集中豪雨後30分後と2時間後の笑土(わらど)工法施工のグラウンド画像!

こんにちは!そして、こんばんは
以前にアップしましたこちらのブログをご覧いただき
お問合せをいただきましたので再度アップさせていただきます。

今朝方の千葉市内は猛烈な風雨にさらされました。(2021年12月)
学校のグラウンド整備工事中の現場へ到着したのは降雨後30分
くらい経過していました。

降った雨水を素早く土壌改良層で浸透・透水します!

上記画像では分かりにくいかも知れませんが、既に降った雨水を土壌改良工法の笑土(わらど)
へ浸透・透水し始めていました。
そして、二時間後(下の画像)には何事も無かったかのように、青空と水たまりが一つも無い
グラウンドに成りました。

屋外施設(グラウンド・園庭・公園等)の施工に関するご提案ならお任せください!

笑土(わらど)工法は土壌改良のヘルシークレー表面防塵処理工法のヘルシーグリーン
二種類のセット工法です。

土で構成されている屋外施設(公園・園庭・校庭・グラウンド・コート)などの
砂ぼこり・泥濘・水たまりの発生を抑制する笑土(わらど)工法に関する
詳しい紹介は、下記画像をクリックしていただくと直接、公式サイト内でご覧いただけます。

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や比較検討表をお求めの方はこちら 

資料請求

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ