【人工芝の下地ってどのようになっているのかをご存知ですか?】

こんにちは!

グラウンドは土のものもあれば、人工芝が敷き詰められているものもあります。

この人工芝を敷き詰めているものは、やはり見た目もきれいですよね。

グラウンドに敷き詰められている人工芝の下地ってどのようになっているのかをご存知でしょうか。

実は人工芝の下地は、道路と同じようなとても硬いアスファルト舗装になっていることが大半です。

 

11068401_813186158735410_8176676677503316543_nアスファルト道路 

 

実は、このアスファルト舗装が大半を占めていた下地舗装が、近年になって大きく変化しているんです。

この数年間で、硬いアスファルト舗装だけではなく、土を改良して作られている、運動場専用の舗装

が増えています。

 

中でも透水性保水型土舗装は、用途に合わせて硬さを調節し土の特徴を活かすことで、夏場には

熱中症発生リスクを大幅に軽減することが期待できます。

 

サーモ

 

しかし、その下地がアスファルト舗装になっているのであればやはり熱中症リスクは高くなります。

ヒートアイランド現象の一要因とも言われています。(諸説あります)

そのような理由からも、アスファルト舗装から、運動場専用を用いるのがおすすめなのです。

 

現状の土を利用できたり、一部再使用することでコストを抑えて下地施工できるのです。

人が利用する運動施設専用ヘルシークレー®舗装が人氣です。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

既存土の掘削、運搬に処分費用といったものが必要ないので、建設コスト大幅に削減できます。

また、透水保水性能が格段向上するため排水施設U字溝暗渠排水)も従来の施工方法よりも

削減できるので、建設コストが全体的にも大幅に削減されて、別の関連工種に予算を振り分ける

ことも可能です。

 

人工芝で運動施設園庭校庭公園運動場グラウンド・コート)をご検討中の方には、

人工芝の種類検討と同じに、その下地舗装の比較・検討をおススメします。

その際は是非弊社までお氣軽にご相談くださいね。

連絡先 043-301-3297

4967ccb88fa48514f923bc0901bd3433[1]

既存土有効活用方法新規計画設計)に関する 【問合せ・資料請求】 

や 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。