【降雨後の水はけが悪く、乾燥すれば砂煙が…土の劣化を改善する施工方法!】

こんにちは!

グラウンド園庭など既存の運動施設に土があれば、水はけ砂煙に関する困ったことが

出てくると思います。

どのような悩みなのか、というのはそれぞれ違っても、土のある場所の悩みの原因は土の劣化です。

 

つまり、土が年老いてしまっているということです。

土が劣化してしまうと、雨が降っただけでベチャベチャになってしまいますし、

いつまでも水たまりがなくならなかったりします。

グラウンドコンディション

そして逆に乾燥した日が続くと砂埃が風で舞い上がります。

また雨が降れば水はけが悪く、乾燥すれば砂埃が…という繰り返しになってしまいます。

 

このようなトラブルの原因になっている土も、当初は状態の良い土でした。

(土の種類により異なります)厳しい環境の中で長期間さらされ続けたことで、

少しずつ劣化していったんですね。

粉塵抑制

このような状態になってしまうと、なにかしらの手を加えなければ改善することはできません。

例えば、排水勾配です。

排水効率を良くするために、排水されやすい傾斜にします。

また、にがり塩化カルシウム)を散布するというのも簡単でなおかつコストを抑えて土壌改善できます。

ただ、効果は2か月~3か月ほどしか継続しません。(散布量と散布場所の形状等により異なります)

塩化カルシウム散布状況園庭 塩化カルシウム散布完了 白浜保育園

長期的に効果を持続させつつ、なおかつコストもできるだけ抑えたい、というのであれば

ATTAC/ヘルシークレー工法が効果的です。

効果がすぐに切れてしまう方法も、効果が持続する方法も、最初にどのくらいのコストをかけるのかで

持続期間は全く違ってきます。

JFA認定 人工芝下地用実績 ATTAC・ヘルシークレー0001ATTAC工法

費用と効果の持続期間は、ある程度比例しています。

手間をかけずにできるだけ長期間効果を持続させたいと思われるのであれば、

ATTAC/ヘルシークレー工法を試してみませんか?

既存土の状態により変わりますが、現況土を再利用してコストを抑えながら土壌改良が可能な

クレイ舗装専用の施工方法透水性保水型土舗装ヘルシークレー工法 】に関する

【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297