【神社境内の大切な土をそのまま使用して砂埃・泥濘を軽減する施工方法!】

こんにちは!

今日の千葉県内は季節外れの暖かさで、お散歩など外を

歩くには丁度良い気温の一日でした。

公園神社寺院など自然豊かな場所に行く機会も

暖かくなるにつれて、多くなると思います。

 

DSC_0009

 

公園の園路神社寺院の境内参道でできている事が多く、

晴天が適度に続いている日の散歩参拝散策は心地よいですよね。

しかし、晴天日が続き乾燥してくると『ブワッ』と砂埃砂ぼこり)が舞い上がる

ようになったり、逆に雨上がりは『グチャグチャ』な泥濘ぬかるみ)状態を

体験された参拝者運営管理者様も多いと思います。

 

粉塵抑制 グラウンドコンディション

 

自然豊かな場所(公園・神社・寺院など)では、元々その場所に存在している動植物や

その源となる土を入れ替えたり、別の材料で施工することは中々、困難な状況もあると思います。

弊社では、現地の土を利用し、その場所の環境に配慮しながら土の砂埃や泥濘や泥沼などの

発生を抑制・軽減させる唯一の施工方法で【ヘルシークレー®工法】 を得意としております。

 

ATTAC工法 雨水流出抑制土

参道② 参道①

 

その場所の土を使った施工方法なので、風景自然環境も壊さずに乾燥続きで風の強い日でも、

梅雨時期など雨が多い日でも快適に散策や参拝が叶います。

現地で改良工事を行い用途に合わせた土の硬さに調整できる特徴もあります。

車いすの方やをついて通行される方でも改良土ヘルシークレーは経年変化が起こりにくいです。

 

公園 園路 車椅子参道③

 

現地の土をそのままに水はけ透水力)と砂埃の軽減(保水力)を向上させる

土壌改良方法の【ヘルシークレー工法】 に関しての紹介動画をご覧ください。

(動画内では真砂土(まさど)という土が良いと一部表現されていますが、運動場用として

利用する場合に、おススメしている土の材料名で、他の場所では現地の土でも

施工可能です。)

 

 

屋外施設土舗装などに関する【問合せ・資料請求】 や 【見積提案依頼】 など、

お氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297

 

12年経過 園路メンテナンスなし 2