「全ては笑顔のために」をスローガンに低コストで環境にやさしい土壌改良を実現する土のスペシャリストです。

「当社は千葉県外も含め環境配慮型の「ヘルシークレー工法」(透水性保水型舗装・商標登録済)を主力にスポーツ施設や学校の校庭やグラウンドなどの土壌改良の工事を行っている会社です。スポーツ施設に限らず、一般土木、舗装、各種緑化、工事等も行っています。

当社の社名「ヘルシー・スポーツ建設」には、運動する人の健康の維持・促進に役立ちたいという想いが込められています。私たちは土のスペシャリストとして、環境の改善を願うあらゆるお客様のご要望に応えるべく日々努力を重ねています。

ご挨拶

「土作り」 を通じて環境を守り、人々の健康を育む。

ヘルシー・スポーツ建設㈱代表取締役 岡本真一

当社は、近江商人の教えである「三方良し(買い手よし、売り手よし、世間よし)」の言葉に、「お天道様よし」を加えた「四方良し」の考えを事業に取り入れています。目の前のお客様の利益を最大化し、安定して事業を展開するために当社も利益にこだわる。そして、公共物件の施工を通じて地域の方々に安心と健康的な生活を提供する。

ここまでは「三方良し」の考えに則ったものです。加えて、当社は「土のスペシャリスト」であり、建設会社であることから、お天道様、つまり環境問題にも意識を強く持つべきだと考えています。

例えば、施工する際に現地の土や既存資材を有効に活用することもそのひとつ。可能な限り建設予定地の土砂を再利用することで、別の土地から土砂を運んでくる工程を省きました。貴重な資源である土砂を再利用することは、採取・運搬に伴うCO2排出削減にも繋がります。実際に、当社の工法は従来の土壌改良工事よりも環境負荷を減らしています。

さらに、近年増加傾向にあるゲリラ豪雨や熱中症などの自然災害による被害を少しでも減らすことも我々が取り組むべき仕事です。保水性、防塵などで高い性能を発揮し、今や全国から施工依頼が入るようになりました。

環境問題・災害対策への取り組みは、グラウンドやスポーツ施設にとどまりません。今後は化成肥料・農薬・除草剤を使用しない「自然農業」の事業展開も拡大予定です。

これまで「土」を通じて培ってきた経験を活かし、食の面でも人々の健康や安全な暮らしを支えていきたいと考えています。

環境に優しい独自工法など「付加価値」の提供を通じて、お客様から「ヘルシー・スポーツ建設に依頼してよかった」と言っていただけるよう、これからも事業を展開しています。

会社概要

会社名 ヘルシー・スポーツ建設株式会社
創立 平成23年4月
所在地 千葉県千葉市若葉区みつわ台2-20-18


大きな地図で見る

代表電話番号 043-301-3297
FAX番号 043-301-3298
代表者名 岡本 真一
資本金 2,000万円
権利情報 ヘルシークレー工法(商標登録第5184384号)
事業内容 屋外施設(サッカー場・野球場・テニスコート・フットサルコート)などの工事
公園・広場・保育園・幼稚園の園庭・学校グラウンド・芝生駐車場の下地・人工芝の下地などの設計・施工使用土や砂の材料販売
主要取引先 県市町村関係(保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などの公共施設、庁舎)
民間関係他(スポーツクラブ、病院、商業施設、ショッピングセンター、各種学校)
営業エリア 北海道地方:北海道
東北地方:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東地方:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
中部地方:新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県
近畿地方:三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国地方:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国地方:徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州地方:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄地方:沖縄県

加盟店(チームヘルシー)

加盟店(チームヘルシー)一覧はこちら

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!
元請・下請工事問わず、誠心誠意対応します

日本全国工事対応

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や各工法資料をお求めの方はこちら 

資料無料ダウンロード

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ