人工芝と天然芝の両方の下地施工が可能なヘルシークレー工法!

こんにちは!そして、こんばんは
自宅の庭、グラウンド、公園など人工芝が敷かれている環境というのは
とても魅力的ですよね。
この人工芝、土の上にただ敷いているだけではありません。
ここで、ちょっとだけ人工芝の構造についてご紹介します。

3人工芝 下地 ヘルシークレー

人工芝は芝生によく似た人口繊維であるパイルが、下地の特殊なシートに
編み込んでいる構造になっています。
ただ、アスファルト舗装や砕石舗装やヘルシークレー舗装の上に敷いただけでは
ロングパイル(人工芝)が寝てしまいますので、桂砂、ゴムチップといったものを
組み合わせるようにして使用することで、しっかりと立ったパイルの人工芝の場所
(園庭・グラウンド・コート等)をつくることができます。

園庭 人工芝

でもどうして人工芝なのか…やっぱり天然芝が良い!という方もいると思います。
天然芝は、人工芝に比べると初期費用がやすいですし、見た目の美しさ、
クッション性能などメリットもたくさんあります。

1555400948933

ただ、天然芝はその名の通り、土壌はもちろん日当たりといった成長における
環境がとても重要になります。
もちろん伸び続けますので、手入れをしっかりとしなければなりませんし、
天然芝が成長しやすい土壌を維持しなければなりません。

67614037_2377593055628038_2671702419569639424_n

その点、人工芝というのは日照時間、土壌の状態などは一切氣にせずに
どこでも敷くことができます。
天然芝のように伸びないので、芝刈りなどの手入れも必要ありません。
10年以上使用できるものもありますし、年中一定の状態を維持できます。

4967ccb88fa48514f923bc0901bd3433[1]

ただし、日照条件や基層(下地)の舗装方法によってはカビが生えてしまったり、
水はけが悪くなることもあります。
人工芝を敷きたいけど水はけが悪い…
人工芝に適した土壌にしたい…
そのような場合には是非弊社までお問い合わせくださいね。

公園・運動場・園庭・グラウンド・コートの泥濘(ぬかるみ)水はけなどを改善して、
快適にご使用できる施工方法のご提案をさせていただきます。
屋外施設に関する事など、お氣軽にご相談ください。

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や各工法資料をお求めの方はこちら 

資料無料ダウンロード

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ