運動中の熱中症予防は開始前の散水(グラウンド)給水(人)が効果的!

透水性保水型土舗装

屋外運動や仕事をする時に、酷暑暑さを感じたり汗を描いてからの水分補給よりも、

運動・仕事前に水分補給をすると運動中熱中症予防に効果があるそうです。

屋外運動場クレイグラウンド園庭校庭園路など)も利用前の散水

効果的に気化熱路面温度上昇抑制して熱中症の発生リスクを軽減します。

ラムネ 水分補給

しかし、既に粉塵砂ぼこり土埃)が発生しやすいグラウンド表面フワフワパサパサ

の状態で散水をしても水分が表面のフワフワ・パサパサの部分だけに吸収されて今度は、

グチャグチャヌチャヌチャ状態になり地中まで浸透・透水しないために散水効果が発揮されません。

弊社の笑土工法 で施工すると柔らかくパサパサな表面のと下の固い土(元々は同じ種類の土です)

 

を元の丁度良い硬さ(文科省が定めている基準値内)に改良改善し、

透水性保水性能を特殊改良材を混ぜる(環境省の定める基準を満たしてます)ことにより

向上・安定するために防塵効果泥濘水はけ水溜り抑制になります。

御予算や用途に合わせた内容の御提案(無償)をさせていただきますので、

御気軽に御問合せ願います。

このままweb上からの御問合せはこちらより 簡単記入フォームにお進みください。

御電話での御問合せ先は043-301-3297