ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良,blog

ドローンで撮影しました千葉県内の人工芝改修工事映像です!(3分映像)

herushi1-3

こんにちは!

令和3年3月に千葉県内サッカー場を古い人工芝からドリームターフ

と言う新しいロングパイル人工芝へ改修工事を弊社で施工させていただきました。

(3分間の完成映像)ドローンで撮影しました。


無謀で理不尽な価格競争は不得意(基本参加しません)ですが、お客様のご予算と

ご要望に合ったオンリーワンの御提案と施工管理が大好きで大得意です!

人工芝設置工事の他にも土で構成されている園庭公園校庭整備ゴムチップ舗装など

行っている会社です。

10番


弊社の業務内容に関する詳しいご紹介は、上記画像をクリックしていただくと直接、

公式サイトをご覧いただけます。

 


梅雨前後の急な高温多湿時は特に屋外・室内での熱中症対策が重要です!

こんにちは!

真夏の猛暑日でも熱中症対策は欠かせませんが、実は梅雨入り前など、

特有の高温多湿になる今の時期が熱中症予防が一番と言って良いくらい予防・対策が必要です。

 

001

真夏のように、自覚できるくらい汗をかいたり日差しも強くない梅雨の季節は、

ついつい『このくらい真夏の暑さに比べれば・・・・』と思ってしまい室内でのエアコン(除湿)

運転を控えてしまい、室内に居ながらや就寝中の熱中症発生が多い時期でもあります。

(諸説あり)

屋外で散歩や運動など体を動かす時も余り自覚症状がないので、行動前の水分補給や休憩を

水分補給

疎かにしがちになっている方も多いと思います。

室内でも屋外でも風通し良く、水分補給をしながら梅雨を楽しみましょう。

今日は、いつもと違い人の熱中症予防などについて、書かせていただきました。

普段は、屋外の運動場を利用する方々向けに熱中症対策や予防に繋がる、

屋外運動施設グラウンドコート園庭公園校庭)の新規計画(設計案)や

 

芳次専務 サンプル作成 スペシャル ヘルシークレー工法資料_page-0001

 

既存施設(現況土)を再利用して、土壌改良施工改修工事を行う施工方法

用途・予算に合わせた製品・工法の提案・施工管理を普段はさせていただいている会社です。

屋外の運動場を新規・改修工事をする計画(設計)段階で、熱中症対策ヒートアイランド

現象の抑制が期待できる施工方法などについての【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

 

 

豪雨や台風での治水対策を行い濁りのない雨水を再利用できる工法!

こんにちは!

雨水浸透貯留循環する笑雨(わらう)工法ですが、降った雨水を再利用できると

いう特殊な工法です。

ではこのほぼ雨水だけを地下に浸透させて溜め込んだ水をどのようにして再利用

しているのかについて簡単にご説明します。

HC気化熱現象

雨水浸透貯留循環する笑雨(わらう)工法雨水貯留槽と、土壌改良工法

ヘルシークレーとを組み合わせた技術です。

芝生はもちろんですが表面が土アスファルト(透水性)といった表面がどのような

ものに対してでも施工をすることができます。

笑雨(わらう)システム

必要な水は貯留槽にしっかりと貯水し、上部の土壌改良工法ヘルシークレー層に保水

している水分が徐々に蒸発発生する気化熱によって蒸散作用を実現できるため一般的な

クレイ舗装と比較すると最大で路面温度で5度、アスファルト舗装と比較すると最大で15°

もの温度差を実現することに成功しています。

サーモ

アスファルトやコンクリートがたくさんある都市部でのヒートアイランド現象

熱中症などの原因にもなりますので、ヒートアイランド現象抑制するうえで非常に

効果的だと考えています。

さらに台風ゲリラ豪雨などによって溜め込まれた雨水は、防火用水非常用水

しても利用することができますので安心安全の重要な要となります。

 

地下貯留した水土壌改良されているヘルシークレーの層を通って泥、砂などの成分を

最小限にまで取り除いた状態ですので、非常時における生活用水としても利用できるん

ですよ。(飲料に適しているかは個別の水質検査をおススメします)

もちろん屋上の緑化壁面の緑化に対する散水用水としても使用でできます。

緑化を維持・育成するためにはたくさんの水が必要になりますがそれらの水を台風時や

ゲリラ豪雨時に治水対策を兼ねて、雨水を溜め込んでおけばコストを大幅に削減できますので

一石二鳥です。

3人工芝 下地 ヘルシークレー

10年前の今日、起業させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは!

社長の岡本です。

自分のFacebookの過去記事を観て氣づきました(#^.^#)

そうかぁ・・・!(^^)!

今日で起業してから10年が経過したんだなぁ・・・・

10番

振り返ってみると、自分様✨良く顔晴って今日を迎えられたね!

いつもより今日は自画自賛を多めに一日を楽しく顔晴ります。

色々な出逢いと別れがあり全てが、今日と明日への糧に成っています(#^.^#)

今後ともお客様も自分たちも笑顔が溢れる経営をさらに心がけて参ります✨

131356184_709947772880957_4512421317554925781_o

今も公私ともに支えていただいている方々や大切なこの場所に感謝いたします。

校庭・園庭・公園の砂ぼこりや泥濘の発生を軽減・抑制するヘルシークレー工法!

こんにちは!

これから暖かくなり、雨がたくさん降る季節になり暑い夏が来て…

という季節になっていきますが、その中でどうしても無視することができない

のが普段利用している公園運動場の土です。

マザーモコ

公園学校校庭園庭など土壌がどのようになっているのかというのは私たちの

生活環境にとても大きく影響を及ぼします。

例えば砂埃が酷かったり、ぬかるみ水はけが悪いなどといった場合には、運動を

する上でとても邪魔になるものですしヒートアイランド現象熱中症の原因にも

なりますので私たちの健康にも影響を及ぼすのです。

サムネイル園庭人工芝とヘルシークレー

雨が降っただけで水たまりができたり、泥濘が発生してしまうような場合、

思う存分運動や遊ぶことができません。

しっかりと土の状態を改善することによって天候を氣にすることなくスポーツは

楽しむことができ、それはスポーツをする習慣や健康を維持するための行いに

大きく影響してきます。

運動場 完成 サムネイル

充実した時間をしっかりと作ることができるというのは、土壌改良をすることが

環境を改善しそして生活の質を向上させることにもつながります。

もしも今現在雨が降った後に水たまりがなかなか消えなかったり、ぬかるみ

発生していたりといったお悩みを抱えているのであればこれから先、雨量が増えれば

さらに大きなトラブルを引き起こすことは間違いありません。

DSC_0656

そして、泥濘がひどくなれば乾燥した日が続くと地面は凸凹で硬くなりますので

運動をするうえでの体にかかる負担も大きくなります。

そうなる前に、運動場の土壌を改善したいと思われているのであれば、ぜひ一度

お氣軽にご相談ください。

ヘルシークレー工法資料_page-0001

透水性保水型土舗装は降雨後グラウンド状態の差が一目瞭然!

hc_insta

今日ご紹介する画像は、降雨後に透水力の違いがハッキリと出ている画像です。

クレイ舗装運動施設新設改修補修工事を行う方法工法選択肢として、

グラウンド水たまりぬかるみ水はけ抑制するヘルシークレー®工法 

施工した画像の改良地と普通の土で施工した未改良地では一目瞭然です。

左側 改良後  右側 改良前

上記画像は、東京都内学校グラウンドです。

弊社所在地の千葉市内関東地方で多くご採用いただいております。

ヘルシークレー工法資料_page-0001

クレイ舗装運動場に関する土壌改良など泥濘水はけの改善方法など資料・見積

現地調査依頼)など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

このままweb上からは『こちらより』 簡単記入問合せフォームにお進みいただけます。

透水性保水型土舗装の【ヘルシークレー®工法】に防塵砂ぼこり・土埃)対策専用の

粒度調整防塵処理材【ヘルシーグリーン®】 表面処理工にプラスした施工方法が

【笑土(わらど)工法】 になります。

笑土工法資料縦書き0002 笑土工法資料縦書き0001

 

 

 

 

水はけが悪く水たまりができやすい土の運動場には共通点があります!

こんにちは!

クレイグラウンドコート利用される方であれば、そのようなグラウンドの

水はけ水たまりが氣になったことが一度はあるのではないでしょうか。

このようなグラウンドの水はけや水たまりを効率よく解消する方法としては、

やはり運動場そのものの土質を改善する必要があります。

DSC_0656

経年劣化などによって土砂の流出や、偏った箇所に土が溜まってしまうことに

より水はけが悪く水たまりが簡単にできてしまい、なかなか水が引かない原因

なってしまいます。

水はけが悪く水たまりができやすい土運動場は、表面にある土を本来あるべき

水勾配(完成時の状態)にしてあげる必要があります。

サムネイル グラウンド現況土 鋤取り画像

今ある土をならして、一箇所に集まっている土の偏りをなくすことによって水はけを

ある程度は良くすることができます。

これは最も手軽でありコストのかからない方法になりますが、校庭園庭の利用状況

などによっては簡単に状態を改善できない場合もあります。

2018-06-22 10.46.40

今ある土をもう一度再利用しながら、適切に排水する傾斜を作るという施工を

行いますがその場合には土の改良そのものを現地で行います。

今ある土を利用することができる場合にはできる限り利用して土質を改善し、

水が浸透しやすくするヘルシークレー工法をおすすめいたします。

ヘルシークレー工法資料_page-0001

ヘルシークレー工法ではグラウンドの土を入れ替えているわけではなくコストを

最小限に抑えることができると同時に水はけを驚くほど改善することができます。

(※全ての土が再利用できるわけではございません)

土のグラウンドの水はけが悪くお悩みであれば、ぜひ一度お氣軽にご相談ください。

下記よりお客様の必要な項目をクリックしていただくと直接、弊社公式サイト内の

各お問合せ・依頼フォームへお進みいただけます。

お問合せ・資料請求】 【見積提案依頼

毎日のように行う散歩なので、少しでも人や犬の負担にならない場所選び!

こんにちは!

運動をして健康を維持するというのは人だけではありません。

をはじめ、ペットの中には毎日のお散歩が必要不可欠である動物も少なくありません。

 

ただ、お散歩をするときには、どのような道でも良いというわけではありません。

お散歩をする道、場所次第では犬が怪我をしてしまうこともあります。

マザーモコ

公園山道野原海岸など色々ありますが、それぞれの道がどのような状態なのかを知り、

愛犬の足元に配慮するということを飼い主として忘れてはなりません。

 

まず、一般的な舗装道路ですが、アスファルトは平らなので歩きやすいですし、

ものが落ちていてもすぐに見つけられます。

ただし、夏場になると非常に熱くなるので、肉球をやけどしてしまうことがあります。

また、アスファルトの中にも舗装面が荒れている場所があれば、肉球を怪我してしまう

ことがあるのです。

看板犬 モコ サムネイル

未舗装道路はアスファルトよりも夏場に熱くはなりにくいのですが、未舗装ですので石などが

落ちていることも多く、凸凹も多いので足を怪我する可能性があります。

 

一方で、草で生い茂っている道はクッション性も高いですし、犬の足には理想的です。

なかなか草が生い茂っている散歩コースなどはありませんが、ワンちゃんの散歩には理想的です。

サムネイル園庭人工芝とヘルシークレー

犬の足のこと、熱中症を予防するためには、特殊な舗装がなされているウォーキング

ランニングコース公園などでの散歩をおすすめします。

毎日行う散歩ですので、少しでも人や犬の負担にならない場所を選ぶようにしてみてくださいね。

DSC_0428

ウォーキングはストレス軽減など精神的な部分にも作用するといわれています。

こんにちは!

運動をしたい…

少しでも健康的な生活をおくりたい…

そのような方はまずどんな運動をすれば良いのかと困ってしまうかもしれません。

菜の花

どんな時間にも行うことができ、なおかつ氣軽に始められるのがウォーキングです。

ウォーキングは、多くの人が実際に行っている運動です。

 

ただし、ウォーキングというのはただ単に歩数を増やすだけでのものではありません。

ただ歩けば良いといものではなく、健康を促進するための有酸素運動になります。

サムネイル 硬いアスファルト

正しい姿勢、正しいスピード、時間といったものを意識しなければなりません。

歩くというのは人間が健康を維持するためには毎日行うべきもので、一定のリズムで

ウォーキングをすることによって、病気を予防すると同時に体重の増加を抑制し、

さらにストレス軽減など精神的な部分にも作用するといわれています。

 

ただ、ウォーキングをする場所にも注意しなければなりません。

ウォーキングをする場所は道、公園、アスファルトの道路など基本的にはどこでも

良いのですがやはり理想的なのは土やゴムチップ舗装されている道です。

カラーゴムチップ舗装 サムネイル 歩行者通路 施工画像1

弾力性のある路面は、関節への衝撃を最小限に抑えることができ、ウォーキングによる

関節へのダメージを軽減できます。

また、ウォーキングをするのが夏場なのであれば、通氣性が良い服を着用すると同時に、

土舗装されている道や芝生など熱中症リスクを軽減できる場所を選ぶようにしましょう。

看板犬 モコ サムネイル

ウォーキングやランニングをするのであれば、やはりゴムチップ舗装されている道、芝生広場、

クッション性の高いグラウンドが理想的だと知っている人たちは、やはりアスファルト舗装など

での運動は控えるようにします。

 

もしも管理しているウォーキング、ランニングコースグラウンドをより健康維持に

役立つ場所にしたい場合にはコースの改善を検討してみてはどうでしょうか。

助走路 ゴムチップウレタン舗装 サムネイル

 

初めてYouTube動画で社長が防塵対策専用のヘルシーグリーン工法について話します。

ヘルシーグリーン工法① サムネイル

こんにちは!社長の岡本です。

初めて顔出し動画をアップしました。

初めての撮影で、緊張しまくりでどうなる事かと思いましたが、

編集に助けられた記念すべき一本目です。

砂埃でお困りの方へ】砂埃の根本的解決なら『ヘルシーグリーン工法』を

お勧めします。

 

屋外施設防塵対策専用工法のヘルシーグリーンに関する動画以外の

詳しい紹介は、こちらの【公式サイト】をクリックしていただくと

公式サイト内でご覧いただけます。