ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良,blog

【従来より建設コスト削減し暗渠管まで確実に雨水が浸透する改良土!!】

運動場園庭やグラウンド)など屋外のクレイ『土』グラウンドの下に

雨水を透水浸透させて排水を行い校庭公園広場などの水はけ改善目的で

排水設備U型排水溝・埋設型暗渠排水管)を設計・敷設しても表層(表面に見える土)や

中間層が普通の粘性土で、浸透しにくい施工を行った場合は残念ながら効果は期待できません!

運動場の土壌改良工法中々透水・浸透しないのでと一緒に表面排水されて道路排水溝だけが溜り

グラウンド表面流出が起こります!!

経年劣化グラウンドが当初の計画高さ『水勾配』が崩れて(雨水と一緒に表土も流出するため)

大きな水たまりの発生や乾燥続きの日には粉塵砂ぼこり土埃)が起こります

今!既に暗渠排水管があるグラウンドでも無いグラウンドでも

上記映像のように ヘルシークレー®工法 表層現地改良を行う事で

本来の暗渠排水機能を発揮して、表層もベストコンディションを保てます。

普通のクレイグラウンドなど屋外運動施設降雨中雨水は7割~8割は表面排水です。

粘性土砂質土や両方を混合した混合土でも同じです。

表面排水で排水しきれなかった残り2割~3割程度の雨水水たまりの元)を

ヘルシークレー®工法  は改良した土に素早く浸透させて暗渠排水管があれば排水を行い、

無くても保水して降雨後水たまりぬかるみ原因の残り水を抑制します!!

雨水流出抑制土透水性保水型土系

今ある施設排水環境(暗渠菅)を活かす方法設計計画中のグラウンド園庭学校運動場

などの暗渠排水施設を有効活用に透水性保水型土舗装『attac・ヘルシークレー®』が、しっかりと!

浸透・透水して暗渠排水管に到達させます!

透水・保水機能に優れた土壌改良工法attac・ヘルシークレーなら従来の半数以下の暗渠排水管施工

設計・施工が可能になり建設コストを削減できます。詳しくはどうぞ!御気軽に御問合せください。

グラウンド 補修

問合せ先 043-301-3297 web上からは こちらをクリック  して

問合せフォームにお進みください。

 

【去年の梅雨明け頃は人工芝のグラウンド整備工事中でした】

専務の岡本です(^^)こんにちは!

今日も猛暑ですが色々な場所で元気に施工中です。

去年に梅雨明けくらいにフットサル野球兼用の人工芝グラウンド

施工したことを思い出し再度、アップさせていただきます。
千葉市内で施工中の人工芝運動場グラウンド)整備工事の

途中経過状況をアップします。

センサーブル
本日は敷地造成が終わり、路盤工(砂利を敷く作業)になります。
路盤工が終われば舗装⇨人工芝とゴールが見えてきます(^^)
もうすぐ関東甲信越地方も梅雨明けみたいですが、
暑さ対策をしっかりとして夏を楽しみましょう!

工法・製品説明

運動場園庭校庭・各種グラウンド)の既存施設補修改修のご提案・新規・新設設計業務)の

【資料請求】【見積依頼】など、お気軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

【運動場に散水しても直ぐに乾いて砂埃が・・原因は土の劣化です!】

今日も酷暑で暑い日ですが小まめに水分補給と小休止をしながら

快適に過ごしましょう。

カラカラ乾燥したグラウンド園庭校庭運動場)で砂ぼこりなどの

発生を抑えるためや熱中症予防のために散水をするけれど直ぐに

グラウンドの表面だけがグチャグチャになり散水をやめて、数時間後には砂塵の繰り返しが

続いている土の運動場が多いと思います。ズバリ!原因は土の劣化により地表から地中に水を

長年の使用により土が締め固まり過ぎて透水浸透力が著しく低下し、表面の2cmくらいは乾燥時には

パサパサで砂ぼこりになり、降雨や散水時には直ぐにビチャビチャになり集中豪雨などでは敷地外に

土砂流出してしまうようになります。

グランド 水はけ

稀に完成して1~2年で(ぬかるみ砂ぼこり水はけ)が悪くなるグラウンド(園庭・公園・運動場)

もありますが、運動場に適さない安価なで施工した場合などに起きやすくなります。

現況土再利用可能な場合や残念ながら適さず新しい土(運動場用)を入れて施工する

場合でも降雨時・散水時の水を確実に土の中に浸透・保水させて気化熱により熱中症予防し

表面もぬかるみ難くなり防塵効果も発揮するクレイグラウンド専用の土壌改良【笑土(わらど)工法】

笑土工法

で再利用可能な土の場合は透水・浸透力が向上し蘇ります。

運動場のお悩みなど現状土が使えるのか?費用はどのくらい掛かりそうか?など

お気軽に【無償・見積提案依頼】 や 【無料・資料請求】 などご活用ください。

連絡先 043-301-3297

 

【運動中の熱中症予防は運動前のグラウンド散水と水分補給!】

本日の千葉県内猛暑日になってます。

仕事運動中熱中症対策で効果的な方法は

のどが渇いてからではなく、行動前に水分補給をすることが

効果を発揮するそうです。

水分補給

特に夏場の運動前(散歩遊びスポーツ)などは最初に水分を搾取して

から行動する習慣を持ちたいですね♪土の運動場でも使用中ではなく

使用前に散水を行うことで、蒸発する水分の気化熱路面温度が下がり

熱中症予防砂塵砂ぼこり)の発生を抑制できます。

上記映像は千葉市内中学校グラウンド粒度調整防塵処理材【ヘルシーグリーン®】 を施工して

散水を行い、相乗効果を発揮するために散水を行っている動画です。グラウンドの土自体を

土壌改良して、散水した水や降雨時雨水を効率よく浸透保水させ、普通の土よりも

長い期間(現況土土質により異なります)土の中に水分を蓄え、気化熱による路面温度の

ATTAC工法

上昇抑制を持続する【ATTAC・ヘルシークレー工法】  などを施工すると利用する人も水分補給

しグラウンドも水分補給が叶うため熱中症発生リスクが大幅に軽減されます。

これから夏本番屋外活動も増えると思いますが、事前行動(予防)を習慣にして、

元気に快適な夏の思い出を創ってください。

工法・製品説明

弊社もグラウンド(園庭校庭公園・運動場)を設計提案・施工などの専門企業として、

人と土の健康維持(熱中症など)に貢献できる企業運営をしてまいります。

新設・既存施設の改修方法に関する【問合せ・資料請求】 【無料・見積提案依頼】 など

お気軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

身体への反発係数

 

 

 

 

【運動場の防塵対策は防砂ネットとヘルシーグリーン®で決まり!】

専務の岡本です!こんにちは^_^

今日は千葉市内の中学校テニスコート内に防砂ネットの張替え工事に

来ています。防砂ネットを新しくすることにより、近隣への砂埃飛散防止になります。

【ヘルシーグリーン®】コート内に散布すると、より砂埃抑制になりますよ^_^

グラウンドに防砂ネット

それでは皆様、行動前に水分補給をして熱中症対策をしっかりと

して楽しい一日に成ります!ように。

運動場園庭校庭グラウンド公園等)の色々なお悩みを解決するお手伝いができる

製品や各種工法などを【ホームページ】で紹介中です♪

illust3276

【問合せ・資料請求】 や 【無料・見積提案依頼】 などお気軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

【短時間の豪雨に対する総合治水対策には笑雨(わらう)システム!】

透水性保水性能を向上し雨水流出を抑制する

土壌改良工法の【ATTAC(アタック)】『ヘルシークレー®工法』砕石路盤透水性

格段に向上する路盤改良工法のヘルシーストーン工法を合わせて

局地的集中豪雨などの降雨による雨水を素早く確実に浸透・透水を

行い総合治水対策が可能になります。

表層改良土ヘルシークレー®駐車場などの開粒アスファルト舗装(透水性)

に置き換える施工も可能です(特許工法)

地下貯留構造

人が普段、スポーツや遊びで利用するグラウンド公園災害時には避難場所になり

避難場所のアスファルト駐車場の両方で総合治水対策が可能な『笑雨システム(わらう)』

のご紹介をさせていただきました。

お問合せ先 043-301-3297

笑雨(わらう)システム

 

【猛暑日が続く真夏の熱中症対策にも繋がるグラウンド改良方法!】

運動施設グラウンド校庭園庭)などを新設(設計計画)・既存施設の改修工事など

で、どのように進めていけば良いか?など人工芝ゴムチップ舗装

土を土壌改良【attac(アタック)工法】 して、砂ぼこり泥濘ぬかるみ)の発生を

軽減抑制し、これから猛暑日が続いた時の熱中症対策にも繋がります。

透水性保水型土系

運動施設(園庭・校庭公園各種グラウンド)の新設・改修工事(案)の依頼など

お気軽にご相談ください。連絡先043-301-3297

このままweb上から【問合せ・資料請求フォーム】 や 【見積提案依頼フォーム】  

をご利用もいただけます。

身体への反発係数

【運動場の土壌改良工法「笑土(わらど)」のバイプレーヤー(脇役)を紹介します!】

営業の杉原です。

先月工事が完成した千葉県内保育園園庭は、当社独自の「笑土(わらど)」工法によるものです。

笑土(わらど)工法とは、土壌改良ヘルシークレーと防塵対策のヘルシーグリーンを組合わせた

ものです。これで砂ぼこりと、特にお悩みだった降雨後の水溜りぬかるみは、かなり解消されることに

なります。

IMG_20170622_084706

その理由は「笑土(わらど)」工法で施工し、更に園庭内U字溝を設置したからです。

園庭の外側にU字溝を設け、降雨時の排水を促すことで、台風などゲリラ豪雨にもより強くなりました。

「笑土(わらど)工法が完成後、最後の締めくくりは塩化カルシウムの散布です。

IMG_20170623_103236

凍結防止に使用される塩化カルシウムは短期間ですが防塵効果に大きな力を発揮します。

大気中の水分を吸収する性質は、土の表面を潤わせてプルプルにしてくれます。

散布した直後は白く残りますが、2日程経てば土の表面に溶けて馴染みます。

笑土工法

グラウンド整備(園庭・校庭公園運動場)に関するお見積り資料請求は無料で承っております。

ご遠慮なくお申し付けください。

電話043-301-3297 杉原まで

【グラウンドの砂埃対策にヘルシーグリーン!】実証映像!

屋外運動場公園広場学校校庭・各種グラウンド・コート)の防塵砂ぼこり土埃)や

土の凍上)などの発生リスクの軽減になる防塵粉塵対策表面処理材

粒度調整防塵処理材ヘルシーグリーン®の施工中映像です。

厚みは平均1㎝ほどを敷き設して(イメージ的には掛け布団をかぶせる感じです)

強風から比重の重いヘルシーグリーンで土の飛散を軽減し、の冷たい風雨からの

直接的な接触を断つことで、を守り凍上・凍害(霜柱)発生抑制対策が可能です。

防塵対策専用材料 

防塵・凍害の発生を軽減する塩化カルシウムとの併用も効果的です!

防塵対策専用材の『ヘルシーグリーン®販売施工と共に、

国産外国産塩化カルシウム販売も行っております。

梅雨明け時期に散布をお勧めします。

【無料・見積依頼】 などお気軽にお問合せお待ちしております。

問合せ先 043-301-3297

 

 

【ヒートアイランドには打ち水を!持続効果には「笑土(わらど)」工法で!】

営業の杉原です。

出勤前のななめ読みですが、某大手紙朝刊の「くらし」面に掲載されていました。

「地表の熱吸収して蒸発」のタイトルで、打ち水はなぜ涼しくなるか?です。

その理由は、【水が蒸発する際、地表付近の熱が奪われる】からだそうです。

gf1420076402

その効果は、気温の低い朝方や夕方、日陰で行うと効果的とか。

当社、施工の「笑土(わらど」、「ヘルシークレー®」工法もこの原理を利用しています。

本来、砂ぼこり水溜りぬかるみの解消が目的ですが、熱中症対策にも有効なのです。

ヘルシークレー 構造

 

来月20日には東京都庁で「打ち水日和」と銘打ったイベントが開かれるそうです。

自宅でも打ち水をして、冷房に頼ることが少なくなるといいですね。

当社施工に関するお見積り資料請求は無料で承っております。

サーモ

ご遠慮なくお申し付けください。

連絡先 043-301-3297 担当 杉原までご相談ください。

白浜保育園 千葉 完成画像1