ヘルシークレー工法,プロテクショングリーン,土埃対策,防塵対策,グラウンド,校庭,運動場,土壌改良,blog

【土壌改良のヘルシークレー工法の透水・保水性能について!】

弊社のクレイグラウンド運動場)専用工法透水保水型土舗装ヘルシークレー®工法』は、

国が認可している数値測定などを行う第三者機関に、依頼して透水率係数)・保水率などを

国が定める試験方法で測定した結果(データ)があります!

岩瀬砂真砂土)・ローム土赤土)・スクリーニングス等』を改良した試材で測定してます。

御客様に購入していただき、施工を行う改良土舗装ですので、

ヘルシークレー工法 透水・保水試験データ0001ヘルシークレー工法 透水・保水試験データ0002

改良土ヘルシークレー®』の数値(透水係数保水量)を必要に応じて御呈示させていただいております。

普段のブログ記事や会社の『フェイスブックページ』などでは施工中の現地画像や完成後の画像を

中心に製品・工法の御説明をしております。

グラウンド学校運動場園庭校庭河川敷広場など)の水はけ・泥濘土埃の発生を

抑制する、

雨水流出抑制土芳次専務 サンプル作成 スペシャル

ヘルシークレー工法 透水・保水試験データ0003

工事内容を紹介しておりますが、キチンとした製品・工法数値的根拠が在るために、

普段のブログ等では専門的な内容は、あえて!書いていません。

御覧いただいている方々が普段、大切に管理・使用している場所(園庭・校庭・グラウンドなど)の

水たまり(排水)や粉塵(砂ぼこり土ぼこり)やグチャグチャ泥濘改善・解決する方法

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

知り、信頼して頼める施工会社を探している方が多い中では現地の写真や降雨後の実証画像を

観ていただき、まずは『ヘルシークレー®工法』を好きに成っていただいた後に、

御問合せをいただきMTを重ねる中で、数値的根拠資料提示をしております。

他社の工法・製品を比較検討される際に、御参考にしていただけると嬉しいです。

御縁に感謝

どうぞ、御氣軽に御問合せください。

043-301-3297

【子どもたちが安心・安全に笑顔で遊べる運動場は笑土(わらど)工法!】

こんにちは!

弊社では子どもたちが毎日生活をする環境をより良いものにする、

というお手伝いをさせていただいています。

 

保育園はもちろん、小学校から大学までありとあらゆる場所において使用されて

いる土でできているグラウンドの状態を良くするために笑土わらど工法での

施工を行っています。

笑土工法資料縦書き0001

この【笑土(わらど)工法】による施工で、グラウンドは今よりも大きく状態を良く

することができます。(ぬかるみ砂埃水たまりの改善)

ただ、この笑土わらど工法だけではなく、笑土工法による施工後に人工芝

設置も行っております。

 

ロングパイル人工芝 グラウンド

この人工芝を設置することで、グラウンドのクッション性能が驚くほどに

アップするのです。

子どもたちが運動をする時というのは、ただ歩いたり走ったりするだけ

ではありませんよね。

 

飛び跳ねることもありますし、場合によっては転ぶこともあります。

このような激しい運動をした時や、転倒してしまった時にはケガのリスクが

高くなります。

都内園庭 人工芝

 

運動をする時にはもちろん、転倒時などにも、膝などの関節に大きな

負担がかかります。

しかし、このような場面で、人工芝を設置すると、クッション性能を

発揮してくれます。

子どもが受ける体への衝撃を最小限に抑えることができれば、子どもたちがより長く、

より安全・快適に運動遊戯を楽しめるようになります。

 

都内園庭 人工芝2

 

関節にかかる負担が大きくなったり、長期的になればなるほど故障のリスクが

高くなりますので、できるだけ故障せずに運動を楽しめるように、

できることをしてあげるというのも子どもたちにとって大きくプラスになるのです。

 屋外運動施設の新規・改修計画案に関する【問合せ・資料請求】 

【無料・見積提案依頼】 など、是非弊社までご相談くださいね!

連絡先 043-301-3297

笑土(わらど)Q&A グラウンド整備施工手順

【一時的な改善方法と根本から改善する施工方法と違いについて!】

こんにちは!

先日お話したように、土は劣化します。【土の劣化についてはこちらから】

そして劣化した土は、なかなか元通りに戻すのが難しいものです。

 

それでも、毎日遊び、運動をする環境を改善したい!

もっと屋外運動場園庭校庭公園グラウンド)の利用環境を整えたい!

そのように思われる方も多いでしょう。

 

人工芝 サッカー 就活

 

もちろん、風が少し吹いただけで砂埃が飛散して、近隣住民に迷惑にかけてしまったり、

利用する方々に、砂が目に入るなどしてしまうと大変です。

そのような状態になってしまった土を、できるだけコストをかけずに改善するのなら

次のような方法があります。

 

アイデア 閃き

 

トラクターなどを使用して、土を攪拌してできるだけ元に近い状態にします。

そして水が流れて排水されやすい傾き(水勾配)に調整して、そこに塩化カルシウムを散布します。

この方法がコストを最小限に抑えて土の状態をある程度、改善する方法です。

 

ただ、この方法は使用環境により異なりますが、2年前後ほどでまた改善前の状態に戻ってしまいます。

環境によって差はありますが、場合によっては毎年このような調整を行う必要があります。

これでは結局1回あたりのコストは抑えられても、積み重なればかなりの金額になってしまいます。

 

グラウンド整備

 

そこで、おすすめしたいのが、土壌改良工事です。

土壌改良工事を行うと、施工したグラウンドの50%以上が、10年後も性能維持できています。

 

土壌改良方法の「笑土わらど工法」で施工を行うことで、水はけを改善し、粉塵の発生を

最小限に抑えられます。

土を全て入れ替えるわけでもなく、これほどまでに高い土壌改良効果が得られるのは、

弊社の【笑土(わらど)工法】最大の特徴です。

基本的に現状土を再利用したり透水・保水性能に大変、優れているので従来の

排水施設暗渠管U型側溝)などの配置コストを抑える事も可能です。現状を大きく改善したい!

笑土工法資料縦書き0002笑土工法資料縦書き0001

そう思われる方は、【各種資料請求・問合せ】 や 【無料・見積提案依頼】 など、

お氣軽に弊社までご連絡ください。

連絡先 043-301-3297

 

 

【人工芝の下地ってどのようになっているのかをご存知ですか?】

こんにちは!

グラウンドは土のものもあれば、人工芝が敷き詰められているものもあります。

この人工芝を敷き詰めているものは、やはり見た目もきれいですよね。

グラウンドに敷き詰められている人工芝の下地ってどのようになっているのかをご存知でしょうか。

実は人工芝の下地は、道路と同じようなとても硬いアスファルト舗装になっていることが大半です。

 

11068401_813186158735410_8176676677503316543_nアスファルト道路 

 

実は、このアスファルト舗装が大半を占めていた下地舗装が、近年になって大きく変化しているんです。

この数年間で、硬いアスファルト舗装だけではなく、土を改良して作られている、運動場専用の舗装

が増えています。

 

中でも透水性保水型土舗装は、用途に合わせて硬さを調節し土の特徴を活かすことで、夏場には

熱中症発生リスクを大幅に軽減することが期待できます。

 

サーモ

 

しかし、その下地がアスファルト舗装になっているのであればやはり熱中症リスクは高くなります。

ヒートアイランド現象の一要因とも言われています。(諸説あります)

そのような理由からも、アスファルト舗装から、運動場専用を用いるのがおすすめなのです。

 

現状の土を利用できたり、一部再使用することでコストを抑えて下地施工できるのです。

人が利用する運動施設専用ヘルシークレー®舗装が人氣です。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

既存土の掘削、運搬に処分費用といったものが必要ないので、建設コスト大幅に削減できます。

また、透水保水性能が格段向上するため排水施設U字溝暗渠排水)も従来の施工方法よりも

削減できるので、建設コストが全体的にも大幅に削減されて、別の関連工種に予算を振り分ける

ことも可能です。

 

人工芝で運動施設園庭校庭公園運動場グラウンド・コート)をご検討中の方には、

人工芝の種類検討と同じに、その下地舗装の比較・検討をおススメします。

その際は是非弊社までお氣軽にご相談くださいね。

連絡先 043-301-3297

4967ccb88fa48514f923bc0901bd3433[1]

既存土有効活用方法新規計画設計)に関する 【問合せ・資料請求】 

や 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

 

【なぜ?ヘルシーグリーンは防塵対策専用材なのかについて!】

こんにちは!

弊社が所在します千葉県内は、少し雲は多いですが穏やかな月曜日です。

今回は、当社自慢の防塵対策専用材のヘルシーグリーンについて少し掘り下げて

ご紹介したいと思います。

ヘルシーグリーン資料0002ヘルシーグリーン資料0001

【ヘルシーグリーン®】は土の屋外運動施設での粉塵(砂ぼこり土ぼこり)の抑制を

したり、軽減ができます。

 

緑色スクリーニングスを工場において丁寧に洗浄して、非常に細かいシルトを流します。

グリーンダスト ヘルシーグリーン

上記画像の左側が洗浄前の一般的な緑色スクリーニングスで右側が粒度を調整して、

防塵対策専用に製造したヘルシーグリーンです。

 

でもどうしてヘルシーグリーン®は洗浄して作られているのか、疑問に思われるかも

しれません。

この洗浄という一手間がどれだけ大切なことなのか、簡単にご説明します。(※映像の音量注意)

 

ヘルシーグリーン®はすでに非常に優れた材質ではありますが、まだ表面にはとてもとても細かいシルト

と呼ばれる粉がついています。

ヘルシーグリーン®自体は風に舞い上がりにくい素材ではありますが、その表面についた粉はどうしても

風に煽られて飛んでしまいます。

 

しかし、何度も丁寧に洗浄することによって、この表面についた粉を取り除くことができます。

こうして比重の重い粒だけを残すことによって、より高品質なヘルシーグリーンとして

使用できます。

ヘルシーグリーン製造過程

 

グラウンドでスポーツをしたり、運動会や催し物をする時に、つむじ風などの強風が吹いて砂埃が大量に

発生することがありますが、そのような砂埃を大幅に軽減することが期待できます。

ただし、防塵対策専用材のヘルシーグリーン®は粉塵を一切飛散させない、というものではありません。

粉塵が飛散する量を大幅に軽減できるものである、というものですので、ご了承下さい。

 

 

屋外運動施設園庭公園校庭・グラウンド)など新規設計などに採用する製品工法資料に関してや、

既存施設の補修・改修工事の施工方法に関する【資料請求・問合せ】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

ヘルシーグリーン 資料① 0002

【グラウンド状態を常にできるだけ、良い状態に近づける施工方法!】

こんにちは!

グラウンドコンディションは運動の質に大きく影響します。

特にシーズン真っ只中!というスポーツは、グラウンドが常にできるだけ

良い状態であることが理想的です。

 

59403192_344076526134752_2713051504247308288_n

 

雨が降った後に、いつまでも水たまりが残ったままになっていたり、なかなか良い状態を

維持できないこともあります。

それだけではなく、時にはひどく乾燥してしまうこともあるでしょう。

 

dd071ba4e60d65211726fea421b09383[1]砂ぼこり

 

乾燥してしまい、ちょっとした風が吹いただけでも、砂埃が舞い上がってしまい、練習や試合中に

砂埃が目に入ってしまうこともあります。

そんな時、できるだけグラウンドの状態をプレイしやすい状態へと改善したいと思いますよね。

 

そこで比較的、安価で手ごろな修繕方法塩化カルシウムを使用することです。

塩化カルシウム吸湿、保湿性が非常に高く、それでいて水にとてもよく溶けます。

 

塩化カルシウム 

溶解熱が非常に高いために、乾燥を予防したり、除湿剤としての役割を果たしてくれます。

それが砂埃の発生を予防したり、冬場の凍結などにも効果的です。

また、ホームセンターなどでも購入できるようなものですので、手軽に取り入れることができます。

しかし、1つ注意すべきことは、取扱い方法です。

 

IMGP4889

 

基本的に、塩化カルシウムを散布する時には、手袋やマスクを必ず着用してください。

しかし、この塩化カルシウムが目に入ってしまうと、一時的に強い刺激を感じたり、

皮膚につくと赤みや熱傷といった症状が出ることもあります。

そのため、取扱には注意が必要です。

 

IMG_20180319_120222

 

しかし効果は短期的(平均2か月前後)なものですので、もっと!根本的に長期的な

グラウンド状態を良くしたいと思われるのであれば、是非弊社までご連絡ください!

予算や用途に見合った、色々なご提案をさせていただきます。

弊社取扱い製品・工法で一番人氣の【笑土(わらど)工法】 など、ご提案もさせていただきます。

 

笑土工法

 

屋外運動施設グラウンド・コート校庭公園園庭)などの施工方法に関する

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297 小野寺・杉原まで。

 

笑土(わらど)Q&A

 

【積算資料、公表価格版のグランド舗装工にヘルシークレー掲載中!】

こんにちは!

つい先日、某自治体の担当者さまに学校運動場の新設や

既存グラウンドの改修方法について、クレイグラウンド専用の

ヘルシークレー®工法の説明をさせていただきました。

ATTAC・ヘルシークレー工法資料0001

【ヘルシークレー®工法】 の特性について、現況土を基本的に再利用して、

土の泥濘ぬかるみ)や水はけ水たまり)や砂埃などの発生を大幅に

軽減する内容に、大変ご興味を持っていただけました。

その後、施工費用の質疑があり、『何処か公表価格が掲載されている本などありますか?』

と質疑をいただいてので、

積算資料 表画像

一般社団法人経済調査会さんが発刊されいている積算資料公表価格版にされています。』

とご説明させていただきました。弊社のヘルシークレー工法を掲載していただいている

積算資料(公表価格版)は、とても公益性の高く、工事の計画段階で様々な自治体

計画設計担当者様設計会社の担当者さんが積算設計する際に、ほぼ必ず参考にする

公共・公益性の高い本です。

 

蓮の花 

 

こちらから 【経済調査会webサイト内のヘルシークレー価格】 をご覧いただけます。

人や他の動植物が活き活きと快適過ごせて、公共性の高い屋外運動施設園庭公園グランド等)

に、おかげ様で多数採用いただいてる【ヘルシークレー工法】 は、価格・性能(透水・保水力)

の各数値的資料は、全て各第三者機関で調査した結果を基に、日ごろのご提案施工管理

いたしております。

DSC_0428

こちらの画像は、園路にヘルシークレー舗装を行って12年経過後の今年の

芝桜ネモフィラが咲き誇った千葉県内公共施設です。(※先月の画像です)

土でできている屋外施設(公園・広場境内グラウンド・園庭・校庭)などの

整備計画新設既存施設の改修に関する【資料請求・問合せ】 

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

 

国内の提携先と連携しながら、全国対応がほぼ可能ですのでご相談お待ちしております。

連絡先 043-301-3297

 

 

 

 

 

【土でできている運動場の泥濘・砂埃は土の劣化も一要因です!】

こんにちは!

屋外にある運動場で運動をするのはとても楽しいですよね。

ただ、屋外のグラウンド公園などの施設には色々なトラブルが起きている

こともあります。

代表的なものとしては、ぬかるみ水たまり砂埃などです。

ぬかるみの場合には、一度雨が降るとなかなか状態が良くなりません。

 

ぐちゃぐちゃなグラウンド

 

水はけが悪いと運動をしたくてもなかなか運動ができませんし、砂埃もまた

大変なものです。

砂埃は運動をしている人にとっても困り物ですが、グラウンドの周辺住民にも

迷惑をかけてしまいます。

この砂埃がトラブルの原因となることも少なくありません。

 

砂ぼこり

 

このようなグラウンドの問題は様々ありますが、すべてに共通していることがあります。

それは、土の劣化です。

雨が降るとぐちゃぐちゃドロドロの状態になり、泥水によって細かい土が表面から

流れ出てしまったり、乾燥するとそれが風に吹かれて飛散する繰り返しです。

 

グラウンド 水みち

 

風で飛ばされやすい細かい土も、降雨時にはドロドロになる土も、グランドが完成した時には

2~4cm程度下の土と同じ土でした。

それが土の劣化によってどんどん状態が悪くなるのです。

表面の2~4cm程度の土は、ぬかるみと砂ぼこりを繰り返す状況で、その下は

経年変化により、硬く締め固まり雨水が中々浸透しない状況です。

 

グラウンド 水たまり

 

本来、人が利用する土でできている屋外運動施設には、適した硬さの基準が存在します。

経年変化により、硬くなり過ぎた土の上で転倒し頭などを強打して大けがのリスクも

高まります。土の硬さ基準については【こちらからご覧いただけます】

 

このような状態になると、土を攪拌して元の状態にする必要があります。

そのうえで、表面排水されやすい傾斜にしてから塩化カルシウムを散布することで、

コストを最小限に抑えつつグラウンドの状態をある程度、改善することができます。

 

IMGP4889

笑土工法

さらに、【笑土(わらど)工法】での施工を行うことで、泥濘砂ぼこりの発生を大幅に

抑制することができます。

土でできている屋外運施設(グラウンド園庭校庭公園境内多目的広場)に

関するお悩みは、是非弊社までご相談くださいね。

 

土でできている屋外施設に関する既存施設の改修・新設計画設計(案)などの

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

日本各地の提携先と共同での全国対応可能です。

連絡先 043-301-3297

笑土(わらど)Q&A

 

【実は人工芝の下地は、道路と同じ硬いアスファルト舗装がまだ多いです。】

こんにちは!

人工芝の敷き詰められている園庭校庭などはとてもきれいですよね。

この校庭などに敷き詰められている人工芝の下地ってどうなっているのかを

知っていますか?

 

59723312_344076539468084_4636965555981516800_n

 

人工芝の下地は土だと思っている方も多いのですが、実はアスファルト舗装

なっていることが、まだとても多いです。

人工芝なので、歩いたり走った時には地面が柔らかいと感じるかもしれませんが、

実は人工芝の下は硬い道路などと同じ舗装がまだまだ多いです。

 

アスファルト道路 

 

でも最近は少しずつ、このようなアスファルト舗装が少なくなっています。

アスファルト舗装ではなく、あえて土を改良して使用することが増えています。

 

の硬さや透水・保水性能調節して、夏場の熱中症発生リスク軽減できる

透水性保水型土舗装が、実は人氣なんですよ。

 

サーモ

 

雨が降った時に、その雨水を改良土の中に留めて、夏場の暑い時期などにはグラウンドの路面温度

急激に上昇しすぎるのを軽減抑制します。

夏場の運動時には熱中症を発症する人がとても多いですので、このような土壌を改善するのは

とてもおすすめです。

 

f3b01de3a3f9b1b1f13efc0420a188e53a5fa6879a3f6d552db04400962f40a5

 

でも人工芝の下地を改善するなんて、そんな大掛かりなことはできない…

そう思われるかもしれませんが、現在使用している土をそのまま利用できたり、購入土を

使用して下地施工できます。

人が利用する屋外施設校庭公園園庭グラウンド人工芝の下地)にも、用途の合わせて、

 

人工芝 サッカー 就活

 

硬度調整が可能なヘルシークレー®は基本的には、現況土を利用しますので、土の掘削、

処分費面においてコストを大幅にカットできます。

必要最小限のコストで抑えられるので、グラウンドの他の部分にお金を使うことが

できます。(例えば人工芝の種類をグレードアップ防球フェンスの追加予算など)

ヘルシークレー工法+人工芝資料0002

もちろん、下地が硬いアスファルト舗装でなくなれば、運動時の関節部分に蓄積しながら、

かかる負担も軽減できますよ。

【ヘルシークレー®】 舗装は、人や他の動植物に優しい生き物専用の土壌改良工法です。

【無料・見積提案依頼】 など、お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

芳次専務 サンプル作成 スペシャル

 

【屋外施設の熱中症対策(予防)や集中豪雨・大雨対策も兼ねた工法です!】

屋外競技施設クレイグラウンド人工芝ゴムチップ舗装)などの新規計画設計業務

現施設の改修方法や内容について検討中の施主様(民間・自治体)や設計会社様の各種資料提供や

設計補助をさせていただきます♪

各種サンプルや予算・用途に合わせた御提案が可能です。

カラーゴムチップ サンプルロングパイル人工芝

独自性のある『製品・改良工法』から一般的な運動施設建設に関する施工方法・製品の

御提案をさせていただき、比較検討資料等の作成も可能です。

施工予定場所に掛けられる概算費用御要望に合わて各種対応可能です。

予算請求 見積り熱中症・ヒートアイランド現象抑制

クレイグラウンド学校校庭園庭人工芝コートの資料請求・積算設計補助などの御依頼を

御気軽にお申し付けください。

電話番号043-301-3297

運動中熱中症対策予防)や災害を引き起こす豪雨・大雨などの雨水流出抑制も兼ねた

まさ土土壌改良施工を行う、クレイグラウンド専用の『笑雨(わらう)工法』もございます。

 

土でできている屋外施設(クレイグラウンド・コート公園運動場園庭境内)などの

砂ぼこりぬかるみ水はけの改善・解決に繋がる、製品・工法など施工方法に関する

【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、お氣軽にご連絡ください。