【校庭整備工事の表層材を岩瀬砂よりも改良岩瀬砂にするメリット!】

予算の都合もありますが学校の校庭整備工事を検討して岩瀬砂表層工で考慮した場合、

粒度(粒の大きさ)を調整した改良岩瀬砂にて100mmの厚さで 【ヘルシークレー工法】

土壌改良すると水はけが格段に向上し、改良岩瀬砂を使用しているため擦過傷の軽減も

期待できると思います。

岩瀬砂 サンプル 改良 普通

千葉県内でのご用命が多いパターンになります。

続いて表層の下は砕石層が一般的ですが現況土赤土)を50mm~100mm程度、

透水性保水型土舗装【ヘルシークレー】現況土を路盤用に改良してコスト削減をされている

千葉県内の各市町村を中心に採用が増えております。

透水性保水型土舗装

土の泥濘水はけ水たまり砂埃の発生を軽減・抑制する土壌改良工法【ヘルシークレー®】 に関する

【問合せ・資料請求】 【見積依頼】 などお気軽にご連絡ください。

連絡先 043-301-3297