【人やペットの梅雨の散歩も快適に、熱中症対策も期待できる舗装!】

こんにちは!

グラウンドの状態というのは、子供や大人、年齢性別問わずに、運動をする多くの方に

関係してくることです。

そして、ペットと生活をしている人にとっても、散歩に出かける公園園路を含む

グラウンドの状態というのはとても氣になり重要な問題です。

(画像は弊社看板犬のモコです)

 

1555400948933

 

例えば、こりから季節は気温もグングン上がり夏場の散歩というのは、にとってとてもリスクの

高いものです。

太陽の光が降り注いでいる夏には、人でも外出するのが嫌になってしまうくらいです。

それでも犬にとって散歩は1日の中で特に楽しみなイベントの1つです。

ただ、いくら楽しみなイベントだからといって、暑い日アスファルトの温度が50度以上に

なっている中を散歩すると、人や犬にとってはとても辛い状況になります。

 

001

 

熱い路面からの輻射熱の影響を受けやすい高さにいるのが、散歩している犬やベービーカー

乗った赤ちゃん幼児低学年の児童車いす杖が必要な方々です。

路面からの高さ(距離)が、一番、気温が高くなるエリアの中を常に移動しています。

 

人間は靴を履いているので分からないかもしれませんが、犬にとっては熱いアスファルトの上を

歩くのはまさに地獄です。

だからこそ、散歩はできるだけアスファルトが熱くなる前の早朝、もしくは熱が引きはじめた

20時以降がすすめられています。

 

201310180640000

 

でもなかなかその時間帯に散歩ができない、という人もいます。

そのような方達にとって路面温度が上昇しにくい舗装がされた公園・園路・グラウンド、ランニングコース

というのはとても魅力的なものです。

特殊な施工方法で舗装されているされて、運動公園であれば、公園全体の気温が熱くなりにくく、

人のランニングやウォーキングペットとの散歩も快適に利用できて、熱中症の予防も期待できます。

 

IMG_20181124_154348

 

人よりも地面に近い場所を歩いている犬にとっても、路面温度の上昇を抑制する【ヘルシークレー工法】

で施工された公園やグラウンドやウォーキング・ランニングコースを利用できるというのは、

暑い夏場の犬の散歩や人々が思い切り、快適に楽しめるのではないでしょうか。

公園・園庭・散策路境内や運動場・グラウンドの熱中症対策を含めた、既存施設の改修

新規計画設計)の製品・工法(案)に関するご相談があれば、いつでも弊社にご連絡ください。

サーモATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

 

人や動植物が快適に過ごせる【笑顔を育む場所】造りのご提案・施工をさせていただきます。

屋外施設(公園広場・園路・園庭・運動場・境内等)の工事・施工方法に関する

【問合せ・資料請求】  【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297