現況土と岩瀬砂(まさ土)で土壌改良施工したグラウンド整備工事!

冬晴れの中、東京都内の某自治体様に発注いただき、小学校の
クレイ舗装のグラウンドを現況土と補足材の岩瀬砂(関東まさ土)を現地で
攪拌・混合を行い、泥濘・水はけ・水たまり・砂埃・凍結(霜柱)の発生を軽減・抑制する
クレイ舗装の運動場整備施工方法の【笑土(わらど)工法】 で施工をしています。

グラウンド整備 岩瀬砂

現在は補足材の改良岩瀬砂(グラウンド用)を搬入し敷均し中の画像です。
次の工程は現況土と岩瀬砂を混合する時に、まずは国土交通大臣認可組合の指定工法の
【ヘルシークレー®工法】 になるように土壌改良工事を行った後に、
粒度調整防塵処理材の【ヘルシーグリーン®】 を表面処理工としてグラウンドの表面に
平均1cm程度の厚さを敷き設して【笑土(わらど)工法】  のグラウンド整備工事が完成します。

 

運動施設(グラウンド・人工芝・ゴムチップ)など運動場の新設(設計)・既存施設の改修(案)など
お気軽にご相談ください。

水たまり・ぬかるみ、土埃・砂ぼこり対策のことなら
「土のスペシャリスト」にご相談ください!

詳しい価格を知りたい方はこちら 

無料見積

図面や各工法資料をお求めの方はこちら 

資料無料ダウンロード

参考価格を知りたい方はこちら 

施工価格

土壌・工法についてのご相談はこちら 

お問い合わせ