいというメリットがあります。
ただ、場所によっては人工芝テニスコートと同じ、丈の短い人工芝を使用していることもあります。

熱中症対策にも繋がる土壌改良工法です!

現在、新設・改修工事を計画(設計)中のグラウンド・園庭・サッカー・フットサルコートの
状態をより良くしたいと思われるのであれば、是非弊社までご連絡ください。
よりプレイをしている方々にとって、優しく快適な場所を造るお手伝いをさせていただきます。

4967ccb88fa48514f923bc0901bd3433[1]都内人工芝校庭整備工事0001

 

全国の提携企業と共に全国対応可能です!

弊社では、用途・予算に応じた人工芝の施工提案や他社にはない、人工芝の下地から
見直し(一般的には道路と同じ硬いアスファルト舗装)の下地ですが、弊社独自工法の
人が利用する人工芝グラウンド・コート専用に考案された、透水性保水型土舗装の
【ヘルシークレー®舗装】とのセット工事が一番人氣です。

サッカーやフットサルはとても足腰に負担が大きなスポーツですので、ケガを予防
するために、もまずは足元から見直してみてはどうでしょうか。
屋外運動施設の施工方法や製品に関する事など、お氣軽にご相談ください。

全ては笑顔のために

上記画像の左側が基層(下地舗装)にヘルシークレー工法とロングパイル人工芝の
セット工事を採用・発注しただきましたオーナー様【ファヴェルゼフットサルコート】
右側が弊社専務の岡本です。定期訪問で伺った際に撮影しました。

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や各工法資料をお求めの方はこちら 

資料無料ダウンロード

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ