【運動場の凸凹に、土砂を投入しても繰り返す泥濘・水溜りの解決策!】

こんにちは!

学校などのグラウンドというのは、状態が良くないとしても、それを改善するには

かなりのコストがかかります。

予算の都合がとても大きく関係してきますが、学校の校庭整備工事はグラウンドの

状態を良くするうえでとても効果的です。

 

51045545_2079476075439739_8743054617098584064_n

 

グランドの土の状態(ぬかるみ水溜り砂ぼこり等)を改善するうえで、

グラウンド表面に使用した場合には、改良岩瀬砂を使用して10センチの厚みになるように、

【ヘルシークレー工法】で土壌を改良すると、驚くほどに水はけがよくなります。

 

 

それまでは雨が降ってからもなかなか水が引かないようなグラウンドでも、

土壌改良すると水はけがよくなり、さらに改良岩瀬砂土粒の大きさを調整)を

使用していますので、転倒した時などの擦過傷リスクも軽減することができます。

下記画像は、普通の岩瀬砂いわせずな)と運動場用の改良岩瀬砂の画像と振い分け中の画像です。

普通の岩瀬砂 改良岩瀬砂 岩瀬砂 製造中

 

一般的に、クレイグラウンド水はけを良くしたり、砂埃を軽減するためには、

グラウンドの土を大量に入れ替えなければなりません。

それではコストがかかりますし、校庭などの規模の大きな施工になればそれだけ

金銭的な負担が大きくなります。

 

予算請求 見積り

 

その点、弊社の技術があれば、コストを最小限に抑えつつ、なおかつ施工にかかる時間も

短く済ませることができます。

凸凹のグラウンドに都度、土や砂類を投入して砂ぼこりやグチャグチャな泥濘

いつまでも引かない水たまりに、限界を感じている公共・民間施設の運営管理者様も

多いと思います。

 

dd071ba4e60d65211726fea421b09383[1]砂ぼこり

予算請求用の【資料請求・問合せ】【無料・見積提案依頼】など、

お氣軽いに御相談ください。

土壌改良工法ヘルシークレーで施工した場合の参考価格【こちらから】 ご覧いただけます。

連絡先 043-301-3297

 

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0002ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001