【泥濘(ぬかるみ)砂ぼこり・水溜りを改善する施工方法!】

局地的な豪雨台風など、短時間に降る大量の雨

グングン改良土のATTAC/ヘルシークレー工法ならば、雨水を透水・浸透します。

10cmの厚さを土壌改良した場合で、1㎡(1m×1m)の広さに約20ℓの 水を一時貯留します。

その量を超えてから下記映像のように地下・地中に浸透・透水します。

他社工法では土壌改良や排水性の良い有機物(多孔質)を土に混ぜる

混合施工でも透水性は向上します・・・が、

ATTAC/ヘルシークレー工法は保水量の分だけ他工法よりも雨水の流出抑制効果に優れています。

また、改良層に保水した水分が徐々に蒸発して気化熱効果により路面温度の急激な上昇

抑制します。結果!熱中症対策・予防にも繋がります。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001ATTAC・ヘルシークレー工法資料0002

土でできている屋外施設(神社仏閣の境内園庭公園校庭グラウンド)の

計画設計案)や既存施設の改修工事等の施工方法などに関する

【お問合せや資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽に御相談ください。(基本全国対応可能です)

連絡先 043-301-3297

 

サーモ