ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良,blog

【運動における膝などへの負担を大幅に軽減できるヘルシークレー工法!】

こんにちは!

まだまだ日中は暑いですが、ずいぶんと過ごしやすくなってきました。

過ごしやすい時期が来た!ということは、運動にも力が入りますよね。

 

体力づくり、部活動、様々なことを目的として運動を取り入れる方も多いと思います。

グラウンドで運動をしたり、公園ランニングウォーキングをしたり、人によって取り組む

運動は全く違ってきます。

公園 園路 透水性舗装

運動をする時には絶対に注意しておかなければならないことがあります。

それはやっぱりケガをしないようにする、ということですよね。

 

せっかく健康のため、体を鍛えるため、目標を達成するために運動をしているのに、ケガをしてしまうと

台無しです。

「1日休むと3日戻る」という言葉があるように、運動は毎日継続することがとても大切です。

ケガをしてしまうと大変です。

 

運動をしている時にケガをしやすい部位というのはいくつかありますが、やはり膝のケガはとても多いです。

膝のケガは年齢、性別などは関係なく、誰でもリスクがあります。

人工芝 運動場

毎日のようにグラウンドを走り回っている子供達や大人の方も、時々草野球をする方も、ランニングやウォーキングをしている方も誰もが膝に少なからず負担をかけています。

 

消しゴムと同じように膝の軟骨は使えば使うほどすり減って、次第に痛みが出てきます。

このような膝の故障、膝の痛みを軽減する方法はいくつもありますが、土壌改善というのも一つの方法です。

 

弊社のATTAC/ヘルシークレー工法によって土壌改良したグラウンドは、硬過ぎる土柔らか過ぎる土

人が利用しやすい土質になり、適切なクッション性能が飛躍的にアップします。

つまり、運動における膝への負担を大幅に軽減することが期待できます!

 

【ATTAC/ヘルシークレー工法】で土壌改良した運動施設の土質は、人が利用する屋外運動場

文部科学省が定める土の硬さを示す数値に合致します。

プロクターニードル 基準表

柔らか過ぎる土、硬過ぎる土ではなく、適切な土の硬さを長期間保つため利用者の体への負担が

大きく軽減されて長期間快適にご利用いただけます。

ATTAC工法 雨水流出抑制土

屋外運動施設のクレイ舗装園庭校庭グラウンド公園)の施工方法や土壌改良工事などに

関する【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 などお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【施工後、3か月の幼稚園様に訪問した際、お喜びの声を頂戴しました!】

こんにちは、営業の杉原です。

運動場園庭整備工事から3か月経過の千葉市幼稚園様に、

昨夜のゲリラ雷雨の影響も氣になり訪問しました。

訪問した時は運動会の練習中で、本番に向けて子供達の一生懸命が伝わってきました。

IMG_20180918_111337

気になる園庭の状態は「非常にいい」という評価を園長先生や先生方よりいただきました。

今回施工は弊社独自の「笑土(わらど)」工法、砂埃を抑制しつつ水捌けを改善させる

グラウンド整備工事です。

今回のような局地的な豪雨は翌朝まで水溜りが残っていたようですが、施工後は朝から練習が

できたと大変、喜ばれました。

砂埃砂ぼこり)の心配も無くなりました。いい天気で運動会が迎えられたらいいですね。

弊社ではこの他に、防塵対策に特化した「ヘルシーグリーン」の散布工事、

土壌改良により砂埃・水捌けを改善する「ATTAC/ヘルシークレー」工法があります。

「ATTAC/ヘルシークレー」の上に「ヘルシーグリーン」を乗せて「笑土(わらど)」工法となります。万全です。

笑土工法

 

お客様のご相談内容によりご提案させていただいています。

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など無料で承っています。

現地調査も無料で訪問いたします。

お氣軽にお問合せください。

連絡先 043-301-3297

 

【防塵対策でヘルシーグリーンを散布して4年経過時のグラウンド画像!】

専務の岡本です^_^こんにちは!

昨日は秋田県横手市内にある中学校グラウンドの写真をアップします。

この学校は4年ほど前にヘルシーグリーンを散布した学校です。

状態は良好で防塵効果持続中です^_^

秋田県 横手北小 ヘルシーグリーン2秋田県 横手北小 ヘルシーグリーン0 アップ
また、定期的に状態を確認しに来たいと思います。

土のグラウンド園庭校庭公園)などの砂ぼこり土ぼこり

発生を軽減・抑制する粒度調整防塵処理材【ヘルシーグリーン®】

に関する【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 など

ヘルシーグリーン防塵効果は有人(使用時)でも効果は期待できますが、

基本的には無人の際に、吹く強い風に対応する防塵対策・効果です。

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン 資料 9月26日

 

【土じゃないと困る大切な場所に笑土(わらど)工法は最良です!】

笑土わらど工法は我が社が誇る土質改良工法です。

最新であり、まさに最上級の防塵対策透水性保水性土舗装工法になります。

 

ATTAC/ヘルシークレー改良土の表面に(防塵効果)としてヘルシーグリーン

プラスした特殊な工法なんですよ。

自然の土をメインの材料にして改良している、【ATTAC/ヘルシークレー】の表面における劣化を

【ヘルシーグリーン】で効率よく補います。

もともとグラウンドなどにある土に対して、透水性の高いものを混入するというわけではありません。

土の構造そのものを変える、という工法になります。

笑土

 

公園やグラウンド(園庭・運動場)は身近であり、小さな頃から必要不可欠な場所として存在しています。

それでいて、天候にとても大きく左右されます。

 

晴れて乾燥している日には風が吹くたびに砂埃が発生し、目に砂が入ったり、周辺の住宅に砂埃が入り込みます。

その一方で雨が降った時には水はけが悪いために、水たまりができて翌日になってもぬかるみが残っている、ということもあります。

 

運動をするうえで、グランドの状況が大きく影響してきます。

天候やグランドの状況に左右されることなく、常にベストの状態で運動ができる環境を取り入れるうえで、

【笑土(わらど)工法】はとても高い効果を発揮してくれます。

笑土(わらど)工法がおすすめの場所

・土のグラウンド

・校庭

・公園の多目的広場

・サッカー場

・園庭

・土の陸上競技場

・遊歩道

神社・仏閣の境内

・緑地帯

農場の運動場として)

・植物園

・動物園

ATTAC工法

様々な用途に合わせて改良土の硬さが選べます!

土のある場所、土じゃないと困る場所、でも砂埃や水たまりができやすい場所、

そのような場所で施工できますよ!

土の屋外施設での環境改善策や施工方法に関する【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】

など、お氣軽にご相談ください。連絡先 043-301-3297

グラウンド整備施工手順

【保育園の園庭をATTAC/ヘルシークレー工法で施工完成しました!】

こんにちは!

先週末に神奈川県内保育園で弊社のATTAC/ヘルシークレー工法

採用いただき、園庭整備工事をさせていただきました。

今回、園庭運動場を施工させていただきました、ATTAC/ヘルシークレー工法は、

横浜市内 園庭 テーラー

岩瀬砂真砂土)を使用して現地で土壌改良を行いました。

クレイ舗装特有の泥濘ぬかるみ)や砂埃砂ぼこり)や水溜り水はけを改善して、

降雨後の早期使用再開が期待できます。

また、保水性能により乾燥し風が吹いている日にも、砂埃を軽減・抑制します。

(土の乾燥状態や風速により異なります)

ATTAC工法雨水流出抑制土

土の運動施設(園庭・校庭園路グラウンド)などで多数採用中の

【ATTAC/ヘルシークレー工法】の特性や普通の土との決定的な違いなどについて、

プロの実演販売士による、解りやすく楽しみながら知っていただける動画を

ご覧ください。(再生時の音量にご注意ください)

屋外運動施設学校グラウンド・公園多目的広場)などクレイ舗装施工方法に関する

【問合せ・資料請求】 や 【参考施工価格】設計歩掛)や【見積提案依頼】 など

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

御縁に感謝 見積 無償

 

 

【グラウンド内のバックネット改修工事のため現地打合せに伺いました!】

今日は着工前に学校グラウンド内にあるバックネット改修工事の

打合せに訪れています。


安全に使えて、子供達の思い出創りに貢献できるように、

しっかりと施工させていただきます。

バックネット

屋外のネットフェンス防球ネットや屋内の天井材落下対策ネット工事など

囲障工事に関する【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

金網フェンス 撤去 新設天井落下対策工事 完成画像

【流入土砂を抑制し、水だけを貯水することで様々なものに利用できます!】

我が社が誇る特許技術笑雨わらうシステム」についてご紹介します!

【笑雨(わらう)システム】というのは「ATTAC/ヘルシークレー工法」と「雨水貯留槽

との組み合わせによるシステムです。

笑雨(わらう)システム

ほぼ雨水だけを素早く浸透貯水します。

流入土砂を抑制し、キレイな水を貯水することで様々なものに利用できます。

 

実際に、雨水浸透貯留システムによって貯水された水は飲めるくらいにきれいなんです。

雨水浸透貯留循環システムに貯水するメリットはたくさんあります。

 

蒸散作用によるヒートアイランド抑制・減少対策(乾燥時に散水利用)

・節水目的(植物や砂ぼこり対策の散水用水として利用)

震災災害時のための貯水(非常時の生活用水として利用)

土壌改良工法ATTAC/ヘルシークレー工法で改良した土壌は、透水・保水性に優れ、

路面温度をぐっと下げることで、ヒートアイランド現象を抑止します。

夏場に限らず、気温が高い日には路面温度が急上昇します。

従来のクレー舗装に比べると、平均3度から5度も路面温度を下げることができますよ。

ATTAC/ヘルシークレー工法

例えば、公園グラウンド子供達が遊び走り回る場所、犬などのペットが走り回る場所は大人に比べて、

路面に近いため、輻射熱等による熱中症になるリスクが高まります。

大人にはそこまで暑さを感じなくても、路面に近い場所にいるペットや子供は熱を感じやすいですよね。

 

大切な子供達やペットの熱中症予防にも役立ちます。

また、最近増えているゲリラ豪雨対策にも大きく役立ちます。

保水層と貯水槽の2つの働きによって雨水を上手く流出抑制します。

常識外豪雨災害台風・震災・豪雨)に対しての予防・対策にも役立ちます。

貯留した水は再利用できますので、ただ水を貯めるだけではないというのはとても

大きな魅力です。

とてもメリットの多い笑雨(わらう)システムですが、雨水貯留槽をコンクリートなど

で施工する大掛かりな貯留槽ではなく組み立て式で、その場所の地形や貯水したい量により、

形を自由に変えられて、資材の過剰購入などもないので、大幅なコスト削減でありながら、

工期短縮を実現しています。

サーモ

屋外施設駐車場校庭園庭公園・グラウンド等)に防災機能をご検討中の方からの

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

【今回は、人氣のヘルシーグリーンについて少し掘り下げてご紹介します!】

このたびは、北海道胆振東部地震や関西地方での台風災害に遭われました方々に、

心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い再建をお祈り致します。

 

弊社が所在します千葉県内は、まだまだ暑い日が続いています。

今回は、当社自慢の防塵対策専用材のヘルシーグリーンについて少し掘り下げて

ご紹介したいと思います。

【ヘルシーグリーン®】は土の屋外運動施設での粉塵(砂ぼこり土ぼこり)の抑制を

したり、軽減ができます。

ヘルシーグリーン両面用 自社用 

緑色スクリーニングスを工場において丁寧に洗浄して、非常に細かいシルトを流します。

グリーンダスト ヘルシーグリーン

上記画像の左側が洗浄前の一般的な緑色スクリーニングスで右側が粒度を調整して、

防塵対策専用に製造したヘルシーグリーンです。

 

でもどうしてヘルシーグリーン®は洗浄して作られているのか、疑問に思われるかも

しれません。

この洗浄という一手間がどれだけ大切なことなのか、簡単にご説明します。(※映像の音量注意)

ヘルシーグリーン®はすでに非常に優れた材質ではありますが、まだ表面にはとてもとても細かいシルト

と呼ばれる粉がついています。

ヘルシーグリーン®自体は風に舞い上がりにくい素材ではありますが、その表面についた粉はどうしても

風に煽られて飛んでしまいます。

 

しかし、何度も丁寧に洗浄することによって、この表面についた粉を取り除くことができます。

こうして比重の重い粒だけを残すことによって、より高品質なヘルシーグリーンとして

使用できます。

ヘルシーグリーン製造過程

グラウンドでスポーツをしたり、運動会や催し物をする時に、つむじ風などの強風が吹いて砂埃が大量に

発生することがありますが、そのような砂埃を大幅に軽減することができます。

ただし、防塵対策専用材のヘルシーグリーン®は粉塵を一切飛散させない、というものではありません。

粉塵が飛散する量を大幅に軽減できるものである、というものですので、ご了承下さい。

屋外運動施設園庭公園校庭・グラウンド)など新規設計などに採用する製品工法資料に関してや、

既存施設の補修・改修工事の施工方法に関する【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン 資料① 0002

【グラウンドの表層材料は岩瀬砂よりも改良岩瀬砂がおススメです!】

予算の都合もありますが学校のグラウンド園庭校庭整備工事検討中

担当者様(施設運営先・設計会社様等)が岩瀬砂表層工で考慮した場合、

粒度(粒の大きさ)を調整した改良岩瀬砂を使用すると擦過傷などの軽減などが

期待できます。

さらに、10cmの厚みで土の透水性を向上させて泥濘ぬかるみ)や

水溜りの発生を抑制・軽減するATTAC/ヘルシークレー®工法に改良すると

水はけが格段に向上します。

普通の岩瀬砂 改良岩瀬砂

 

御採用が一番多いパターンになります。

続いて表層の下は砕石層が一般的ですが現況土(赤土)を50mm~100mm程度、

透水性保水型土舗装ATTAC工法ヘルシークレー®)で改良しコスト削減をされている各自治体様

で採用が増えております。

資料・見積請求や電話での御質疑先は043-301-3297

このままWeb上からの御問合せは『資料・見積請求フォーム』をご利用ください。

【近隣の方々にも、運動をする人にも、共に優しいヘルシーグリーン!】

こんにちは!

九月に入り台風が発生しやすい時期になって、強風に悩まされる日が増えてきています。

朝に掃除機をかけたばかりなのにフローリングザラザラする…

なんてこともよくありますよね。

公園 園路 透水性舗装

学校グラウンドが近くにあれば、風が強かった日の翌日などはザラザラしてたまらないそうです。

風が強いから仕方がないよね…と納得する人もいれば、もういい加減にして!!

と怒りが爆発して、学校などのグラウンドを持つ施設に対して苦情の電話をする人も少なくないようです。

 

乾燥している日が続くと、グラウンドの土もパサパサになります。

パサパサになっても大きな粒の砂は風で飛ばされることはありません。

砂ぼこり

問題なのは粒の小さな砂です。

粒の小さなものは、風でどんどん舞い上がり、近所の家の隙間という隙間から入り込みます。

乾燥したグランドで運動をしていると、耳や鼻の中までジャリジャリになってしまうこともあります。

 

グラウンドは運動をするうえで欠かせないものですが、周辺住民の方々にたいしてはもちろん、利用・運動をする人にも影響を与えてしまいます。

だからこそ、防塵対策専用材ヘルシーグリーンがおススメです。

ヘルシーグリーン両面用 自社用 

【ヘルシーグリーン®】を施工した土のグラウンドとまだ施工していないグランドとで比較すると

その違いに驚かれると思います。

ちょっと強めの風でもどんどん吹き飛ばされていた砂が、強風でもほぼビクともせずにしっかりと

その場にとどまります。

ヘルシーグリーン 資料① 0002

周辺住民の方々に対してはもちろん、運動をする人にも、とても優しいというのが

粒度調整防塵処理材ヘルシーグリーン®です。

土の運動場園庭校庭・グラウンド・公園)などの施工方法に関する【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297