岩瀬砂とグラウンド用の粒度調整岩瀬砂との違いについて!無償サンプル提供中!

こんにちは!そして、こんばんは
予算の都合もありますが学校のグラウンド(園庭・校庭)整備工事を検討中の
担当者様(施設運営先・設計会社様等)が岩瀬砂を表層工で考慮した場合、
粒度(粒の大きさ)を調整した改良岩瀬砂を使用すると擦過傷などの軽減などが
期待できます。

普通の岩瀬砂 改良岩瀬砂

グラウンド整備事業で採用率が高いヘルシークレー工法!

さらに、10cmの厚みで土の透水性を向上させて泥濘(ぬかるみ)や
水溜りの発生を抑制・軽減するヘルシークレー®工法に改良すると
水はけが格段に向上します。
御採用が一番多いパターンになります。

運動場に適した岩瀬砂のご使用をおススメします!

クレイ舗装材として多く利用されている関東地方では岩瀬砂(いわせずな)と言われ
西日本方面では真砂土(まさ土)と言われている材料で採掘場で粒の大きさを振い分けして
グラウンド(園庭・校庭・広場・公園)で使用される通称・改良岩瀬砂と振い分けしていない
普通の岩瀬砂があります。

岩瀬砂 製造中

岩瀬砂を真砂土と呼ぶ地域でも、提携企業と共に全国対応可能です!

このままWeb上からの御問合せはなどお気軽にご連絡ください。

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や各工法資料をお求めの方はこちら 

資料無料ダウンロード

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ