ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良,blog

【女性でも軽々と運べる砂埃対策専用のスプリンクラーです!】

専務の岡本です!こんにちは^_^

今日は千葉県成田市内保育園様に
伺っています。

専務の岡本オススメの女性でも軽々と
運べる優れものを持参しました。

グラウンド 簡易散水機


設備工事の必要なし!

水道の蛇口があれば後は楽しみに
製品が届く日を待つだけです(^o^)

届いたその日から必要な場所に直ぐに
散水が可能なスプリンクラーです。

手洗い用の水道蛇口に繋ぐ

手洗い用の水道蛇口に繋ぐ

この利便性が高いスプリンクラーの稼働中の動画です(^o^)
是非ご覧ください!

【動画はコチラからご覧いただけます】

費用は通常の散水設備を設置する費用に比べると驚くほど安価ですので、

動画を見てこれはと思った方は専務の岡本まで連絡ください。

連絡先 043-301-3297

笑土工法

今回の保育園様、2年前に【笑土(わらど)工法】で施工させて

いただいたので散水によって水持ちが良くなり砂埃抑制に効果抜群です!

【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

【運動場の砂場枠が黒ずんでお困りの方に吉報です!】

専務の岡本です!こんにちは^_^

今日は運動場によくある砂場枠のお話をいたします。

カビ等で黒ずんで汚くなってしまった砂場枠は、実は・・・
綺麗にすることができるんです^_^

50568723_2062019150518765_3532116928829063168_n50514811_2062019163852097_2703805564940451840_n

諦めないでください!

詳しく内容については専務の岡本まで^_^

お待ちしております!
連絡先 043-301-3297

 

【防球・防砂ネットの修繕工事を千葉県内で施工しました!】

専務の岡本です!こんにちは^_^

今日は千葉県内の中学校で防球ネットフェンス防砂ネット
修繕工事の写真をアップします!
この学校は先週土曜日に完成しました!
寒い中、施工に協力してくれた方々に感謝いたします^_^

50091269_2060364750684205_8215837189557190656_n 50467829_2060364787350868_1158205297928437760_n

インフルエンザが流行ってますので、手洗等できることをしっかり
して氣をつけましょう!

それでは皆様が今週も元氣に楽しく過ごせますように!

49899079_2060364820684198_37270897265999872_n

屋外運動施設防球防砂ネットフェンスグラウンド公園整備)などに関する

施工方法製品【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

 

連絡先 043-301-3297
学校グラウンド 熱中症 対策

【神奈川県内で野球のブルペンマウンドを築造完了!】

専務の岡本です^_^こんにちは!

今日は先日、横浜市内で室内運動場の中に野球ブルペン

設置工事をアップします。

施工条件が悪い中、施工班がよく考えててしっかりと施工してくれました。

工事関係者の方々、施工班に感謝いたします。

49617549_2056166947770652_4718001594468139008_n 49899611_2056166987770648_3080631551516475392_n

それでは2019年も皆様にとって素晴らしい年になりますように!

運動施設園庭校庭グラウンド公園等)に関する設計(案)、

既存施設改修工事)などの【無料資料請求・問合せ】 や 【無料・見積提案依頼】

など、お氣軽にご相談ください。連絡先 043-301-3297

芳次専務 サンプル作成 スペシャル

【近畿地方の運動場整備事業に笑土(わらど)とヘルシークレーの採用決定!】

こんにちは!

今日の千葉県内は穏やかな晴天に恵まれています。

関東地方では、おかげ様で多くの御採用をいただいております、

弊社独自【笑土(わらど)工法】  【ヘルシークレー®】 の採用が                                  

近畿地方で初めて、大阪府内で一箇所と別の県内で一箇所のご採用いただきました。

 

笑土笑土(わらど)Q&A

土の運動場園庭校庭グラウンドコート公園等)専用の笑土わらど工法

の特徴は、全て現地で土壌改良施工を行い土の透水性能を向上させて、

降雨等による水はけ水たまり泥濘)を大きく改善します。

また、保水性能も備えるために夏場には路面温度の急激な上昇を抑制して、

気化熱による熱中症予防にも繋がる【ヘルシークレー®】 

 

雨水流出抑制土 ATTAC工法

 

防塵砂埃土ぼこり粉じん対策専用材の【ヘルシーグリーン®】 

グラウンド表面処理施工として、平均1cmの厚みで敷均しを行います。

表層の土を土壌改良するヘルシークレー®と土の表面の防塵対策専用材

ヘルシーグリーン®の二つを施工する方法が笑土わらど工法です。

 

上記映像は、ヘルシークレー®が重力に逆らいながら水を吸水・浸透している効果映像です。

 

下記映像は、ヘルシーグリーン®を表面に敷均した状態と、そうでない状態の差を

ご覧いただける映像です。

 

今回、初めて関西近畿地方で採用され順次、施工開始を行う笑土わらど工法に関しての

お知らせをさせていただきました。

今後とも【全国の提携先(抜粋)】 と連携しながら、皆様の大切な運動施設が『笑顔を育む場所』に

成るようなご提案・施工を心掛けてまいります。

 

笑土工法

 

屋外運動施設に関する【無料資料請求・問合せ】 や 【無料見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

 

【クレイ舗装のテニスコートを笑土(わらど)工法で施工しました!】

こんにちは!

最近は天候に恵まれる日が多いので、現場でも日程通りに、とても順調に

施工が進んでいます。

クレイ舗装をご依頼いただいているグラウンド園庭公園等の整備工事

次々に進んでいます。

たくさんの施工依頼を頂いている毎日ではありますが、今日は以前に

施工を行いましたクレイコートのお話です。

1テニスコート ライン張り

 

テニスコートにある土はすでに長い間雨風にさらされ、経年劣化した

土ばかりです。

この古くなってしまった土を取り除いて、新しい材料を敷き詰めます。

 

ただ、新しい材料を搬入する前には基盤整正を行う必要があります。

この基盤整正を行わなければ、どうしても凸凹とした状態になりますので、

その上に新しい材料を敷き詰めても不安定なままになってしまいます。

学校 テニスコート クレイ 基盤

入念に基盤修正を行ったうえで、凸凹をなくして、このテニスコートに最も

適した材料を独自の割合で配合します。

そうすることで、テニスコートを最高の状態に仕上げていきます。

グリーンダスト テニスコート1

クレイコートはもちろん、土のグラウンド等で行うスポーツには砂埃は避けられません。

特にテニスというのは、前後左右に激しく動き回ります。

ブレーキをかける時などには、脚に大きな負荷がかかると同時に、土もえぐれて

しまいます。

長期間このように酷使されてきた土というのは、少しの風でも砂埃を

舞い上げ目に入ってしまい、テニスボールを目で追うことができないと

いうこともあります。

運動場の水たまり

そういった状態を改善するうえでも、土をより良い状態に改善する独自方法の

提案・施工を弊社では行っております。

上記画像は降雨後に撮影した比較画像で、手前のテニスコートクレイ舗装

弊社の【笑土(わらど)工法】  で施工したクレー舗装です。

奥の水溜りが残る運動場は一般的な岩瀬砂真砂土)舗装です。

笑土

 

屋外運動場のクレイ舗装に関する施工方法などの【無料資料請求・問合せ】

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

【表層の土を改良して泥濘・水溜り・砂ぼこり発生の改善方法!】

こんにちは!

 

寒くなると、夏場よりもゲリラ豪雨などのリスクは減少しますが、雨が降った後に

グラウンドは乾きにくくなりますよね。(低気温日照時間不足

では、水はけが良いグラウンド水はけの悪いグラウンドというのはどのような

違いがあるのでしょうか。

凍結融解後の泥濘

水はけの良いグラウンドといえば、野球場です。

野球場は他のグラウンドに比べるととても水はけが良い傾向ですよね。

 

では水はけがいいのはなぜなのでしょうか。

それは、野球グラウンドというのは、水はけがよくなる工夫がなされているからです。

 

水はけというのは土の形状がとても深く関係しています。

雨水を吸収しやすくする工夫がなされています。

富士山と梅

例えば、甲子園大会が行われている甲子園球場はまさしく日本一のグラウンドです。

雨の多い春には水はけを良くするためにを混ぜて、水はけをよくしています。

さらにボールが見やすくなるように黒土を多く混ぜたり、色々な工夫をしてベスト

の状態を作っています。

 

常に最高の状態を維持できるように程よい水分を含みつつ、ベテランの

グラウンドキーパーがグラウンドの管理をしていますので最高状態を維持できるのです。

 

甲子園に限ったことではなく、野球場は水たまりができないように地下に

排水用パイプ暗渠管)を通していたり、下層に砕石(軽石等)を

敷き詰めてグラウンドに降った雨水を浸透し水を流すなど工夫がなされているのです。

グラウンド排水管設置

ただ、このようなグラウンドの水はけを、公園学校、幼稚園の運動場

下層に設置している場所は少ないです。

表層の土をなるべく水はけの良い砂質土岩瀬砂真砂土等)で整備する方法

が一般的ですが、経年変化が早く水捌けの良い状態を長期間維持は難しいです。

運動場用 岩瀬砂

弊社独自の施工方法【ヘルシークレー®工法】 の特徴は、

経年変化が起きにくく、表層土を現地で土壌改良工事を行い透水性を向上させて、

降雨等による水を素早く浸透して水はけを改善します。

実際にどの程度の違いがあるかを下記動画で実演していますのでご覧ください。

 

屋外運動場新規計画設計案)や既存施設の改修案などに関する【資料請求・問合せ】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

ATTAC工法 雨水流出抑制土

【運動場の泥濘・水溜り・砂ぼこりの改善提案は任せてください!】

こんにちは!

これまでにグラウンド水はけを改善させるためにはどのような施工方法があり、

どのような効果があるのかをご紹介してきました。【色々な施工方法ブログはコチラから】

ただ、できることであればなるべくコストをかけずに、今すぐにできる方法で

グラウンドの水はけ(泥濘水溜り等)を良くしたいと思いますよね。

 

泥濘・水溜りグラウンド

 

梅雨のある日本において、手軽に水はけを良くすることができれば、

こんなに理想的なことはないと思います。

水はけの悪いグラウンド園庭・公園・校庭・運動場)で、いつまでも水たまり

なくなるのを待つというのは、時間がもったいないです。

 

グランド 水はけ

できるだけ早く水たまりをなくしたい、と思うのであれば、

やはり手軽な方法はスポンジを使用した方法です。

 

このスポンジというのは基本的にはどのようなものでも良いのですが、

グラウンドの水を吸い取るためのものですので、大きければ大きいほど

効率がよくなります。

凍結融解後の泥濘

スポンジを水たまりに押し付けて、水を吸い上げる方法なのですが、

時間はかかるもののしっかりと水を吸い取ることができます。

野球サッカーラグビーなど人数の多いスポーツに使用するのであれば、

みんなで協力してスポンジで水を吸い取れば意外と簡単に水たまりはなくなります。

 

ただ、秋、冬などにもグラウンドを使いたい、水たまりを少しでも早く

なくしたいと思っても水が冷たくてなかなか大変です。

自然と水たまりがなくなるのを待つよりは効率的ですが、時間がかかること

には違いありません。

雨水流出抑制土 ATTAC工法

そのため、スポンジで水を吸い取るのは無理!

という時には、ぜひ弊社までご相談ください。

グラウンドの水はけを良くするためのあらゆる悩みを解消いたします!

水を取り込むスポンジのような改良土の【ヘルシークレー®】 

の動画をご覧ください。

 

屋外運動施設(園庭・校庭・グラウンド・コート)の設計案や改修案などに関する

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼(無料)】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【本年も多くの笑顔を育む運動場創りのお手伝いを顔晴ります!】

新年あけましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りするとともに、

今年も各地域の土造りを通して(クレイグラウンド園庭公園神社仏閣の境内など)

【笑顔を育む場所】創りの設計・計画資料の提案や施工管理をさせていただきます。

 

年末年始

 

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

平成31年 元旦

 

【ヘルシースポーツ建設㈱】 代表取締役 岡本真一

【より安心・安全な日常・非日常も快適に暮らせる、ご提案を心掛けます!】

こんにちは!

今年は夏場の豪雨災害ゲリラ雷雨・猛烈な台風)によって被害全国各地で発生した年でした。

このような豪雨災害においては、大量の水が土砂崩れ、浸水といった被害を生み出しています。

この浸水というのはおどろくほどのスピードで進みます。

水が入り込んできた、と氣づいてから数分の間にあっという間に水でいっぱいになってしまうのです。

30年12月 ATTAC ヘルシークレー工法 河川敷運動場改良資料000130年12月 ATTAC ヘルシークレー工法 河川敷運動場改良資料0002

 

そんな時に、避難が完了するまでに雨水が流入、流出するのをできるだけ遅らせて、

避難の時間を稼ぐうえで効果的な方法があります。

記録的な大雨による急激な雑炊が原因で河川等にかかる排水負担をできるだけ

軽減するというのはとても重要なことです。

 

30年12月 ATTAC ヘルシークレー工法 河川敷運動場改良資料0003 30年12月 ATTAC ヘルシークレー工法 河川敷運動場改良資料0004

 

 

そこで役立つのが雨水浸透貯留循環システム【笑雨(わらう)工法】です。

これはグラウンド・運動公園駐車場に大量に流れ込んだ水や降雨時の雨水を

ヘルシークレー層を透水浸透し直接、雨水を貯留槽に貯め込むシステムになります。

 

砂質土岩瀬砂真砂土)を土壌改良し、浸透貯留させることもできるので、降雨等で溜め込んだ水で

通常時は防塵対策砂埃)抑制用の散水や植栽への散水に活用できます。

本来であれば役に立たないはずで、厄介者扱いの豪雨時の雨水が役立つのです。

 

雨水を溜めて再利用する方法というのはいくつもありますが、中でも笑雨わらう工法は、

土そのものを改良する方法です。

 

 

浸透した雨水だけをそのまま地表から浸透貯留できるシステムは他にありません。

良質土さえあれば、地下貯水タンクはどのようなメーカーのものでも問題ありません。

しっかりと対応できます。

 

雨水浸透貯留循環工法(室内サンプル)笑雨(わらう)システム

 

災害緊急時避難場所となる学校公民館併設されているグラウンド駐車場などに、

この雨水浸透貯留循環システムの笑雨わらう工法を取り入れることで、

豪雨時に溜めた水が、緊急災害時には緊急生活用水として活用することができるんですよ。

日常も非日常も両方ともに快適な暮らしが叶う施工方法や製品に関する

 

 

【資料請求・問合せ】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

8年前の貯水した水