【体を動かす前の準備運動と同じくらいに運動場の状態も重要です!】

こんにちは!

少しずつ暖かくなってきましたね。

色々なスポーツシーズンがスタートしています。

でも、このスポーツをするうえで氣をつけなければならないことがあります。

それはやっぱりケガです。

 

43456303 - marathon runners

 

スポーツをするうえでケガは100%避けられるものではありませんし、場合によってはスポーツを

この先続けられないようなこともあります。

だからこそ、スポーツをするうえでケガのリスクを最小限に抑えるのは重要なことなんです。

準備運動をしっかりと行うのはもちろんですが、それだけではなくスポーツをするグラウンド

状態がどうなっているのかも、ケガを予防するうえで重要になります。

 

校庭整備工事 着工前

 

長年使ってきたグラウンドというのは、どうしても固くなります。

固くなり水はけも悪くなり、雨が降った時にはなかなか水が引かないということもあります。

グランドが固くなればどうしてもスポーツ時にケガをしやすくなります。

水はけが悪くなれば、練習や試合がなかなかできずに時間が無駄になってしまいます。

 

グラウンド 水たまり

 

グラウンドが固くなっていれば、関節にかかる負担が大きくなりますので、長時間運動をすればするほど関節に痛みを感じやすくなります。

ランニングコースなどはゴムチップを敷き詰めるなどしてクッション性を高めることができます。

 

カラーゴムチップ サンプル1

また、土のグラウンドは土を少し入れ替えるだけでも状態が改善されます。

もしも今よりもグラウンドやランニングコースなどスポーツをする環境を良くしたい、

ケガのリスクを軽減したい、という方は一度弊社までご連絡ください。

土で構成されている屋外施設(グラウンド・運動場公園園庭境内等)専用の

施工方法【笑土(わらど)工法】 や用途・予算に合わせたご提案をいたします。

運動場で笑土(わらど)工法運動場専用の改良工法

 

上記の運動場画像内の左側が笑土わらど工法で右側は未施工の一般的な運動場です。

屋外運動施設使用環境の改善や新規計画設計案)などに関する【問合せ・資料請求】 

【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297