ぬかるみ予防ではなく、今ある泥濘に効きます!

予算の都合もありますが学校の校庭整備工事を検討して岩瀬砂(関東真砂土)を表層工で
考慮した場合、粒度(粒の大きさ)を調整した改良岩瀬砂にてt=10cm改良を行う
規格がクレイ系舗装改良土舗装のヘルシークレーで施工するとビチャビチャな水はけが
改善され、改良岩瀬砂(グラウンド用)を使用しているため擦過傷の軽減も期待できます。

 

水たまり、ぬかるみの発生を抑制する土壌改良工法の実験映像!

続いて表層の下は砕石層が一般的ですが現況土(赤土の場合)を5cm~10cm程度、
団粒化資材(HCソイルアジャスト)を使用して施工を行う、透水性保水型舗装
ヘルシークレー工法)で改良しコスト削減をされている各自治体・民間施設で採用が増えております。

 

予算に用途に合わせて色々な土や工事内容の御提案をさせていただきます。

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や各工法資料をお求めの方はこちら 

資料無料ダウンロード

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ